2024年03月27日

まだ実験してないこと

ステッピングモーターの動かし方

バッテリー充電器組み立て終わり、実際に充電まだ

ドットマトリックスLEDをドライバIC使って動かす(I2C制御)

DSPラジオの組み立て

IchigoJamとPanCakeを使ったゲーム作り

7セグメントLEDを実用で使う

音声合成ICをArduinoで使う

Sky BerryJamをつかってモーター制御(模型自動車)

RaspberryPi4を本格的に使う

RaspberryPi3B+でRaspberryPiピコをプログラミング(Python)

RaspberryPi学習基板

7MHzCWのQRP送信実験

エレクトリックキーヤーのケースへの組み込み





posted by レンズマン2 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月20日

今日の黒点(2.20)

DSCN2117.jpg
DSCN2147.jpg
DSCN2161.jpg
DSCN2120.jpg

posted by レンズマン2 at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月07日

電動天球儀に込めた意味

天動説・地動説自由自在マシーン。天球を持てば地面が回る、地軸を持てば空が回転する。
これはただ面白いだけではない。実は運動の相対的な見方を理解するためのものなのだ。
言ってみれば相対的な見方の第一歩なのだ。そこを分かってない人はただ面白いと笑うだけ。
気が付いて欲しい・・・・
posted by レンズマン2 at 08:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月30日

天球儀 あと4個 あります

P1301034.jpg

天動説・地動説自由自在マシーン作りも
今回15cmを作ったのが最後になりました(右上のやつです。まだ配線はハンダ付けしてません)
そろそろ引退します。

合計4個
 17cm1個(左上)
 15cm2個 (左下、右上)
 12cm1個 (右下)
どなたかもらっていただける方はいるのでしょうか?
プラネタリウム派の人はそんなのいらない・・・と言うかも。

なぜかというとプラネタリウムのロマンチックなイメージを
こわしたくないから?

本当は同じです。人が中に入るかどうかの違い。
プラネタリウムも原理は天球儀に電球を入れてさらに大きい球体の部屋の壁に投影したものです。

プラネタリウムを作ろうと、大きめのお釜のような金属に穴を開けて中に電球を入れ
自作する高校生などもたまにいらっしゃいます。





posted by レンズマン2 at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月29日

黒点、芽キャベツ、

DSCN1893.jpg
DSCN1910.jpg
DSCN1918.jpg
posted by レンズマン2 at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月26日

今日の黒点、芽キャベツ、レタス

DSCN1815.jpg
DSCN1821.jpg
DSCN1818.jpg
posted by レンズマン2 at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月24日

レタス収穫

DSCN1800.jpg
DSCN1796.jpg
posted by レンズマン2 at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする