2022年01月09日

IchigoJamは何を買う?

CPUが以前のバージョンで大きいIchigoJam Uはいまだに秋月電商で販売中。
これはCN5のソケットがついていなく、もしつけても配線パターンがGNDと5V以外は来ていない。
しかし、自分で裏で配線すれば大丈夫。当初の値段1650円のイチゴジャムなのでお得。

新しいIchigoJam S は在庫限りだそうだ。これが正規のIchigoJamなのに・・なんで?

aitendoでもai.Jamというのを売っている。全く同じなので安心してより安価に買える。
いくつか種類があって、抵抗まで自分で表面実装ハンダ付けのバージョンは安い。

栃木工業高校のスカイベリージャムはIchigoJamにプラスしてEEPROMやモータードライバ
などがあらかじめ搭載されているので後から買うよりお買い得である。

最新のIchigoJam R はまだβ版だが 性能アップしている。RISC-VのCPUが数倍速いため。
しかしこのCPUも見通しは不透明?

半導体不足の影響がIchigoJamにまでおよんできた。品薄感がいなめない。
IchigoJamではないが、マイクロビットも今は手に入らない。いつまで続くのだろう。

Ichigolatteを購入してIchigoJamのファームウエアを自分で入れればいい。
ファームウエアはいろんなバージョンをパソコンにダウンロードしておけば
何回でも取り替えることができる。

いちごんクエストというファームウエアは4つぐらいのきーだけでプログラミングが
できて面白い。選ぶだけなので矢印キーがあればいいのだ。



posted by レンズマン2 at 00:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とうとうIchigoJamーUが秋月のメニューからなくなった。Ichigolatteが安売りで出ている。これをJamにすれば安く買える。1100円。
また、U の部品と基板をそろえても1200円ぐらいでできそう。
Latteはキャンパスという部品を取り付けるスペースがあるのでいろいろ面白い事ができる。
スカイベリージャムはUSBシリアル付き、モータードライバ付き、EEPROMつきで、2800円は安い。後からそろえたら4500円以上かかってしまうだろう、
Posted by レンズマン2 at 2022年09月18日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。