2019年01月24日

あんずのお菓子

おかしのまちおかで買ったアンズのおかし2種
みつあんず、とあんずぼー
IMG_1707z.jpg
IMG_1724z.jpg
あんずボーは凍らして食べると手が汚れないで食べられる。。密あっb図はちょっと手がベタベタしてしまう。
posted by レンズマン2 at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

メロディICの音声電流をLEDの光にする回路

IMG_1725z-thumbnail2[1].jpg
メロディLED.jpg
ブレッドボードに組む実体配線図です。
posted by レンズマン2 at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

1月20日05時07分の金星、さそり座ほか

DSCN6594z.jpg

このあと6時ころにまた観察しようと思ったらもう雲が出て見えなかった。

posted by レンズマン2 at 06:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日は科学実験教室で光通信実験

昨日は発見工房で工作

まず、通信の歴史をざっと紙芝居1枚で説明、のろし、手旗、腕木通信、電信、無線、光ファイバーなど
本当はこれを中身を詳しく説明すると面白いのだが、工作の時間がなくなるので概要だけ。

次にM野さんから通信の基本、1と0の送信、ビットの話、テラやギガの話。
とにかく早く送るには1と0の約束事で表す。リモコンの赤外線信号もパルスデータを送信している。

また私にバトンタッチ、リモコンのボタンを押し、赤外線を太陽電池で受け、アンプに通し、スピーカー
をならす。ガガガガとびっくり。
アンプと太陽電池を用意しておいて演示、これは見て聞いてすぐわかる効果抜群。

そして電子オルゴールの信号をのせたLEDの光をまた太陽電池にかざす。
メロディが聞こえる。あとでこれも作ります。

IMG_1697x.jpg
このオルゴールは一瞬聞いただけでほしくなる。これも効果抜群、作っておいて良かった。



モチベーションが上がったところで、まずは受信機から作っていこう。
3年生以下の児童が多かったのでほとんど親御さんがサイドで指導補助してくれる。
ボランティアスタッフが子供の数だけいるようなものだ。

完成形の図をわたしてあるので、できる子はどんどん進むこともできる。
こども宇宙科学館の宇宙教室では一歩一歩すすむのでもっと時間がかかる。



posted by レンズマン2 at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

通信の歴史

明日は某所で科学実験講座の講師。光通信がテーマ。で、通信の歴史をちょっと考えてみる。

まずは狼煙(のろし)
   古代の戦のときなどに山から山へと伝えたのだろう。
手旗信号
   これも遠くの相手に光で伝えるモノだ。
腕木通信
   ナポレオンがフランスで通信網を作ったという。
電信機
   電流が研究されるようになって電信機ができた。
   ペリーのおみやげ電信機
   松の木の電信柱、西南戦争で政府軍が電信網利用

有線電話 グラハムベル、エジソン

無線電信
   ヘルツ、マルコーニ、モールス信号、日本海海戦
無線電話
携帯電話、インターネット
スマホ
光通信、海底ケーブル、光ファイバー
posted by レンズマン2 at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

ISS国際宇宙ステーション

朝6:10頃ISSが関東地方を通過するというので、
観測することにした。写真はどうするか、動画にするか考えた。
結局星の軌跡モードで写すことにした。

三脚にカメラをセットして玄関前で金星を撮影、
そうこうしてるうちにもう時間だ、
北西の側に回ってみる。
まだ見えないが、ちょっとシャッター切ってみる。
だめだ、と思ったその時、現れた。
もう一度固定してシャッターを押す。遠くのISSは動きが遅いように見える。
しかし、25秒の露出も3回目ぐらいにはかなり近づき、動きも速くなる。
あわてて東側に回り、もう一度固定してシャッターを切る。
金星とのコラボはできるか?しかし、東側はもう明るくなっていて
白くなってしまった。
観測終了・・・
DSCN6563z.jpg
posted by レンズマン2 at 10:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

6時起床金星観測

DSCN6428 (2)zx.jpg

金星の観測。6:19撮影。
このカメラでは金星の半月状の形までは確認できない。
これからは少しづつ太ってくる。
コルキット望遠鏡で肉眼で見た方がわかるかもしれない。
木星の衛星も太陽の向こうでは遠すぎてわかるわけない?
なんとか写っていたさそり座のアンタレス。
posted by レンズマン2 at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする