2020年11月25日

はじめてのGR-ADZUKI

 秋月で気になって買ったGR-ADZUKI(税込み2800円)にやっと火入れした。
スクラッチフォーアルディーノ(S4A)をPCにインストールする。
マイコンの方はもうすぐに使えるように設定してあるらしい。
ノートPCとADZUKIをUSBでつなぐ。
しばらくして認識する。
スクラッチのブロックプログラミングで13番の内蔵LEDをON、1秒待ってOFFを組んでみた。
スペースキーを押したらという条件、押してみる。見事にLEDが1秒ごとに点滅をはじめた。
求めていたのはこれだ!ネット上でつないだままプログラミングではなく、一度インストール
してそのソフトでブロックプログラミング。
これならインターネットにつながないで遊ぶことができる。やるなルネサス。
光センサー内蔵、ボタンスイッチ2個、その他モーター接続端子などもついて便利。
あとからいろいろ付け足すより安上がりだ。スマートでもある。

これはすごい、みんなに教えたいような教えたくないような・・・・
しばらく黙っていよう。

PB250743b.jpg
posted by レンズマン2 at 15:29| Comment(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分にとっては初めてだったのですが、大分前から存在してたようです。
あと、S4Aですが、スクラッチはもともとMITが開発していて、PCのスクラッチの中だけで、マイコンなどにプログラムは送れないようです。そうすると、やっぱりIchigoJamのIchigonQwestのほうがロボットに向いています。カムロボ部の存在がすごくおおきな意味を持っていました。
Posted by レンズマン2 at 2020年12月01日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。