2023年02月09日

絵本 続き

「私のマイコンIchigoJam」 絵本 続き

P2090870 (2).JPG

P2090881 (2).JPG

P2090882 (2).JPG

P2090883 (2).JPG

P2090884 (2).JPG

P2090886 (2).JPG

P2090887 (2).JPG

P2090888 (2).JPG

P2090889 (2).JPG

P2090890 (2).JPG

posted by レンズマン2 at 11:03| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月07日

絵本「私のマイコンIchigoJam」

IMG_3547s.jpg

IMG_3548s.jpg

IMG_3549s.jpg

IMG_3551s.jpg

IMG_3552s.jpg

IMG_3553s.jpg

IMG_3554s.jpg

続く
posted by レンズマン2 at 11:02| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

FOR~NEXTを2つ入れ子にする

BASICでカレンダーのような数字の表をつくりたいときどうするか。

1から7まで行ったら次の行に改行して8から13,そしてまた3行目は
14からというふうに表示していきます。数が増えると表示位置もLOCATEで4*Nというふうに
横にずれていきます。7つ表示するとMが増え高さが下がって5*Mになります。(上から下方向)

5 CLS : FOR M=0 TO 4
10 FOR N=1 TO 7
20 LOCATE 4*N, 5*M
35 V=N+7*M
37 ?V
40 NEXT
50 NEXT
60 END

posted by レンズマン2 at 22:39| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

USBシリアル簡単接続3号

平べったくしてIchigoJamのケースに一緒にいれることができるようにしました。

EEPROMも平べったくしてあります。

これでUABシリアル変換モジュール、簡単接続器、EEPROMの3つがケースに

同梱できます。
PA230630.jpg
PA230633.jpg
PA230629.jpg

posted by レンズマン2 at 15:33| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

表示を横につなげていく「セミコロン;」のはたらき

これがなければ?のPRINT命令は改行も含んでいるので縦に表示されますが、このセミコロンがあると、改行しないで表示を横につなげる
という意味があります。
10 ?”V";
20 GOTO 10
でRUNしました。?”V"のあとのセミコロン;がきいてます。



posted by レンズマン2 at 01:39| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

USBシリアル配線いらず

ファームウエアを頻繁に更新したり、PCでIchigoJamのプログラムを書いたり、コピーしたりするのに便利なモジュールというほどでもないけど、つくりました。ジャンパー線をどこにつなぐのかそのたびに考えなくてすみます。
更新のときにISPとGNDをショートさせる配線もスイッチをつけてショートしたり、解除したりできます。
ファームウエアの更新時は最初からショートにしておき、PCとつなぎ、イチゴジャムの電源をいれると、
LEDが暗めに点灯します。これでISPモードになり更新ができるようになります。

終わったら、ショートを解除してもう一度IchigoJamの電源を入れ直し、IJユーティリティとプログラムのやりとり
などができます。

2個つくりました。最初の1個はCN5ソケットを上にも出しました。これは2個目のです。
tukaikata.jpg
ファームウェア更新.jpg
こちらが最初作ったやつ。CN5ソケットは黒です。
ファームウエアの更新き.jpg
posted by レンズマン2 at 18:40| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

ボタンでLED点灯の向きを逆転

4個のLEDを順に点滅させ、ボタンを押すことで進む向きを逆転します


posted by レンズマン2 at 00:24| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

ファームウエア更新、配線いらず

ファームウェア書き換えのとき、USBシリアル変換モジュールから3本、そしてIchigoJam内でISPとGNDをショートさせる
たったこれだけのことですが、書き換えのたんびにえーとどうだったっけと迷うので、配線が要らないモジュールを作りました。
ISPとGNDのショートはスイッチをつけましたので、更新が終わったらショート状態を解除してふつうに再起動し、そのまま使えます。
これを取り付けたまま、プログラムなどの作業をしたい場合、CN5のソケットが要ると思い、そのまま上に長足のソケットで出してあります。
取り付けたまま、CN5ソケットにEEPROMをさしてプログラムの保存などができるのです。


ファームウエアの更新き.jpg
ファームウェア配線いらず.jpg
posted by レンズマン2 at 15:11| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

サーボモーター4個までOK

あと2つの配線完了!
サーボモーターを4つまで制御OKになった。
(テストはまだです)
かなり無理な配線でした。きたなくなってしまった。
サーボ4ch.jpg
haisennx.jpg

使用したトランジスタアレイは ソースタイプ(PNP)でTBD62783APGです。60円
posted by レンズマン2 at 11:43| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

サーボモーターを動かすボードの自作

トランジスタアレイを使ってサーボモーターを動かす方法が
本に出ている。いちいちブレッドボードに組むのも面倒。
そこで、トランジスタアレイやら、モーター用コネクタ(ピン)
やら、電源をボードに配置して作ることにした。
bo-do 計画.jpg
2つ左右にサーボモーターはあればいいかな。

サーボドライブ.jpg
でもあと2つ増設出来るようにピンは立てておいた。
配線は増設してません。
入力のピンソケットも一応6穴用意。ここはピンとソケットの両ほう対応可能としました。
ICとソケットのすきまにピンがあります。万が一片側ソケットのジャンパー線をつかんでしまった
場合でも大丈夫というわけ。
今は2つだけハンダ付け。
サーボdrive.jpg
テストしたらちゃんと動きました。

posted by レンズマン2 at 18:17| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

パルス信号でLEDを制御

PWMというコマンドを使うとLEDをパルスで制御できます。
ただ点灯させるだけでなく、出力を調整できるのです。

PWM2,300とやると端子2を300の出力で点灯するのです。
この数字を変えればいいのです。

3色LEDの赤R、緑G、青BをOUT端子2,3,4に割り当てて
グラデーションをつけていろんないろにすることもできます。
光の3原色の割合を変えればたくさんの色が出来るというわけです。

3色がなかったら、とりあえず、1色でだんだん明るくする実験の
プログラムを書いてみるとこうなります。

10 FOR N=50 TO 500
20 PWM2,N
30 WAIT3
40 NEXT

逆に暗くして行くには
500から50ではエラーになるので、50から500の値を
引き算に組み入れます。
10 FOR N=50 TO 500
20 PWM2,550−N
30 WAIT3
40 NEXT

モーターなども回転数を変えられます。まさに制御です。
posted by レンズマン2 at 17:12| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

IchigoJamのバージョンがまたまた・・・

IchigoJamのバージョン1.4.3が9月28日発表されたとのこと、しかし、ダウンロードしてみると
HEXファイルがない。BINファイルでインストールするのか不安だ。どちらでもいいのかもしれないが
今まではHEXファイルで更新してきたので・・・・。
それに2月だかに1.4.2になったばかり。じゃあどこが違うのかといえば、次のプレスリリースに書いてある。
https://www.b-incorp.com/press/202009281000/
1.4.3の違いという記事。液晶モジュールに対応とか・・・
栃木工業高校のスカイベリージャムと一緒に広報している。
それが目的だろうか?

1.3と大きな違いのある1.4.1そして、修正した1.4.2の発表までで十分と思う。

HEXファイルがない理由が分からんので、液晶モジュールも必要ないし
自分としては1.4.3にはしないでこのまま1.4.2で使って様子を見るつもりだ。
posted by レンズマン2 at 01:16| Comment(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

IchigoJamバージョン1.4でマイコン内蔵LEDコントロール

バージョンを1.4にすると
マイコン内蔵LEDが簡単な命令でコントロールできる
まず短い足の外側の足をLED端子に、次をOUT2に、
そしてその隣の長い足はGNDに、一番外側の長い足は
1個のLEDをつけるだけなら使用せずまげておく。

そしてOUT2をONの状態にしてみる。直接out2,1リターンとやる。
何色かがつけばOK。

次に色を変えていくのにプログラムを作る。以下

プログラム(基本)
10 [0]=30:[1]=0:[2]=0:WS.LED1 ’赤点灯
20 [0]=0:[1]=30:[2]=0:WS.LED1 ’緑点灯
30 [0]=0:[1]=0:[2]=30:WS.LED1 ’青点灯

おっと、間にWAITを入れないと瞬間だけになってしまう。
修正して
10 [0]=30:[1]=0:[2]=0:WS.LED1 ’赤点灯
20 WAIT40
30 [0]=0:[1]=30:[2]=0:WS.LED1 ’緑点灯
40 WAIT40
50 [0]=0:[1]=0:[2]=30:WS.LED1 ’青点灯
60 WAIT40
70 GOTO 10
さらに、一回消してから繰り返すなら、全部=0でWAIT40をくわえる
そして出来たのが下の動画。これはおもしろい。先日行ったIchigoJam教室の
生徒さんもぜひ1.3から1.4にバージョンアップ体験してほしいので、連絡を
とり、こちらで更新してあげたいと思っています。主催者のかたにはお話しました。
https://youtu.be/tJJjlKK7I2Y
posted by レンズマン2 at 16:13| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

BASIC コマンド WAIT文

これがないとLEDなどの点滅がほとんどわからないです。
WAIT3とWAIT30で比較します。
10 LED1  ’点灯
20 WAIT3
30 LED0   ’消灯
40 WAIT3
50 GOTO 10

WAITを30に変えると遅くなります。



https://youtu.be/R7Nd8Ys_ShQ
posted by レンズマン2 at 17:15| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プログラム実演 FOR~NEXT文

NEXTに行ったら 決められた回数繰り返す命令です。

FOR N=1 TO 7

・・・・・・

NEXT

とやると・・・・・・を7回繰り返します。

ユーチューブに動画をのせました。よかったら見てください。
https://youtu.be/UsMB7sLNQ1I








posted by レンズマン2 at 14:29| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

IchigoJam BASIC事始め


PRINT命令
   ”   ”ではさまれた部分を画面に表示します。

   ” はダブルコーテーションといって、shiftキーを押しながら 2 のキーを押します。
PRINT と書く代わりに ?でもいいです。

?”HELLO WORLD"【ENTER】
HELLO WORLD
OK


LチカとかHELLO WORLDはマシンを購入して最初にやるお決まりのようなものです。



posted by レンズマン2 at 22:44| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プログラミングの勉強 IchigoJamからはじめよう

1,IchigoJam本体を手に入れる。
    売っているところ=秋月電商、PCN、共立電子、aitendo など
    自分でハンダ付けして作る場合は1500円(税別)ですが、
    すぐに使いたければ製作済みは2200円(税込)です
2.モニターを手に入れる。
    これはテレビのビデオ端子に入力してもOKですが、
    4.3インチ液晶モニター2700円(秋月)
    アマゾンでは1100円〜1600円で購入できます。(安心を選ぶなら秋月)
3,IchigoJamの電源を用意する。
    携帯の充電器(5V)などが使えます。(できれば2AのACアダプタ)
4,モニターの電源を買う。
    12Vなので、12VのACアダプターもしくは5Vを12Vに変換するケーブル。

5.IchigoJam、にモニター、キーボード、IchigoJamの電源をつなぐ。
6,モニターも電源をつなぐ。

これでIchigoJamのスイッチを入れれば画面にBASICバージョン1.3などと出てOKが出る。
注意:キーボードをわすれて電源を入れた後からつないでもキーボードは認識されません。

いくつか本がでてたり、ネットでサポートされている。
ichigojamstudy.jpg

本を買わずにすぐに参考になるネット
     【福野泰介の一日一創】
     【イチゴジャムレシピ】
     【PCN.club】

     
    
    
posted by レンズマン2 at 13:56| Comment(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IchigoJam モニター一体形?

IchigoJamとモニター、それに2つの電子工作実験ができるブレッドボードを搭載!
全部のせパソコン自作(全部のせを自作)。両面テープでパネルに貼り付けています。
モニターの両面テープは最初からついてたのをはがして使ってます。全部のせと
いってもさすがに20cm四方の中にキーボードはのせられません(笑)

全部のせ.jpg
posted by レンズマン2 at 10:33| Comment(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

「私の」IchigoJamケース

70円のケースに3カ所のストッパーで約100円。

本当なら1000円するIchigoJamのケース。

プラスチックの穴開けがどうかと思ったが、成功!

ティッシュやケースの底に水をたらしておき、時々ヤスリや

ケースをぬらすようにする。粉の飛散防止と、水が介入した方が

よく削れるだろうという仮説のもと。実際うまくいった。

これでケースに入れたまま(ふたは外すが)電源コードや

キーボード、そしてビデオケーブルの3つが接続できた。


悪戦苦闘したが、力を入れずにヤスリがけしたらうまくいった

穴は1ミリのドリルでたくさんの穴を根気よく開けていった。


tP9220761.jpg

tP9220769.jpg



tP9220768.jpg

tP9220764.jpg
完成!!
posted by レンズマン2 at 18:37| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする