2021年04月30日

もの作りはゴミが出る=>エントロピー増大の法則

私はもの作りが好きでいろいろ工夫したりすることが大好きである。
しかし、もの作りは推奨されるべきことだろうか?

それによって生活が便利になり、豊かになるように思える。
しかし、生産過剰や、そもそも開発時にゴミがでる。
生産時にもゴミが出る。老朽化したらそれ自体ゴミになる。

一番ひどい例は・・・・原発だ・・・・
原発というものを作ったのは人類最大の失敗。
もの作りでなくゴミ作り、いや解毒剤のない毒づくりである。

もの作りをする人間は、それによって周りが散らかることを
最初から考えておかなければならない。

エントロピー増大の法則は科学をやる者なら誰でも知っているはず。
それに逆らって掃除してチリを集めたり出来ればよいが、
放っておけばしだいに拡散していくのはあたりまえなのだ。
だから記憶はうすれても放射能はうすれない。
それどころか次第に広まっていくはず。だんだん福島から
関東東北一帯、いや今でもアメリカ西海岸などに放射能は
散らばっていっている。記憶が薄れたからといってなにもしなければ
ゴミ屋敷同然のことをしていることになる。日本ってそんな国なんだろうか?
放射能の影響を受けないロボットを早く開発してほしい。そしてはやく放射能を
封じ込め&放熱し、安全に保管してほしい。



posted by レンズマン2 at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする