2010年11月21日

八景島のイソギクが咲いています

今日は八景島に散歩に出かけ、イソギクを観察してきました。
約3週間前にも見てきましたが、そろそろ開花したかなと思い、見てきました。
三浦半島ではイソギクは海辺に自生する植物の代表的なものの一つです。

DSCF5668d.jpg

花が小さいので開いてもあまり大きさは変わりませんが、
鮮やかな黄色の彩りはあたりをたいへん明るくしてくれます。
また、白いふちどりの葉っぱが印象的です。
DSCF5641c.jpg

タンポポやヒマワリと同じキク科なので、中心部は筒状花で
周りは白い花びらのついているものもあります。
DSCF5650c.jpg


さかりを過ぎると、白い縁取りのある葉は、白い縁取りのある紅葉になる?
DSCF5648b.jpg


posted by レンズマン2 at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カリフォルニア州でヒ素をリンに変える生物が発見されましたね!
Posted by 310 at 2010年12月03日 07:07
宇宙には考えもつかない生命が存在するかもしれませんね。
Posted by レンズマン2 at 2010年12月05日 15:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック