2020年03月08日

M5STACKでLチカ

出力端子を使っていきます。まずは 「Lチカ」。

ARDUINOのIDEをパソコンで開き、新規ファイル作成、スケッチを本の通りに打ち込んで
コンパイル、マイコンボードに書き込む。しばし待つこと数分。書き込みが終わり、LEDが点滅しました。

Lchika38.jpg

OKですね。次は「温度を測る」です。
posted by レンズマン2 at 11:00| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。