2021年06月03日

ツユクサが咲き始めた

おはようございます。今日は暑くなりそう。公園から見た雲の様子、ツユクサの花をアップします。


megusora.jpg

tsuyukusa.jpg
posted by レンズマン2 at 10:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月02日

深紫外線

コロナ対策で深紫外線(UV-C)が有効らしい。
共立で買ったUV-CのLED、放熱器も電源12Vも買った。放熱器用のシリコン接着剤も買った。
しばらく放っておいたが・・・
・・・昨日、深紫外線LEDモジュールを放熱板に接着した。今日は乾いて接着完了。
あとは電源の赤と黒の線をハンダ付けして・・・これだけで完成(?)

UVCLED.jpg
これで12Vの電源を入れたらもう危険な深紫外線が出てしまう。恐ろしい。
見たらやばい。一応安全メガネは買ってあるが・・・

   スイッチをどこかにつけよう!

出来れば殺菌消毒する物体を入れる箱をつくり、
その箱のふたを閉めたときに電源スイッチが入るようにするといい。
ふたを開けて出すとき電源は切れた状態で安全。
スイッチは2重にしてもいい。メインと開け閉めで働く両方。

どんなスイッチがいいかな、どんな箱で何を殺菌するか。
靴の箱を作り、靴底を主に殺菌消毒。人間の手はやめておこう。
(害があるかわからないため。)
posted by レンズマン2 at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月01日

写真と研究

いろいろな研究に写真は必要である。
例えば顕微鏡観察で細菌などの研究、
観察して写真を撮っておくことは大切である。
フイルムカメラを使っていたころは写真を撮ること
がけっこう大変だったと思う。
枚数も限られるし、フイルム現像しなければ結果は
すぐに得られない。

今はデジカメの時代。
すぐに結果が得られるし、何枚でも撮影可能。
インターバル機能を使えば自動で撮影もできる。
フイルム代を気にしないからずっと変化を追っていける。

昔出来なかった研究ができるようになったものがあるのでは
ないかと思う。

ただ、・・・恵まれていると何も感じないかも。
こういう研究をやろうなどとも思わないのではないか。

一番写真が使われているのが医療現場、すぐに結果がわかり、
すでに病気の治療に非常に役立っているだろう。

フイルムもまだ残っていてX線などでは使われているのではないか。
いずれにしてもデジタルデータにすれば病院を変わったときなど便利。
CDに焼いて新しい先生に持って行けばいいのだ。

そんなプロのはなしはさておき、小中学生レベルの自由研究などでも
顕微鏡観察で新しい発見ができ、末は博士になれるのではないだろうか。





posted by レンズマン2 at 12:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月17日

ワクチンの案内がキター、でもできないー笑うしかない

9時から始まるところ、10時過ぎにやってみた。
メールアドレス登録して認証してもらい、予約の
受付に進んだが、どの日も丸がついておらず、
どの会場でも同じ。y−く読むと、
下の方に今予約の枠はいっぱい。
毎日新しい枠は9時からやってるようなことが
書いてある。
つまり、今日の分はもう終わったということ?
これは知らない人は4時だかの終わりまで
アクセスチャレンジするのではないか?
たぶん制限をするのに、1日何十件でそのあとは
物理的にネットが反応しないように出来てる。
これじゃあ、怒り出す人が出てくるとおもう。
システムがパンクしないのはいいが、結局
予約はかなり難しい。制限かけてるから
当たり前だけど、素人はそんなのしらない。
いつまでもやってる悲劇。

ネットのシステムを扱ってる人はそんなことしらない。
システムがこわれなきゃいい。
もうちょっと感情を考慮できないか。
依頼してるほうはプログラムでどんなことが
できるか知らないし、業者のいうまま。
その結果こんなシステムになる。


posted by レンズマン2 at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音声合成うまくいかない

音声合成LSIを購入、micro:bitをしゃべらせる記事を見つけ、ブレッドボードに部品を組んだが、
しゃべってくれませーん。うーんわからない。Arduino UNO でCPUをこれに差し替えるやり方も
あるが、今Arduino が手元にないのでできない。

ラズパイなどではLSIを使わずにすべてソフト上で行う。
ネットのライブラリからダウンロードしてプログラムを
書けばよいのだ。

うーn、しばらくほっておこう。
それがいいそれがいいと言いました。
昔のギャグ?
posted by レンズマン2 at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月13日

気象衛星NOAAのレシーバ作り進行状況

なんとかハンダ付けはほぼ完了、
あとは調整、やったことがないので
難しく感じる。
プローブを作るか、テスターとコンデンサで簡易に行うか。
そしてケースはどうするか。
秋月でアルミ製を買うか?約1000円だが・・・
先日カンペンを買った・・・これは350円なり
ただし、穴開けはスチールなので固くて大変かも。
やはりアルミか。
秋月にするならもう少し他に頼むものがないか
考えてから・・・でないと送料もったいない。

あとアンテナを新しく作る。本にあるような
ターンスタイルを作って見たい。

または145と430MHzの2バンド八木か

ターンスタイルを2バンドにするのはどうか
傘の骨8本を使って・・・・4本づつあてる。

広帯域増幅器ももう少し良いのを買いたい。

posted by レンズマン2 at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月08日

「蛇腹カメラをつくろう」案

フイルムがもう売ってないので印画紙で代用(ジアゾコピー用紙ももう製造してない)
現像してもネガになってしまうのでデジカメで撮ってPCで白黒反転
(ジアゾコピー用紙なら感熱で反転の必要なかったのだが)
手順
1,ダークバックを作っておく(腕を通す黒い布があると良い)。
2,じゃばらを折る。カメラはお菓子の箱。
3,レンズをつけてスクリーンでピントがあうじゃばらの長さを決める。
4,ピントのところに印画紙を置く(ダークバックの中で作業)。
5,写真をとる(印画紙なので数分かかる)
6,レンズにキャップをしてダークバックの中で印画紙を現像タンクに入れる。
7,現像する(現像、停止、定着)
8,できあがったネガ印画紙をデジカメで写す。
9,それをペイントで白黒反転
10、印刷するなどして完成終了

8910なしでネガのままで終わりにしてもいい
posted by レンズマン2 at 01:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

気象衛星NOAA受信機をつくろう

P5060742b.jpg
まず部品の仕分け。
P5060748b.jpg
基板つきの本と後から取り寄せた部品を使っていよいよ組み立てる
気になった。

もう絶版だし、部品もなかなか集めるのは大変で、私はぎりぎり
筆者がこれでさいごという部品頒布の機会に申し込んで購入した。
自分で集めるしかないと思っていたので、メールで案内が来たとき
すぐ申し込んだ。
購入してからはしばらく放っておいたが、RSP-01の電波受信に気を良くしたので
こちらもやる気になった。
ハンダ付けはなんとか出来そうだが、もしできあがったときケースに入れたいのだが
どういう風に設計しようかなどまだ考えてない。

とりあえず今日は4割方ハンダ付けが済んだ。


posted by レンズマン2 at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

人工衛星RSP-01の受信に成功しました!

今日のパスのアナウンスがあったので6時台は間に合わなかったけど
8時台のパスを受信してみた。

アンテナを片付けないでよかった。
換気扇から引き込んでるアンテナのせっせんを
伸ばしてリグにつなぎ、準備する。一応増幅器も
入れる。

8時12分頃からというので、録音を始める。
後でわかったことだが録音機の日時がでたらめになっていた。
4月29日の夜21時になっていた。これだと録音したファイルに
その日付が残ってしまう。こんどから気をつけよう。幸いに
スタート時刻は12分なので、差し引いてあとは考えることにする。

ファイル名だけは時間を変えておこう。(プロパティに残るが)
そして録音機も修正しました。

rsp-01CW.jpg
antena.jpg

ここまで来るのに何年かかったか。
15年くらい前だろうか、無線部卒業生のJJ1AKN氏からタモリ倶楽部の番組で人工衛星の受信をやっていたのをCDにして送ってきた。
それを見てからアンテナを作ったり退職してからスタッフになったこども宇宙科学館でやろうとしたり、
科学館で受信機を買ってくれないので自分でヤフオクで買ったり、増幅器もアマゾンで取り寄せ、アンテナも新しく購入。
そして換気扇からアンテナの同軸ケーブルを引き込んでやっと環境が整ったのだ。
そうそう3級の免許も東京まで行って講習受けて取ったっけ。そんなちょっとづつの準備が積み重なってやっと人並みにできた。

今回は3エレアンテナではなく垂直形のアンテナをつかった。ゲインをかせぐよりもとにかく録音などの操作をしっかりできるように
考えた。3エレアンテナを手で持ったら受信機、イヤホン、レコーダー、などで手一杯になってしまう。それより遠くから現れるときは
垂直系で充分なので聞き逃さないことが大事である。3エレを手に持ってたら方角決定で右往左往してしまうことが予想される。
(両方使えて切り替えられればなお良いが)
まあとにかくRSPのKITOさんが昨日FBでパスの時刻を教えてくれたのでうまく受信できたと思う。よかった〜!

音声ファイルをRSPに送って受信報告しよう。カードもらえるかな?






@番目のファイルは4’25”あたりからはっきり聞こえる。
A番目は最初のほうから聞こえます。
posted by レンズマン2 at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

チガヤ

空き地に生えるチガヤ。
銀色の穂が美しい。
chigaya.jpg
posted by レンズマン2 at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

PHSの中身整理

長く使ってきたphsのメールなど一個一個確認しながら消していった。中には
最近はもうほとんど連絡しない人もたくさんいる。一応アドレスのメモはとっておく。
おそらく替わっている人が半分以上かとも思うが。
受信は全部消した。さて送信は・・・ちょっと疲れたので今日はやめておこう。

最近ヤフオクで出品してもなかなか売れなかったのでストレスがたまり、
もうやめようかとも。。。
しかし、今日一つ落札された(値下げがきいた?)ので気持ちいい。
これは捨てるにはもったいない価値があるのでは?というものが売れたときはうれしい。

もうそんなに売れる物を持ってないので、あとはゴミの片付けをしよう。

posted by レンズマン2 at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

もの作りはゴミが出る=>エントロピー増大の法則

私はもの作りが好きでいろいろ工夫したりすることが大好きである。
しかし、もの作りは推奨されるべきことだろうか?

それによって生活が便利になり、豊かになるように思える。
しかし、生産過剰や、そもそも開発時にゴミがでる。
生産時にもゴミが出る。老朽化したらそれ自体ゴミになる。

一番ひどい例は・・・・原発だ・・・・
原発というものを作ったのは人類最大の失敗。
もの作りでなくゴミ作り、いや解毒剤のない毒づくりである。

もの作りをする人間は、それによって周りが散らかることを
最初から考えておかなければならない。

エントロピー増大の法則は科学をやる者なら誰でも知っているはず。
それに逆らって掃除してチリを集めたり出来ればよいが、
放っておけばしだいに拡散していくのはあたりまえなのだ。
だから記憶はうすれても放射能はうすれない。
それどころか次第に広まっていくはず。だんだん福島から
関東東北一帯、いや今でもアメリカ西海岸などに放射能は
散らばっていっている。記憶が薄れたからといってなにもしなければ
ゴミ屋敷同然のことをしていることになる。日本ってそんな国なんだろうか?
放射能の影響を受けないロボットを早く開発してほしい。そしてはやく放射能を
封じ込め&放熱し、安全に保管してほしい。



posted by レンズマン2 at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月27日

太陽、月

まず太陽、驚いた、最近黒点がこんなにあるのはめずらしい。
DSCN9777ts.jpg
太陽観測用プラスチックは昔、東急ハンズで購入した。昔の東急ハンズはいろいろな珍しいものを売っていた。今はただの文房具やだ。
このプラスチックのおかげで太陽観察を時々しているが、もうやめてしまいたいような気もする。だれかに譲ってバトンタッチ
しようか・・・

今日はスーパームーンの満月。(大きい)
そしてピンクムーン。
ピンクの花が咲くからだそうだ。(よく知らんが)
DSCN9790ts.jpg




posted by レンズマン2 at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

今日の月(22時ころ)

ニコンクールピクスB700 シャッタースピード650分の1
DSCN9772b.jpg
posted by レンズマン2 at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モノクロ ネガ反転

megu4八景島s.jpg
megu4s.jpg
hatoバス.jpg
hatob.jpg

メグ3.jpg
ペイントで範囲を全範囲選択、そしてカーソルをその上に置いて右クリック、出てきたメニューの一番下に色の反転というのがある。
それで白黒が反転できる。
色の反転.jpg
接写はスマホ用ワイド&マクロレンズを使用。マクロでもいいがちょっと拡大しすぎ。広角でスマホ側を少しだけズームして
大きさをあわせるといい。
rennzu2.jpg
posted by レンズマン2 at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

モノクロフイルム現像をした。

何十年ぶりだろう。昨日から現像液、定着液を作って撮影済みフイルムを現像タンクにセット。
今日は9時半ころから始めて10時過ぎにフイルム現像が終了。ちゃんと写ってました。

カメラはオリンパスペンS、すべて手動のカメラ。少し露出が弱いコマもあるがまあまあだ。
定着はもう少しやった方が抜けがよくなるかも。でも今回はこれで終了。

あとは一コマづつデジカメで接写してパソコンに取り込んで反転、普通の写真にしてみよう。

結局デジカメを使うのだけれどしょうがない。引き延ばしなんてやってられないので。

OPENend.jpg
tsurusu.jpg
NEGA.jpg
posted by レンズマン2 at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月22日

フイルム現像の準備

茶色のポリビンとか捨ててしまって液を入れる物がない。
100円ローソンに行って容器を買ってきた。
全量溶かせないので半分だけ溶かした。
50度のお湯温度も適当。
テスターの熱電対で測ろうとしたら、金属の線が折れました。
なんとか現像液だけ半分500mlの容器に溶かしました。
あと半分の薬剤はしっかり封をしてさらにジッパ袋に
入れてとっておきます。
ここでやめようと思ったが、定着液は温度が低くてよいので
やってしまおうということにした。
さらに現像タンクにフイルムをセット(ダークバックの中で)
した。案外簡単にできてしまった。それはそうだ昔さんざんやったことだ。

準備完了なので現像作業は明日朝から行う。
現像液や定着液はまだ溶かしたばかりなので一晩寝かした方がいいからだ。

気候も20度付近となり、現像には最適なのである。



posted by レンズマン2 at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月20日

じゃばらレンズ自作

CanonEOS5 フイルムカメラにつけるレンズを自作しました。

ボディキャップやレンズキャップに穴を開け、ニコンの引き延ばしレンズを装着した。

じゃばらなので、鏡筒を延ばせば接写もできる。80ミリレンズなので望遠接写にちょうどいい。

また、80ミリはポートレート向きの長さだという。バックをぼかして人物をきわだたせるのに

ちょうどいいレンズ。ただこのレンズ、曇りがあるのですこし絞らないと画質が良くないかも。

写真はじゃばらを伸ばした状態。じゃばらをクリップで挟んでたためば無限遠にピントが合うように

しておく。少しだが、レンズをねじ込んで調節することもできる。

じゃばらとはレンズ側は両面テープ、ボディ側は両面スポンジテープで接続した。このスポンジテープは

粘着力が少し弱い。まあ、はがれればいつでも修正できるので、接着剤などで固定してしまうよりは

良いと思う。まったくのあそびである。笑ってやってください。

あしたはオリンパスペンsで撮ったモノクロフイルムを現像しようと思う。現像液はミクロファイン。

定着液は先日ネットで手に入れたコダックのなんとか。まずこれらをお湯に溶かなければならない・・・

昭和の時代をなぞるのも時間と手間がかかる。

jyabaracamera.jpg
posted by レンズマン2 at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月17日

プログラミングについて

いろいろな言語があるが、何を学んだらよいのかよくわからない。
たぶんだが、だんだんわかってくると「使いやすさ」というのは
何に使うかによって変わってくると思う。

PCを何に使うのか、そのためにどう記述するか、記述しやすい言語はなにか
となるのだろう。

Pythonという言語はかなり広い範囲の分野で支持されてるようだ。
記述しやすく、機能も充分でやさしく複雑なことができるなら
そんないいことはない。

さて、最初に言った何に使うかだが・・・・発想が貧困で思い浮かばない。
まあ、できることがだんだんわかってくれば創造性を発揮できるとはおもうが。

世界が平和になる人工知能とか・・・
この世から争いをなくすプログラムとか・・・

今は自然が相手でコンピュータを使っているが、そのうちもっと
社会学というか社会科学というか人間の研究に使われるようになったら
すばらしいのかおそろしいのか、わからないが、悪用されないことを
願ってやまない。できらば悪用しそうな人間が知識を身につけないで
ほしい。・・・・まあむりか。
posted by レンズマン2 at 22:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

燃焼実験成功

AS蓋付き.jpg

火力は強くも弱くもなく安定していました。

posted by レンズマン2 at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする