2015年07月12日

月の満ち欠け早見盤の型紙としくみ

いつも閲覧いただきありがとうございます。また、日々の教材研究ご苦労様です。

月の満ち欠け早見盤ですが、地球から見た場合ののぞき穴というかファインダーの型紙です。
EPSON001.JPG

組み立て方の立体図解です。土台の円板を満月と書いてある側を満月のボールのほうに合わせる。最後の月の出月の入りの表示円板は0夜中と書いてあるほうを満月側にする。
IMG_0105v.jpg
講習会などで作る場合はメールいただけるとうれしいです。
posted by レンズマン2 at 22:51| Comment(0) | 天文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。