2018年03月13日

狂った方位磁針を直す方法

方位磁針が全く逆になってしまっているものがたくさんあった。
そこで私がやっている直す方法を紹介します。

@強力なアルニコ磁石のS側を方位磁針に近づける。
  当然狂ったS(Nになってしまっている)がくっついてくる。
IMG_0462zt.jpg
A強力なアルニコの磁力ですから方位磁針全体を吸い付けるように
  することもできる。
Bアルニコの体勢をさらにかえて、本来のNを吸い付けているようにする。
IMG_0464zt.jpg


C本来のNが吸い付いていればさらに癖をつけるためにNからS側に何度か往復する。

IMG_0463zt.jpg

これでなおりました。
posted by レンズマン2 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

ことしの惑星観望

ことしは惑星の観測に適している年になりそう。
火星接近、土星の環、木星、金星(宵の明星)

火星は接近といっても100倍でもなかなかうまく見えなかった経験が
ある。(接眼オルソスコピックでも)
どうせならやはりいい望遠鏡がほしい。







posted by レンズマン2 at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

今日のNHKスペシャル 「河川津波」

河川津波は海の見えない山に囲まれた地域に突然襲ってきた。
あっという間のできごとで、ほとんど逃げ場がない。
時速40キロにもなる。しかもいろんな方向から来ることもあり、
囲まれてしまうこともある。
垂直避難と言って高いマンションなどにすぐに逃げることが大事。
しかし、そういう建物がない場合はどうしたらいいのだろう。
浮けばいいとか思うかもしれないが、渦をまいて巻き込むように
おそってくるので水中に引き込まれるのだ。
浮くような救命胴衣とともに、なにか息ができるようなミニボンベ
かなにかを開発できないだろうか?
シェルターでもいい。とにかく地球が破滅するより先に地震や津波は
おきると思うので火星に移住するなんてことを考える前に誰か作ってほしい。
でもできないし、やらないだろう。チャレンジする人間がすくないからだ。
本当は今の科学技術をもってすれば何か対策が考えられるはず。
たとえばカーボンナノチューブを酸素マスクに応用できないか・・とか?

大雪の救助車などもぐらのように(サンダーバード3号?)どんな深い雪でも
絶対立ち往生しない車を作って救助に向かうとか、もう北海道は地下鉄だけにするとか。

若者のエネルギーと時間と研究費を使ってもっともっと未来の防災を考えてほしい。
(私がこんなことを言ってもたぶんだれもやるわけないが。)

災害というのはけっこう頻繁におきている。災害の種類を問わなければ、
何らかの災害にいつ会わないものともかぎらないのである。






posted by レンズマン2 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

フイルム現像DPE

先日ヨドバシカメラに行ったときついでにたまってたフイルム3本の同時プリントを
たのんできた。
仕上がった写真をみたら、7年前、4年前、そして去年のものだった。

特に4年前は2月9日と15日の日付が入って雪景色が写っていた。
そしてなぜかTV画面、4年前なので冬季オリンピックと、枠外に雪のための交通情報など。
自分も写っていた。いまより髪が黒い部分が多い。
おどろきのタイムカプセルであった。
IMG_0431zx.jpg

おそらく7年?ぐらい前の写真は退職前、なぜかというと部活の生徒が写っていたからだ。
名前は・・・5分ぐらい考えていたが今思い出した。N田君である。(ピンボケなので
名札の文字がよく見えない。)

去年の写真は友人から譲り受けたCANON EOS5 であろう。試し撮りだと思う。
日付も入っている。ほとんど全コマうちの犬が写っていた。画面は鮮明、トキナーのレンズでした。

IMG_0430zx.jpg
posted by レンズマン2 at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

ひな祭りです。うちのペットの誕生日です。

お誕生日おめでとう!
あんまりいい写真撮れなかったけどがまんして。
9歳。9と言えば、サイボーグ009、カチッ=====(加速した音)

IMG_0422z.jpg
posted by レンズマン2 at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイコン初心者はどれがいい?

こどもパソコンIchigoJam、アルドゥイーノ、ラズベリーパイ、その他など。

このうち、ラズベリーパイはじめとするその他書き込みが必要な種類は

かなりハードルが高い。PICマイコンなども1からはじめたらむずかしい。

したがってIchigoJamかアルドゥイーノなのだが、

IchigoJamは入門にはいいかもしれないが、

BASICなので、Cを基本としたプログラミング言語に移行するには

そこで引っ掛かりが出来、アルドゥイーノののほうが有利。

アルドゥイーノならネットでプログラム(ライブラリー)を見つけて

コピーし、それをもとに改造すればよい。

パソコンは必要だが、これがクリアーできればあとは楽。

  小学生はIchigoJamで入門し、中学生以降ならアルドゥイーノへ

移っていけばいいのではないだろうか?
posted by レンズマン2 at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

回転しているレコードの盤面にある文字を読む

昔、まだレコードが全盛の時代、この曲何だっけ?などと回っているレコードの
文字を読んだことはありませんか?
慣れると結構読むことができるようになる。
だから昔の人は人が読んでいる紙面の向こう側からも逆さになった文字を
読めるのだ。「こう書いてある」とわざわざ逆にすると、いえいえ私は読めますからなどと
お互い気を使いあったりして・・・結局みんな読めるのかなどという場面はありませんでしたか?

天球儀は天球を外から見ることになるので、実際とは裏返しだ。
中に入った人のつもりで見なければいけない。

だから天球儀はあまり人気がない。
星座早見盤のほうが人気があるのだろう。
もちろんプラネタリウムもだ。リアルであればあるほど人気がある。
プラネタリウムだって天球の考えを使ってできているのに・・・

空間的判断力があれば、回転レコードだって逆さ文字だって天球儀だって
なんてことない。宇宙飛行士に向いているのは空間的判断力が
ある人の方だと思うがどうだろう。
posted by レンズマン2 at 22:54| Comment(0) | 天文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

めまい改善法

今日の テレビ東京「よじごじDays」
はめまい改善法
司会は薬丸、ゲストに井森美幸

めまい外来のある横浜市立みなと病院の新井先生登場
耳の中の石がはがれて三半規管にまよいこむとめまいが生じるらしい。
それをからだの向きをかえながらもとに戻すと改善するようだ。
 加齢からもくるし、骨粗しょう症になりやすい人が
多いらしい。
録画しなかったので内容をネットでしらべ、コピーした。

今日の テレビ東京「よじごじDays」
はめまい改善法
司会は薬丸、ゲスト井森美幸

めまい外来のある横浜市立みなと病院の新井先生登場
耳の中の石がはがれて三半規管にまよいこむとめまいが生じるらしい。
それをからだの向きをかえながらもとに戻すと改善するようだ。
 加齢からもくるし、骨粗しょう症になりやすい人が
多いらしい。
録画しなかったので内容をネットでしらべ、コピーした。

続きを読む
posted by レンズマン2 at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

昔のアメリカTV映画「ルート66」

66で思い出すのは「ルート66」
1960年にアメリカで放映され、日本では1962年から放映された。
かっこいいあんちゃんがかっこいい車で旅する物語?だったかな。

サンセット77なんてのもあったかな・・・

1964年が東京オリンピック、当時カラー写真ができたばかりで1枚100だった!!

小学生は聖火リレーを見に沿道にいったらしい。
中学校では市川崑の記録映画を学校で見に行った。
(2ねんぐらいたってからか?)

posted by レンズマン2 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

月齢2.2の月

夕方まだ金星は見えないかな?と西の空を見たら、細い月が見えた。
しかし地球照はあまり明るくない。地球側の雲があまり白くないということか。
DSCN4347z.jpg
DSCN4389z.jpg
posted by レンズマン2 at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

指導要領に沿った教材開発

なんだかんだ言って理科教師のさしあたりの課題は授業をいかにすすめるか。
これがしっかりできなければその他の仕事にも影響する。
特に若い教師は物化生地のなかで自分の専門外の分野が弱い。
それどころか専門のほうが逆に生徒にはわがりづらいこともある。
とにかく、まず指導要領にそったうえでの指導法をいかに工夫するか、
いろんな学校行事や定期試験などがあるなかで時間も考え、臨機応変に
指導できなければいけない。
だから教材開発をするのである。理解のたすけになる教材教具をどう工夫
するか、生徒ばかりでなく、教師のつまづきやすい単元をどのように
解決していくのか、そう考えていままで教材研究・教材開発をやってきた。
まず、指導要領(異論もあると思いますが)です。

自分の興味だけでなく、指導要領に出ている教えるべき内容にそって
教材開発をすること。
したがって指導要領からあまりにはずれている内容は私には興味がない。
まだまだ、新人の教員が困っていることがたくさんある。
教員がわからなければ生徒はもっと困る。
教材開発で作った教材によって生徒が一発で理解できるならば
それをつくろうじゃないか!!そんな気持ちで教材開発を続けていきたいのです。


posted by レンズマン2 at 22:26| Comment(0) | 教具整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

黒点3日ぶんまとめてアップします

DSCN4256z.jpg
2018.2.12  10:56

DSCN4267z.jpg
2018.2.13 11:11

DSCN4275z.jpg

2018.2.14  (今日)  9:45





posted by レンズマン2 at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

黒点6

9:53撮影DSCN4184z.jpg

posted by レンズマン2 at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

黒点5

今日は黒点が現れてから4日ほどで真ん中近くまで移動してきています。
DSCN4161x.jpg
はまぎんこども宇宙科学館で宇宙教室
今日は熱気球でした。
KIMG3038z.jpg

posted by レンズマン2 at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

黒点4

今日はやっと全国的に晴れ。大雪の地方もちょっとほっとできる日になっていますが、
今朝はやっぱり寒かった。氷が張っています。霜柱もいっぱいそこらじゅうに見えます。
学校に行く途中の小学生の男の子が霜柱を踏んで感触を確かめていました。

7日に天体シリーズの切手が出たので、近所の小さい郵便局に買いに行きました。
その前に太陽黒点。昨日よりちょっと早い時間ですが9:19分太陽を撮影。
本当は昨日と同じ10時ころに撮りたかったのですが、忘れるといけないので・・・
あんのじょう気が付いたときは11時すぎてました。9:19ふんので我慢してください。
(ただ太陽の角度がちがってくるだけです。)

DSCN4145z.jpg

今日も背中の痛いのは変わりません。物理的な寝違えなのかもしれませんが・・・。
最近は年のせいか、筋肉を使うと回復に時間がかかります。ダメージが大きいのです。
たとえば自転車、電動アシストではないので、坂など上がってくるともう何日か調子が
悪い。犬を抱っこした左腕も意識して使わないようにしてやっと直ってきた。
posted by レンズマン2 at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする