2020年12月15日

iPhoneからの写真抜き取り

今まで使っていたUSBメモリーが突然使えなくなった。iPhoneの写真や動画が読めなくなった。
おそらくiPhoneの自動バージョンアップがいけないと思う。やらせなきゃよかった。

で、これではせっかくの高画質カメラが使えない(撮影してデータを抜き取り、編集してYouTubeに
アップする)
いままでは、調子よく撮っては抜き取り、パソコンですぐ編集していた。

USBメモリーは本当にただのUSBメモリー(それもパソコン用としてだけ)になってしまった。

他の方法はないか・・・ケーブルを使えば良い・・・
充電器のケーブルを抜いて片側USBのA、片側USBのiPhone用、接続してみる。読めない。
うーん、設定か?いろいろいじっていたら、ネットワーク共有の設定をONにしてみたら
どうも出来そうなことが書いてある。で、ONにしてつないだ。承認して、できた。
そして確認してみる。あれ?どこだ?どこに書いた?あった、Apple iPhoneというフォルダが
出来ていた。さらに中に入るとInternalStrageというフォルダ、そのなかにDCIM、さらに中に
101Apple、102Apple、・・・その中に何枚ずつか入っていた。一件落着。ああよかった〜〜
==最初から出来ていれば何千円も出して買うこともなかったよな==と思うが、メモリーは
それはそれで使い勝手は良かったとも思う。やってみなけりゃわからない。
posted by レンズマン2 at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。