2020年12月04日

Newton 2004 4月号に「ワーストケース感染症大流行」の予言?

 新型インフルエンザについての脅威がかかれている。
鳥インフルエンザとヒトインフルエンザの同時感染によって
新型インフルエンザが出来てしまうらしい。
これをインフルエンザ遺伝子の再集合というらしい。

 1918年から1919年にかけて(アメリカから?)ほぼ全世界に広まった
「スペイン風邪」は日本でも2300万人が感染し、38万人の死者が出たそうだ。
最悪のケースでは全世界の20〜30パーセントが感染するおそれもあると書いてある。

IMG_7010b.jpg
IMG_7006b.jpg
IMG_7007b.jpg
IMG_7008b.jpg

普通の活動をしていたらどんどん感染はひろがっていく。活動をスローにしてなるべく
動かないことだ。ナマケモノに習えばよい。もちろん手洗い、除菌などは即行うが。
人に会う前は3日ぐらい一人でいる。どこかへ行ったら2,3にちは休む。様子を見ながら
行動する。行動してもいいのですが石橋をたたいて渡るように。少し動いたら止まる。
止まって数日大丈夫だったら動いてもいい。とにかく感染をしらずどんどんあちこち行かない。
ばらまかない。あまり行動範囲を変えない。マスク、手洗い、うがい、除菌、その他いろいろな手段を
場面に応じてとる。そして楽しいこと、いい音楽、読書、趣味などで精神状態を健康に保つ。
体力をつける。睡眠をとる。
posted by レンズマン2 at 01:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。