2015年06月23日

「コルキット」(天体望遠鏡自作キット)を買った

望遠鏡の倍率は対物の焦点距離の長さによるところが大きい。
この手の物で一番評判がいいコルキットが宇宙科学館の売店に
あった。以前はもうちょっと別のキットを置いていたのだが、
これに変わったようだ。倍率35倍。月などの観察には最適、
のはずです。今日は組立てただけ。空がはれてないので観測は
おあずけです。
DSCF4039z.jpg
posted by レンズマン2 at 22:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2700円ですが、買ってよかった。月を見ましたが、非常によく見えます。木星の衛星は?
金星もなんとなくかけているかな?ですが、
月に関しては色も着いてない(片方のヘリが青くなったり、もう一方が赤くなったりしていない)

コンデジを近づけて写真をとるにはちょっときつい。口径が小さいせいでしょうか。課題ですね。
Posted by レンズマン2 at 2015年06月25日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。