2021年08月01日

アルコールストーブ作りでハサミの活用

ドリルでたくさん穴開けしてカッターで切っていたが、
粉のゴミが出るのと手間がかかりすぎなので、鈍いハサミで切ってみた。
このハサミは紙などはうまく切れないが金属などはちょうどいい。
で、この結果だが・・・切れ方がきたない。危ない。
時間はかからないのはいい。


やはりサークルカッターで軽く線をつけて、ちょっと丈夫なカッターで
刃を入れていくのが一番きれいにいくかも。
だが、作業が楽であることは確かだ。
作業に時間がかかることはそれだけ怪我のリスクが増えることなので
もうすこしうまく切ればこの方法は採用である。
kannkiribasami.jpg
posted by レンズマン2 at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。