2021年05月17日

ワクチンの案内がキター、でもできないー笑うしかない

9時から始まるところ、10時過ぎにやってみた。
メールアドレス登録して認証してもらい、予約の
受付に進んだが、どの日も丸がついておらず、
どの会場でも同じ。y−く読むと、
下の方に今予約の枠はいっぱい。
毎日新しい枠は9時からやってるようなことが
書いてある。
つまり、今日の分はもう終わったということ?
これは知らない人は4時だかの終わりまで
アクセスチャレンジするのではないか?
たぶん制限をするのに、1日何十件でそのあとは
物理的にネットが反応しないように出来てる。
これじゃあ、怒り出す人が出てくるとおもう。
システムがパンクしないのはいいが、結局
予約はかなり難しい。制限かけてるから
当たり前だけど、素人はそんなのしらない。
いつまでもやってる悲劇。

ネットのシステムを扱ってる人はそんなことしらない。
システムがこわれなきゃいい。
もうちょっと感情を考慮できないか。
依頼してるほうはプログラムでどんなことが
できるか知らないし、業者のいうまま。
その結果こんなシステムになる。


posted by レンズマン2 at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音声合成うまくいかない

音声合成LSIを購入、micro:bitをしゃべらせる記事を見つけ、ブレッドボードに部品を組んだが、
しゃべってくれませーん。うーんわからない。Arduino UNO でCPUをこれに差し替えるやり方も
あるが、今Arduino が手元にないのでできない。

ラズパイなどではLSIを使わずにすべてソフト上で行う。
ネットのライブラリからダウンロードしてプログラムを
書けばよいのだ。

うーn、しばらくほっておこう。
それがいいそれがいいと言いました。
昔のギャグ?
posted by レンズマン2 at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月13日

気象衛星NOAAのレシーバ作り進行状況

なんとかハンダ付けはほぼ完了、
あとは調整、やったことがないので
難しく感じる。
プローブを作るか、テスターとコンデンサで簡易に行うか。
そしてケースはどうするか。
秋月でアルミ製を買うか?約1000円だが・・・
先日カンペンを買った・・・これは350円なり
ただし、穴開けはスチールなので固くて大変かも。
やはりアルミか。
秋月にするならもう少し他に頼むものがないか
考えてから・・・でないと送料もったいない。

あとアンテナを新しく作る。本にあるような
ターンスタイルを作って見たい。

または145と430MHzの2バンド八木か

ターンスタイルを2バンドにするのはどうか
傘の骨8本を使って・・・・4本づつあてる。

広帯域増幅器ももう少し良いのを買いたい。

posted by レンズマン2 at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月08日

「蛇腹カメラをつくろう」案

フイルムがもう売ってないので印画紙で代用(ジアゾコピー用紙ももう製造してない)
現像してもネガになってしまうのでデジカメで撮ってPCで白黒反転
(ジアゾコピー用紙なら感熱で反転の必要なかったのだが)
手順
1,ダークバックを作っておく(腕を通す黒い布があると良い)。
2,じゃばらを折る。カメラはお菓子の箱。
3,レンズをつけてスクリーンでピントがあうじゃばらの長さを決める。
4,ピントのところに印画紙を置く(ダークバックの中で作業)。
5,写真をとる(印画紙なので数分かかる)
6,レンズにキャップをしてダークバックの中で印画紙を現像タンクに入れる。
7,現像する(現像、停止、定着)
8,できあがったネガ印画紙をデジカメで写す。
9,それをペイントで白黒反転
10、印刷するなどして完成終了

8910なしでネガのままで終わりにしてもいい
posted by レンズマン2 at 01:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

気象衛星NOAA受信機をつくろう

P5060742b.jpg
まず部品の仕分け。
P5060748b.jpg
基板つきの本と後から取り寄せた部品を使っていよいよ組み立てる
気になった。

もう絶版だし、部品もなかなか集めるのは大変で、私はぎりぎり
筆者がこれでさいごという部品頒布の機会に申し込んで購入した。
自分で集めるしかないと思っていたので、メールで案内が来たとき
すぐ申し込んだ。
購入してからはしばらく放っておいたが、RSP-01の電波受信に気を良くしたので
こちらもやる気になった。
ハンダ付けはなんとか出来そうだが、もしできあがったときケースに入れたいのだが
どういう風に設計しようかなどまだ考えてない。

とりあえず今日は4割方ハンダ付けが済んだ。


posted by レンズマン2 at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

人工衛星RSP-01の受信に成功しました!

今日のパスのアナウンスがあったので6時台は間に合わなかったけど
8時台のパスを受信してみた。

アンテナを片付けないでよかった。
換気扇から引き込んでるアンテナのせっせんを
伸ばしてリグにつなぎ、準備する。一応増幅器も
入れる。

8時12分頃からというので、録音を始める。
後でわかったことだが録音機の日時がでたらめになっていた。
4月29日の夜21時になっていた。これだと録音したファイルに
その日付が残ってしまう。こんどから気をつけよう。幸いに
スタート時刻は12分なので、差し引いてあとは考えることにする。

ファイル名だけは時間を変えておこう。(プロパティに残るが)
そして録音機も修正しました。

rsp-01CW.jpg
antena.jpg

ここまで来るのに何年かかったか。
15年くらい前だろうか、無線部卒業生のJJ1AKN氏からタモリ倶楽部の番組で人工衛星の受信をやっていたのをCDにして送ってきた。
それを見てからアンテナを作ったり退職してからスタッフになったこども宇宙科学館でやろうとしたり、
科学館で受信機を買ってくれないので自分でヤフオクで買ったり、増幅器もアマゾンで取り寄せ、アンテナも新しく購入。
そして換気扇からアンテナの同軸ケーブルを引き込んでやっと環境が整ったのだ。
そうそう3級の免許も東京まで行って講習受けて取ったっけ。そんなちょっとづつの準備が積み重なってやっと人並みにできた。

今回は3エレアンテナではなく垂直形のアンテナをつかった。ゲインをかせぐよりもとにかく録音などの操作をしっかりできるように
考えた。3エレアンテナを手で持ったら受信機、イヤホン、レコーダー、などで手一杯になってしまう。それより遠くから現れるときは
垂直系で充分なので聞き逃さないことが大事である。3エレを手に持ってたら方角決定で右往左往してしまうことが予想される。
(両方使えて切り替えられればなお良いが)
まあとにかくRSPのKITOさんが昨日FBでパスの時刻を教えてくれたのでうまく受信できたと思う。よかった〜!

音声ファイルをRSPに送って受信報告しよう。カードもらえるかな?






@番目のファイルは4’25”あたりからはっきり聞こえる。
A番目は最初のほうから聞こえます。
posted by レンズマン2 at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

チガヤ

空き地に生えるチガヤ。
銀色の穂が美しい。
chigaya.jpg
posted by レンズマン2 at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

PHSの中身整理

長く使ってきたphsのメールなど一個一個確認しながら消していった。中には
最近はもうほとんど連絡しない人もたくさんいる。一応アドレスのメモはとっておく。
おそらく替わっている人が半分以上かとも思うが。
受信は全部消した。さて送信は・・・ちょっと疲れたので今日はやめておこう。

最近ヤフオクで出品してもなかなか売れなかったのでストレスがたまり、
もうやめようかとも。。。
しかし、今日一つ落札された(値下げがきいた?)ので気持ちいい。
これは捨てるにはもったいない価値があるのでは?というものが売れたときはうれしい。

もうそんなに売れる物を持ってないので、あとはゴミの片付けをしよう。

posted by レンズマン2 at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする