2020年04月21日

ネット会議に思う

新型コロナウイルスによってテレワークやこれまで浸透してなかったTV会議などが急に必要に迫られて脚光を浴びるようになった。
私が遅ればせながら興味をもったのはTV会議だ。本格的じゃなくていいからスマホなどで簡単にできるテレビ電話そしてテレビ会議。
これは特に授業をオンラインで行うのに欠かせない。何かの講習会でも大活躍。塾も家庭教師もテレビ会議でする時代。
もうすぐ令和生まれの子どもたちは昔学校というものがあったんだよなんて大人から話で聞く時代なのだ。

まあ、コロナウイルスがどこから来たか、これから世界情勢はどう変わるのかわからないし、ちょっとこわいけど、そんなことを
抜きにしても確実に時代が変わる節目であろう。もう後には戻れない。多分戻らないのが時代の移り変わりなのだ。

とにかく、Zoomなどのテレビ会議をさっそく利用して身の回りにも宇宙教育などをしている人がいる。

もともと、参加型としてチャットというものがあった。それからニコニコ動画なんかも発信者に対して反応を書き込んだり、
ライブ的なものである。この同時進行参加型ライブ型ということが重要。実際に会って教えをこうのと同じことである。

したがって将来は学校と言う建物がなくなる。実技関係はそうはいかないかもしれないが、スポーツはスポーツで専門施設やクラブ
が担えばいい。座学という範疇に入る勉強はもうネットでつながればじゅうぶんなのだ。

さて、自分もちょっとやってみたい授業の動画配信やテレビ授業、コンテンツを準備しなくてはならないが・・・まず何をしよう。

以前ホワイトボードで磁石つきのスクリーンをこんな時のためにヤフオクで手に入れておいたものがある。授業の練習でもしようかな。

          100円ショップで見つけた犬のミニレゴ?
P4200533.jpg
posted by レンズマン2 at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする