2020年04月14日

昔のインターネット

インターネットができたばかりの頃(庶民に浸透しはじめた頃という意味)
まだ個人でPCを買うには高価であって様子を見ていた時代である。
デパートなどに5台くらい無料でインターネットができるPCが置いてあった。
一人30分までなどとルールがあったりした。そのころのインターネットは
OCNのページから入ってポータルサイトはヤフージャパンだけでなく、
アメリカもドイツもオランダもいろいろなポータルサイトを自分で選べた。
一つの画面にいろんな国のYahooがあった。今でももちろんそれはできるが、
今、私はYahooJapanを使っているのだが、見出しがいいかげんなものが多い。
どうでも良かったり、見出しだけ驚いたり、悪意があったり。
くだらなかったり。じゃあ使うなと言われてももうこれでならされてしまった。


しかしまったくどうでも良いことがおおすぎる。くだらないことで炎上する
ものに巻き込まれないようにしたい。炎上の片棒をかつぐことになるからだ。

炎上すると他が見えなくなる。どうでも良いことは考えるノ止めましょう。
そんなことで頭を使って、肝心なことが見えなくなるのです。
もしかしたらそれが狙いかもしれないので、そんなのには引っかからないように
しなければいけないと思う。本当に大事なことだけに発言していきたいものだ。
posted by レンズマン2 at 01:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする