2021年08月01日

一体プログラミング教育って何をやらせんの?!

何がしたいのかよくわからない教育が多い。
なんとなく時代に遅れずにやってますよーみたいな
かといって徹底するわけでもなく。自信がなく、こわいから・・
それでいて誰も反対しないだろうという線で物事を進めていく。
やってもやらなくても同じ

何を教えたいのか?
たとえば理科だったらもう50年以上前から物質の原子分子などの
考えは教えようとがんばっていた。中学2年で分子の大きさを測る実験を
していた。これはすごい。オレイン酸が一層で広がるのを利用して分子の大きさを求めた。

技術だったらエンジンのしくみ(内燃機関)、真空管のはたらきとラジオのしくみ
など。やっていたのだよ。

これは30年後、50年後はもっとすごいだろうと思ったが全く進歩がない
どころかエンジンや真空管またはトランジスタ、ICなどまったく教える気がない。
技術立国なんかじゃあ全くない。

ロボコンの世界大会など見てると、ベトナムなどが強い。賢い。
日本は恵まれすぎて勉強しないのか。もともと頭がわるいのか。

だれでも平均的な学力を身につけさせようというのがどうもおかしい
もっと早くからコース別にしたほうがむだがない。
時間と資源と環境をむだにしている。
なにもやらない、何も足さない、なんてどっかで聞いたような・・・

そこへプログラミング教育。いろんな教科のいろんな場面において
意識して行うらしい。ふざけたはなしだ。

なぜ新しく教科を作らない。やるとなると大変だからだ。責任はだれが
とるか、だれもとりたくない。。。。で、今まで通りだけど、いろんな場面でやってますよー
となる。
プログラみんぐって民具じゃないんだから。
もっとバシッと設定してぐいぐいやれや!

で、いろんなマイコンを見てきたけど
じゃあプログラム言語ってなに?

コンピュータとはどういうものかというと
計算、記憶、判断、センサー感知、出力コントロール
などが出来ることだ。これらの特徴を使って人間の生活を
サポートするからくりをあらかじめ作っておく事がプログラミングと
いうわけだ。

なので、そのような事が出来るならば、プログラミング言語なんて
なんでも同じだ。多少、使いやすさで差が出てくるが、やることは
変わりがない。

だからBASICでも充分コンピュータ的な考え方は身につく。
今最も人気のあるPythonもやろうとすることはBASICとなんら変わりがない。
もともと方法手段なのでどれを選んでもやろうとすることに変わりはない。

変数をどうするか、表示をどうするか、計算結果がすんなり出るか、などの
ちがいだけだ。

IchigoJamを使ってこれらのコンピュータの特徴をすべて引き出せれば
BASICでもよいわけだ。センサーで入力、それを判断や計算して、モーターやLEDなどの出力を
コントロールできればOK。

プログラミング教育と言っている人はそのへん自分で理解しているのだろうか?
何を教えたいのか?すべての教科の中でやる必要がどこにあるのか?ほんとうにできるのか
なにが身につくのか?教えて欲しい。やってますよー的な教育課程いじりはもうたくさんだ。




















posted by レンズマン2 at 02:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月29日

電解コンデンサの破裂

普通の100μFの電解コンデンサと思うが、破裂しているのが見つかった。

それは動かなくなった赤道儀、ナノトラッカーのコントロール装置部内のこと。

コントロール装置の電子部品でハンダ付けなどをやり直してみたがとうとうカチカチ

いう音もすぐ聞こえなくなって、メカ部も動かず、数ヶ月放っておいたのだ。

で、昨日電子部を開けてみたら、なにやら綿のような繊維のようなゴミが内部に

あるではないか。変だないつこんなゴミが。。。と思っていたら。。。

それは・・・なんと。。。。電解コンデンサのなれの果てだったのだ・・・・・

まさに真夏の夜の夢?怪談か!!

これまで生きてきた中で、トランジスタを破裂させ、LEDを破裂させ、そして

LR44の電池の破裂も間近で見たことがある。

ついに電解コンデンサの破裂後を見てしまったのだ。バンザーイ!??

なので、人工衛星などが宇宙に行って真空の中で電子部品はほんとうに大丈夫

なのだろうか。働き過ぎて熱をもち、真空の環境のなかで爆発することは

充分かんがえられるのではないか?。。。心配です。
posted by レンズマン2 at 00:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月23日

NOAA19の信号?

偶然ピーピッを繰り返す電波を普通のFMトランシーバーで受信した。あとで確かめたらNOAA19の周波数だった。
音を録音したので聞いて下さい。これをデコードできれば雲画像が得られるはず。
posted by レンズマン2 at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月20日

トカゲ

tokage.jpg
posted by レンズマン2 at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月17日

NOAA受信機調整

NOAA18.jpg
posted by レンズマン2 at 17:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月16日

関東地方良く晴れてます

今日の黒点です
202107160951.jpg
posted by レンズマン2 at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月14日

気象衛星受信ソフト

「気象衛星NOAAレシーバの製作」
プリント基板付き書籍3600円、部品代8000円、ケース1100円、やっと組み立てた。
受信機ができたら、こんどはいよいよ受信した音声データを画像に変換するソフトを使わなければならない。
紹介されているWXtoImgというソフトはインストールしようとしたらエラーになってしまった。昔のWindows用だからだろう。
いやいや、ちょっと困ったぞ。だが、他にデコードソフトはないのか?するとKG−APTというソフトでもできるらしい。
お、これは実は昔のノートパソコンにインストールしてあった。忘れていたな。これでできるかもしれない。
デコードソフトの原理がわかって自分でソフトが作れればどうってことないのだが、無知なので手も足も出ない。
出るのはため息ばかりなり。また明日以降試して見よう。今日はここまで。


posted by レンズマン2 at 01:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月11日

今日の太陽観測

DSCN0123.jpg

久々の太陽、特に目立つ黒点はない。(7月10日8:15撮影)
posted by レンズマン2 at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月06日

3色LEDを使った光の合成実験 の準備

カプセルにきれいに穴を開けたい。
焦ると割れたり、バリで怪我をするようなしろものになってしまう。
一番大きな穴はスイッチを取り付ける穴。
3ミリ、5ミリとドリルでだんだん大きくし、そのあと7ミリのドリル
を使った。慎重に開ける。さらに10ミリまで開けなければならない。
ここからはリーマーという道具を使って少しづつ削っていく。
これも焦ってはいけないし、少しずつやっていかないといつの間にか
大きすぎたということにもなりかねない。入るかどうか何回も確認しながら
リーマーを回していく。

オルタネートスイッチは昔買ったのが10個きっかり。そのあと秋月でなくなって
アイテンドーで買ったやつが12個手持ちである。後者の方は少し長すぎて使いづらいのだが
中に入れるブレッドボードをミニのに切り替えて配線スペースを確保した。
ミニのブレッドぼーどはたくさん購入してある。あとは主役の3色LEDだ。
つまみとボリュームも30個づつ購入済み。(写真)
3shoku.jpg

boryu-mutumami.jpg
posted by レンズマン2 at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の黒点

そろそろ裏側にいってしまいそうな位置に来ました。
062414.jpg
posted by レンズマン2 at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

自由研究に使う写真撮影を考える

フイルムカメラの時代よりも
ずっと写真は簡単にとれるようになった。
簡単にということは、何枚もとって一番美しい
良い写真ができるということにもなる。
昔だったら現像が上がってきてピンボケだったり
してもしょうがないので使っていただろう。

だから、逆にいうと今の時代、写真は美しくなければいけない。
デジカメやスマホを自分なりに使いこなしていかなければ写真という
武器は使えない。なにも考えてないひどい写真では説得力は弱くなるのだ。

カメラアングル、露出、ズーム、トリミングなど自由にできたほうがいい。
初期のデジカメと違って画質や記録メモリーの容量、電池のもちなど
気にしなくていい。とにかく必要なだけ撮っておく。チャンスが大事なもの
は動画でとっておき、あとでその中の一コマをスチールとして起こせば良い。

それから定点観察などはタイムラプス機能で撮影できる。
まさに自由研究がやりやすくなっていると思いませんか?


posted by レンズマン2 at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月16日

白黒フイルムはまだ売っているのか?

かろうじてネガ、白黒ともまだ手に入る。
カラーネガより白黒の方が高い。
だいたい千円以上で1300円のものも普通にある。
カラーは700円ぐらい。
カラーはプリントも自分で出来ないのでその分も
注文するからまあ採算があうのかもしれないが、
白黒は自分で現像できるからだろう。

1300円も出すのはちょっとやだなと思うが、
10本で10000円のを買うか、
長巻30mを1万円で買うか(約20本とれる)
そしてそれを取り終わったらもう最後にしよう。
時代とさよならするのだ。などと考えている。
(ずいぶんねばるけど・・・・)

150年くらいの銀塩写真の時代が終わる。
まさか終わるとは思ってもみなかった。

映画もそうだ まさかデジタルで映画館で見るなんて
誰が予想しただろう。リールに巻き取りながら
見るのが映画だと思っていた。

報道写真家で16ミリの動画の時代は瞬間だったかも
しれないけど、ずいぶん戦場に16ミリのカメラが行って
写しまくったと思う。8ミリは家庭一般だが、16ミリは
プロの使うものだった。大阪万博でアイススケートショー
を見たとき、隣のおじさんが(たぶんセミプロ)16ミリを
回していたのを覚えている。それから10年ぐらいたたないと
ビデオの時代は来なかった。
重いビデオコーダーを持って、重いビデオカメラで採る時代は
最初だけであっという間に小さなビデオカメラになっていった。
もう現代ではテープやフイルムさえいらない。メモリーに記録
させるだけだ。

車も変わろうとしている。どんなにその時代最先端でもまた素晴らしい
発明でも終わりはやってくる。流れがあるからだ。しかたのない
ことなのだろう。人間ってやつはまったく・・・





posted by レンズマン2 at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月15日

今日の黒点

15:42撮影。今日の黒点です。
最近1日のうちでも雲の状況が次々に変化するので撮影し損ねてしまうことがあります。
今日も太陽がガンガン出てル時は忘れてました。気が付いたら雲が多く、この写真も
実は高層の薄い雲がすこしさえぎっているのです。
DSCN0071.jpg
posted by レンズマン2 at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月14日

木星の衛星、ガニメデ

NASA発表のこの写真、すごいです。
木星の衛星だけど、まるで地球の衛星そっくりだと思いませんか?
ガニメデ.jpg
posted by レンズマン2 at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月13日

バッテリーから100Vを作る

300Wのインバータを2018年11月頃に買ってある。

また、バッテリーは小さいやつを秋月で購入。無線の移動運用で

使おうと考えていたやつである。

今日は非常時に備え、バッテリーで何が動くのか、インバータを

使ってみた。

senpuki.jpg
まず、インバータのプラグは車の12Vソケット用なので、ソケットに赤黒の

ワニ口クリップをハンダ付けした。これですぐバッテリーとインバータを接続できる。

インバータのコンセントに扇風機をさしてみる。回った。コンセントはもう一つ

ある。ノートパソコンをつけてみた。ついた。このパソコンにはワンセグのソフトが

いれてあり、いつでもチューナーをつけてワンセグTVが見られる。災害時に情報を

得ることができる。
PCok.jpg
なお、居間の液晶テレビは120W以上なのでちょっときびしい。

かも。なら、小さい液晶は?20インチが家にあるが、約75Wぐらいだという。

いろいろ試してみたい。
posted by レンズマン2 at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月11日

十年一日のごとく変わらない教育はもう捨てよう

世界を変えた発見や発明がある。

しかし、人間というのはなんと自分の都合だけを考える存在か

便利ならばそれでいい。仕組みがどうであろうが、原理がどうであろうが

かまうことはない。利用できればそれでいい。

例えばテレビ、中身がどんな仕組みであろうが関係ない。

テレビの中身はブラックボックスとして、知らなくていいものになっている。

世界を変えた発見や発明にはどんなものがあるのか

半導体、トランジスタの増幅回路、増幅という現象がなかったら

この世の中はどんなだったろう。それにつづくコンピュータもできない。

ガソリンエンジン、ガソリンの爆発力で自動車社会ができた。

エンジンの発明は社会を変えた。世界を変えた。

モーターの発明、これは先に発電機があったようだ。

それで発電機がモーターにもなることがわかった。

ガソリンエンジンが消えてモーターだけになるようだが

大丈夫か?ガソリンエンジンの大発明は捨てるのか?

石油の使い道は化学的なものだけに移行していくのか?

最近AI=人工知能というものがどんどん発展している。

そこで起こる社会の大変革、一般大衆はただ見守るだけ。

不思議なことに明治時代と違ってこれらのことをどんどん

学習してやろう、教育でヒトを育てよう、という雰囲気は

全くない・・・・

せめて世界を変えた発見や発明についてどんどん取り入れて

教科書を変えていく必要があるのではないか?

先端技術はごく一部の秀才がやってくれているから?

教育は暇つぶしか、子守になっている。


いや、実は学習してやろうと思えばいつでも実行可能なのだ

そういう環境はこのネット社会では充分すぎるほどある。

だから、もう制度としての教育にはたよらない。

自分でなにが必要か、それもAIで答えを出して自分だけのカリキュラムを

組んで、自分で教育し、自分で学習していく・・・それが正解


meg3444.jpg




posted by レンズマン2 at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月09日

お疲れさん!そして、また明日

太陽は朝登っては夕に沈む、そしてまた・・・
DSCN0028.jpg

実は太陽が地球の周りをまわっているんじゃない、地球がかってに自転してるから1日がある。

でも太陽も活動している。内部で核融合反応で燃えている。
時にフレアといってすごいバーストが出る。それがたまたま地球を向いた時、恐ろしい磁気嵐
が起こる。たまたまそのバーストがこちら地球から見て太陽のど真ん中で起こる確率はすごく
低いが、なくはない。ど真ん中ということはバーストが地球に伸びてくることを意味する。
コンピュータが狂うかもしれない。そうなったら大変だ。

先日、ISS国際宇宙ステーションのロボットアームに宇宙のデブリが当たってアームに穴があいた。
なぜ同じ宇宙にいてスピードが違うのか考えて見た。ISSは結構低い所を飛んでいるが、もっとずっと
地球から離れた所の軌道にある人工衛星もあるそれらが落ちてきたとき、ISSなどよりもかなり速いスピードに
なっていることは想像がつく。デブリがすべて円軌道なんてあり得ないのだ。もとはそうだったかもしれないが
何年もたって落下しはじめるやつや、もともとはじめから円軌道でなく超楕円ということもありうる。
むしろ正確な円軌道のやつなんていないんじゃないか。推測ですが。

眠い・・・ではまた・・
posted by レンズマン2 at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月08日

今日の黒点

DSCN0028.jpg
posted by レンズマン2 at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月06日

プログラミング教室の形を考える

小学生のプログラミング教室でArduinoをやるから自分のPCにIDE
をインストールしてくださいとは言いにくい。

自分のPCなんてあったら初心者じゃないし・・・

そこでラズベリーパイをこちらで何台か用意し、
子どもたちが購入するのはラズベリーパイピコ
ラズベリーパイ3Bでラズベリーパイピコのプログラムを
開発し、できたら送り込む。Pythonでやれば時流に沿ってる。

LEDをつけるなどのプログラムを完成し、ピコと電子工作を
お持ち帰りすればよい。

ラズパイ3Bが約5000円、ピコが500円、あとは液晶モニター
とキーボードが必要か・・・うーむ生徒はいいがこっちが・・・
1セット1万円以内で生徒5人まで、しかもオンラインではなく。

高校生あたりで自分のPCのある人対象ならこちらの準備がいらなくていいかも。

やっぱり小学生はIchigoJamかな。

ラズパイZEROならどうか、ちょっと遅くてもいちおうPCになるし
HDMIのディスプレイで安いのがあればいいのだが


posted by レンズマン2 at 01:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする