2014年12月11日

電気盆でネオン管を光らせる

 先ず電気盆を作るのですが。いたって簡単です。金属の皿に
PETボトルなどをテープでつけ、握るぶぶんとする。これでよし。
コンビニの袋を両手でごしごしこすって静電気を起こす。
その上に電気盆を置く。これだけで、ネオン管を接触させると
一瞬光るのが観察できる。光った瞬間は撮影が難しいので、
動画を撮り、そのなかの一コマで光った瞬間が写っていたら
スチール写真として起こすことができました。
 もっと電気をためたい時は、プラスチックのコップを2重にして
間にアルミ箔を巻いて、接点をだし、電気盆を持ち上げ、上側を手で触って
マイナスの電気を逃がし、コップの接点にに接触させて電気を移動さる
作業を何回も行ってためることができます。

とりあえず、コンビニ袋を一回こすっただけでも電気盆がネオン管を光らせる
ことができることがわかりました。コンビニ袋を直接ネオン管で触っても
光りません。
IMG_0843b.jpgネオン管.jpg
posted by レンズマン2 at 14:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。