2008年08月06日

ファラッドコンデンサーを使ってみよう

ファラッドコンデンサーは普通のコンデンサーと違い、大容量でしかも使いやすい。短時間なら電池のように使えるものです。しかも充電するとき、難しいことを考えなくてよく、安全性が高い。比較的新しい素材です。電気二重層コンデンサ、スーパーキャパシタなどとも呼ばれています。ニュースで見たのですが、中国では、バスに使われ始めているそうで、短い距離に充電できる場所をもうけて実用化の段階にきているそうだ。

エネルギー変換の学習にもなる。太陽電池や手回し発電機、または電池等でファラッドコンデンサに電気をためる。そしてためた電気を使って豆電球をつけたり、モーターを動かしたり、ブザーや電子メロディをならしたりします。モーターで糸をまいて荷物を上げることもできます。
充電するときと、使うときはスイッチで切り替えます。配線は考えてください。
T0010082b.jpg

posted by レンズマン2 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック