2021年10月11日

マイコンを始めよう!(ハードルの低い順に)

1.子どもパソコンIchigoJamの場合
  IchigoJam U(秋月電子通商)・・・1650円 キーボードはPS/2対応
  IchigoJam S (共立電子)・・・・2000円 キーボードはPS/2対応
  IchigoJam R (β版 PCNにて)・・・・・・2400円 キーボードは何でも
  
  ⚪キーボードとモニター(ビデオ入力端子つきテレビなど)があればすぐ出来る

  ⚪USBシリアル(600〜1000円)でPCとつなぎ、プログラミングする
   こともできる(IJユーティリティズをインストール)
  ⚪USBシリアルがあればファームウエアを書き換えてBASIC以外の言語も楽しめる

2.Arduino の場合
  Arduino R3 UNO 2900円
  互換機1900円程度
  Arduino Leonardo互換機 1300円
 
  ⚪パソコンにArduinoIDEをインストールし、USBケーブルでつなぐ必要あり
   パソコン上でプログラミング開発
   言語はC/C++がもとのArduino言語なので、すべての基本となり、役立つことまちがいなし

3.micro:bit の場合
  micro:bit V2  2400円

  ⚪PCとつなぎ、インターネットでMAKE CODEにアクセスしてプログラミングする
   画面に従っていけば、サンプルプログラムはすぐできる
   ビジュアル系言語を操作する

4.RaspberryPi の場合
  RaspberryPi 4  7500円(4G)
  RaspberryPi 3B+ 5300円
  RaspberryPi ZeroWH 2000円
  ⚪インターネットにつないで各種設定をする。ほぼパソコンと同様の機能あり、
    専用のOfficeやその他スクラッチやPythonのプログラム言語ができる。
    専用カメラもつけることができる。WiFi,BLE対応!!ワイヤレスキーボードが使える
    Linuxのコマンドなどを使うのでちょっとハードルが高いが、
    最初からOSが書き込まれたSDカード(1500円位)を買えば楽かも
    モニターはHDMI
  
 
posted by レンズマン2 at 11:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする