2021年02月10日

深紫外線とは?

コロナに有効な特別な紫外線、深紫外線波長222nm
これは普通の紫外線よりもさらに短い波長の紫外線だ。
普通の紫外線でコロナに有効なものは作れない。

なので222nmが欲しいが、280nmまで深紫外線の範囲。

効果は70パーセントくらいまで落ちるが、275nmのLEDでも
一応深紫外線である。人体への影響は気をつけた方がいい。
222nmは安全というが275はわからないからだ。

共立エレキットでこの275nmのLEDは発売されていた。
1400円ほどである。このモジュールは12Vで使用する。

P2100736.jpg

これをどう使おうか?
例えばマスク消毒器
あるいは靴底消毒器
手袋消毒器など、箱に入れて深紫外線を当て、消毒
するかたちになると思う。
外出するときは手袋をして、帰ったらそれを紫外線を当てて
消毒、いいかもしれない・・・・

注意事項、絶対に直接、間接(反射などによる)光を見ないこと。
ふたを開けて手袋を入れ、スイッチをオン、ふたを開けた瞬間
スイッチが切れるようにしたい。

電源12Vそのままでいいかどうか、少しの抵抗を入れるか?
またヒートシンク(放熱器)を買わなければ、熱をもつらしい。
接着グリースはある。


posted by レンズマン2 at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。