2023年03月07日

電動天球儀の作り方

 天球儀の軸にピアノ線を使い、ジョイントでモーターギヤボックスの軸に接続する。

ギヤボックスは田宮のシングルギヤボックス(4速)だったか?

たしかギヤ比は最大の322:1ぐらいで使いました。


ギヤボックスはどんどん新しいのが出てるので、いろいろ試してもらいたい。

エコモーターギヤボックス(3速)などというのもいいかもしれない。

とにかくゆっくり回るものがいい。モーターが弱ければ当然それに合ったギヤ比になります。

回してみて速すぎないものを選びます。さらに電池ボックスをどう付けるかまで考えます。

 次に、ジョイントですが、ダイレクトに接続するものでよい。スプリングでもいいですが。

「アルミシャフト異径ジョイント3〜4mm 」などと調べて下さい。

芋ネジで両側をとめます。お値段が600円ぐらいします。本体のシャフトが3ミリ(これは自分でそうした)


ギヤボックスの軸が4ミリになってたように記憶してます。









posted by レンズマン2 at 02:18| Comment(0) | 教具整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする