2012年04月20日

太陽活動の異変?

太陽の活動が転換期に入っているようだ。最近黒点が急に増えたり
減ったりしていておかしいとは思っていた。太陽の自転にともない
黒点が25日の周期で同じように現れない。これは北半分と南半分
でねじれが生じているのが原因と聞いていたが・・・
今日の朝日新聞では、より詳しい解説が載っていた
************************DSCF9099e.jpg
posted by レンズマン2 at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白いですね。どうなっちゃうんでしょう地球環境は。さらに趣味のアマチュア無線でいえば、コンディションどうなってゆくのか。
Posted by 北山 at 2012年04月24日 16:36
生物にとって気候変動は一番大変なことです。
全滅もありうるからです。
あと、最近思ったのですが、フレアなどが起こっても完全に地球に向くことはめったにないのでは
ないでしょうか?ちょっと角度が違えばいいわけだから・・・ところが本当に地球に向けて太陽風がもろに当たったらやっぱりすごい現象があるんだろうな。それがいわゆる磁気嵐、デリンジャー現象と言われるものなんだろうな。
Posted by レンズマン2 at 2012年04月26日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック