2021年10月27日

マイコンあちこちつまみ食い

いろいろいじってすぐ忘れるからもう一度同じ事をやろうとしても
わからない。だが、Sky BerryJAMを一本ですこし腰をすえてやっていこう
と思う。本当に高校生が作ったこのIchigoJamの発展版はすばらしい。
使い道がたくさんあるように思うのです。

やっぱりコンピュータは何かを制御してこそです。
入力、そして出力、I/Oですね。
IchigoJam BASIC でここまでできるのかというくらい
使いこなせたらいいですね。

もちろんIchigoJamでもいいのですが、すこし慣れて来て
模型の車やロボットに搭載するのにははじめからドライバがついていたほうが早い。
(ドライバモジュールを作って上にのせるのも楽しいが)

だから結局さいごはSky BerryJAMに落ち着くのではないかと思う。
それに気づいた人が今や本気になって最初からSky BerryJAMを
求めているのではないか?

ロボットを動かすという動機があってプログラムやマイコンを
勉強するのだと思う。これがやりたかったんだというものが
ないとなかなか進まない。
私の場合は3色LEDの色を徐々に変化させるのがやりたかったので
まずArduinoというマイコンを買った。実際はじめたのは3ヶ月
くらい後だったが・・・。出来たときはうれしかった。
そのあとは超音波距離計もなんとか出来ました。本のプログラムの
間違いなども発見して修正したりもしました。
posted by レンズマン2 at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。