2008年07月13日

凸レンズの実験

IMG_3038.JPG
私の考案した発光ダイオードの光源を使った凸レンズの授業です。
1995年からロウソクの替わりに使っています。HPにものせています。地区の教研集会でも発表しました。高輝度LEDなので、部屋を完璧に暗くしないで実験ができます(安全)。ノートも記録できます。
今では教科書もろうそく型電球に赤と緑のシートを半分かぶせている図が載っています。私の後に発光ダイオード二個の実践を発表した人がいました。京都の人でした。私のは、3個で、形も工夫して、二等辺三角形にしてあります。上下左右が逆になっているのが自然に気がつくようにできています。また、徳島の方が3原色のLEDを使った同じような研究をされていて、私のHPを見て、メールをくれたこともあります。


posted by レンズマン2 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック