2020年04月29日

牛乳パックで「星座投影機」

posted by レンズマン2 at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

子どものプログラミング入門用マイコンには何が最適か

マイコン.jpg

上の写真のようにいろいろ買ってしまった。ちょっと手を広げすぎた。

➀ IchigoJam PCやネットを必要としないですぐにプログラミングができる点ですぐれている。
  もう少し上級にチャレンジするならIchigoLatte でjavascriptもできる。BASIC言語であるので、初心者むき。

➁ Arduino なんといってもこれがプログラミングの基本いったんIDE環境をPCにダウンロードすればUSBケーブルでつないで作った
  プログラムをマイコンボードに送信できる。USBシリアル変換はボードに内蔵。電子工作実験向け。言語はC++
  最近ではAruduinoのためのスクラッチもあるらしいS4Aという。


B RaspberryPi これは完全にパソコンの機能があるが、マイコンとしても電子工作実験できる。LINUX系なので言語はPython。
        モニター、マウスが必要。ビジュアル系のプログラミングソフトであるスクラッチもできる。
        Wi-FiやBLEも内蔵されている。
C micro:bit   ネット環境でプログラミングできる。地磁気センサー、加速度センサー内蔵。無線BLEも内蔵。

D M5stack Wi-Fi、BLE内蔵。液晶スクリーンがついてる。今定番のESP32なのでAruduinoと同じようにプログラミングできる。
        ネット上でマイクロパイソンも使える。


以上のなかでOSがあるのはIchigoJamと RaspberryPi、特にRaspberryPiはOSダウンロードに時間がかかる。しかし最初からOS入りのSDカードを買ってしまえばこの問題はクリアーできる。なんといっても性能は最強だと思う。プログラミングもできるが、パソコンのほうに目がいってしまうのではないかという心配はある。何でもできるのが逆に弱点とも言える。

やっぱりおすすめはIchigoJamとRaspberryPiの二つ。特にロボットなどはすぐにプログラミングが修正できる点でIchigoJamがいい。

M5スタックは気象データを測定するのに使っているだけ。気圧計でも買えば5千円はするからその機能だけで使ってもいいだろうと
思うのです。 まだWi-Fiなどが使いこなす段階どころか実験もできてない。Y市はどうやらはマイクロビットといううわさ。
posted by レンズマン2 at 02:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

今、教育はどうあるべきか

3月から卒業式や入学式、そして新学期の授業と学校では何もできない状態が続いている。これをどうしたら良いのか。ただ、休校というのでなく、真剣に考え、決めなくてはいけない時期にきている。

1案として9月から仕切り直しという考えかた。新学期が欧米と同じになって良いかもしれない。あるいは1年お休みという考え方。全員留年である。どちらも責任をもって教育内容を少しも変えることなく時間はかかっても最後までしっかり実施するということだ。でなければ、全く学校の形を変え、すべての生徒にタブレットを配布し、ネット環境を整備してインターネット授業にする。

あるいは教育テレビの今までの過去十数年?の番組コンテンツを精選して学年ごとのチャンネルを増設してすべて放送教育にする。これなら端末はテレビなので配布することもない。

昔の30分枠の高校講座地学などは現地の露頭にロケに行ったりずいぶんと費用をかけた番組作りをしていた。今は20分とか15分、10分の番組もあるが見てる方としては物足りない。

そこで、昔作ったすばらしい番組を厳選して時間割に組み、1年を通じて放送していけば学校に行かなくても充分教養が身につくことは間違いない。ときどきスクーリング登校日をもうけたらいい。

     今日の新聞にのっていた教育についての記事。早すぎる段階での休校措置、独断決定についてはこの人の言うとおりだと思った。そして本当にこのままではいけない。なんとかしなくては、学びが保証されないと感じ、自分もブログに残しておくことにしたのです。
NPedu2.jpg
posted by レンズマン2 at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

新型コロナウイルスの記録

今、大変な時にわたしたちは生きている。
100年前にスペイン風邪が大変だったそうだが、そんなこと全く
知らなかった。終息まで3年くらいかかったらしいが、当時どうだったのか
を知るなかで、同じ失敗を繰り返してるんじゃないかという気がしてきた。

それはちょっとおいといて、今回の新型コロナウイルスのリアルタイムな記録を
残して置いたら後世の人に何かやくにたつのではないか。

たとえば報道、毎日のように新しい感染者の情報が繰り返しテレビで報道される。

そういった中から、要所要所で特徴的な変化があったとき、そのニュースなり
特番などを録画しておくといい。そしてこういったニュースはその評価がいろんな
意見に分かれる。単純に反応して憤ったり、コメンテーターの意見を鵜呑みにしたり
しないで、ネットの意見を総合して見ていくといいと思う。一方的な意見は本当に
危険だ。必ず反対の意見もあるので、そういったものも残しておけたらと思う。
リアルタイムでわたしたちがどんな情報に触れ、どんな考えを持ったのか、そんな
世相を後世の人にのこしておけたらいいのではないだろうか。
まあ、新聞の切り抜きでもいいのだけれど、世の風潮にそった記事とか、どうも
大きな声の意見しか採り上げられなかったり、どうでもいいことが遅く載っていたり
表面的であまり裏事情はわからない。なのでネットに出た記事に対する様々な意見を
記録して置いた方がすごく役に立つと思うのである。

NHKスペシャルや情熱大陸なども保存しておきたい。100年後の人に見せてやりたいのだ。

今ネットで学ぶことはすごく多いし役に立つ。怪しい情報もあるから一概にはいえないが
そういった情報を自分で見つめ、本当はどうなんだと考えることが大事。

昔の新聞切り抜きだけでなく今はニュースや特番のテレビ、そしてネットの評判意見などを
DVDで記録して残しておくことが大事だと思うがどうだろう。やってみてください。
posted by レンズマン2 at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

ネット会議に思う

新型コロナウイルスによってテレワークやこれまで浸透してなかったTV会議などが急に必要に迫られて脚光を浴びるようになった。
私が遅ればせながら興味をもったのはTV会議だ。本格的じゃなくていいからスマホなどで簡単にできるテレビ電話そしてテレビ会議。
これは特に授業をオンラインで行うのに欠かせない。何かの講習会でも大活躍。塾も家庭教師もテレビ会議でする時代。
もうすぐ令和生まれの子どもたちは昔学校というものがあったんだよなんて大人から話で聞く時代なのだ。

まあ、コロナウイルスがどこから来たか、これから世界情勢はどう変わるのかわからないし、ちょっとこわいけど、そんなことを
抜きにしても確実に時代が変わる節目であろう。もう後には戻れない。多分戻らないのが時代の移り変わりなのだ。

とにかく、Zoomなどのテレビ会議をさっそく利用して身の回りにも宇宙教育などをしている人がいる。

もともと、参加型としてチャットというものがあった。それからニコニコ動画なんかも発信者に対して反応を書き込んだり、
ライブ的なものである。この同時進行参加型ライブ型ということが重要。実際に会って教えをこうのと同じことである。

したがって将来は学校と言う建物がなくなる。実技関係はそうはいかないかもしれないが、スポーツはスポーツで専門施設やクラブ
が担えばいい。座学という範疇に入る勉強はもうネットでつながればじゅうぶんなのだ。

さて、自分もちょっとやってみたい授業の動画配信やテレビ授業、コンテンツを準備しなくてはならないが・・・まず何をしよう。

以前ホワイトボードで磁石つきのスクリーンをこんな時のためにヤフオクで手に入れておいたものがある。授業の練習でもしようかな。

          100円ショップで見つけた犬のミニレゴ?
P4200533.jpg
posted by レンズマン2 at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

自作ホームページはすたれたのか?

今はほとんどツイッターやフェイスブックなどSNSが簡単だからわざわざホームページを作ろうという人が
少なくなっている。今の若い人はホームページは企業が作るものだと思ってないだろうか?
昔を懐かしんで申し訳ないが、インターネットをはじめた頃は、自分でもホームページができるときいて
先輩のかたに聞きながら簡単な1ページからはじめたものだった。初期のころはホームページを閲覧するのも
お金がかかった。それは閲覧ソフトを購入してパソコンにインストール必要があったからだ。
2大ブラウザであるネットスケープナビゲーターとインターネットエクスプローラがしのぎを削っていた。
ネットスケープナビゲーターはよくできていてホームページを作成するソフトもついていて便利だった。
しかし、無料にしたインターネットエクスプローラにおされ、ついにNNも無料に。しかしIEは最初から
パソコンに入っているようになり、NNは負けた。


おっと少し脱線しました。自作ホームページ作りの話ですが、昔は(まだいうか)それぞれがHPをつくって
訪問してくれた人にゲストブックと言って感想などを書き残してもらうしかけなどがありました。
また、プレゼントなどもあってずいぶんと交流も盛んでした。今は冷たくなって閲覧してもほぼコメントなし。

今私が作りたいホームページは、総合的な理科のページです。太陽の現在の写真(黒点があるか)、今日の月の形や
月出、月没時刻、見られる星座、木星の4衛星の位置、太陽系での惑星の位置、例えば金星は今宵の明星なのか
明けの明星なのか。その他天体のトピックス。宇宙に関するトピックス。ISS情報、季節の花、今日の天気図、
天気予報、気温・気圧の変化、まず1ページ目でどのメニューに移動するか決める。そしてサブのページに飛ぶ。
昔作った無料のホームページはなくなる前に引っ越しをしなかったのですべて消えました。もうめんどくさいです。
いろいろな方が作っていたHPでずいぶん勉強になりました。いろんなことを知りました。こんな良い時代に生きて
良かったです。PCの移り変わりも体験できました。生まれたときからPCやインターネットがある人生とちがい、
良い体験ができてたと思います。ただ、まさか生きてる間にこんなコロナウイルスの出来事に遭うとは思っても
いませんでした。100年に一度の出来事でしょう。政府の対策如何で致死率が変わってくる、殺されたくないです。
tenkizu417.jpg
M5Stackではかった今日の気圧は1021hPa、1020を超えました。天気図でもそうなってます。あってますね。(画像なし)
posted by レンズマン2 at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする