2017年05月02日

銀杏の雄花

最近風が強かったりして道路にイチョウのおばなが落ちています。
ちょっとピンボケになってしまいました。
めばなのほうはめったに落ちていません。(雌花が落ちてしまったらギンナンができない)
しかし強風のあとで一度ひろったことはあります。
KIMG2250.jpg
ここの街路樹では樹木の雄の方は太く、ギンナンをつけるメスの方は細い傾向があります。
養分をギンナンにつかうからでしょう。



posted by レンズマン2 at 19:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄と硫黄の化合実験・・・留意点

広島の中学校で理科実験中に21人が病院へ=全員軽症
*************************
2日午前9時20分ごろ、広島県大竹市の市立小方中学校から「中学2年のクラスで理科の実験中に、生徒が喉の痛みなどを訴えた」と119番があった。

 地元消防によると、計21人が病院に救急搬送されたが、全員軽症という。

 当時、鉄粉と硫黄の粉をガスバーナーで熱し、物質の変化を調べる実験をしていた。その際に発生した硫黄酸化物が体調不良の原因とみられるという。

 市教委によると、部屋の換気扇は回していたが、窓は閉めていた。実験は午前9時に開始。5分後には生徒らが体調不良を訴え、実験を中止した。 
**************************

5分で実験中止となっているが、普通できた硫化鉄の性質をしらべるときに塩酸を加えて発生した硫化水素を確認するときが非常に危険。
そこまでいってなければちょっとの硫黄でパニックになったのかも。普通はありえない。

塩酸と生成物の反応は生成物の方を少しのかけらだけ塩酸に入れるようにする。気体が確認できたらすぐ水で洗って生成物を取り出しそれ以上反応させない。いつまでも反応させていたり、かけらも含めてすべて流しにすてると知らない間に教室に硫化水素がたまっていたりすることがある。あっという間に反応が終わったらガスバーナーを止め、窓を全開にすべき。1時間目だから、流しに昨日の実験物質が残っていたのでは?まず始める前に換気するべきだったのでは。

また、まじめな先生が班の数を増やして12班とかで行うと発生気体も当然比例して増えるので注意。9班が限度?
6班なら有毒気体も半分で済む。

最初の硫黄でパニックになるようなら、綿を試験管に詰めておくとちょっと安心するだろう。


続きを読む
posted by レンズマン2 at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北斗七星はでかい!

この時期北斗七星がよく目立つ。
周極星なので一年中みられるのだが、
高度が高いからだ。
夕方、時計の文字盤の12時の位置から左へ回転して時計の文字盤の10時、9時の位置まで動いていく
ダイナミックな動きだ。
地球の自転が感じられる動きである。ひしゃくの柄をのばしていってジョンソン彗星を見つけたいと思っている。

hokuto7v2.jpg
続きを読む
posted by レンズマン2 at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4.29と5.2のガリレオ衛星

4.29 20:46
4292046.jpg

5.2 0:11
5020011.jpg
posted by レンズマン2 at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

沈みゆく三日月お月さん

三日月が高度10度くらいになって大気のせいで赤く見えました。 20時40分頃撮影。
DSCN1716z.jpg
posted by レンズマン2 at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

太陽黒点、ガリレオ衛星

日没前に駆け込みで撮った太陽黒点です。下の方にうすい雲がかかってしまいましたが
全部で2個黒点が確認できました。
DSCN1658z.jpg

やっと今日、星が見える夜空になった。今まで晴れでも薄い雲で星が見えないことが多かった。
フイルムカメラでバルブ撮影をしたいのだが、今日はやめておく。
最近はまってる木星のガリレオ衛星をやっぱり目標にする。
ぶれを防ぐためにISOは3200、シャッタースピードは10分の一からDSCN1706x.jpg
セルフタイマーも2秒ではゆれが残るので10秒にした。
posted by レンズマン2 at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

カプセルを開けずにLEDの電源を入れる方法開発!

 みなさんこんにちは、いつも閲覧ありがとうございます。
あまりおもしろくないブログかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。
 さて、今日はちょっと画期的な工夫を考えましたので紹介します。
題材は先日の書き込みにもあります天球儀にLEDをいれたやつです。
スイッチが中に入っているので、いちいちカプセルを開けないとONOFFが
できませんでした。・・・・そこで・・・・

磁石でONになるスイッチ、リードスイッチというのがあります。
(よく警備保障会社などがドアにつけているやつです。)
これを使って磁石のついている載せ台に置いただけでスイッチが
入ります。磁石を取り去ればスイッチは切れます。
リードスイッチは一袋5個入って200円でした。
電池のぶら下がっているさらに下にカプセル容器すれすれにリードスイッチ
がぶら下がっている。
IMG_0471z.jpg
カプセルを置く台の中央に磁石を配置する。
IMG_0476z.jpg
上から天球儀のカプセルを近づけていく。まだ点灯してない。
IMG_0486z.jpg
置くと磁石と中のリードスイッチの距離が縮まり、スイッチが入って点灯!!大成功です。
IMG_0485x.jpg
posted by レンズマン2 at 15:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

山下公園

ガーデンネックレス横浜2017といって、山下公園や日本大通り、像の鼻公園で花の祭典が行われています。
P4240414x.jpg
上はキャラクターのガーデンベアといいます。
P4240420.JPG
本当にたくさんの種類のチューリップです。
P4240473x.jpg
県庁前
P4240439x.jpg
パシフィックビーナスが入っていて今日は出港するところでした。

posted by レンズマン2 at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

日没前の太陽撮影

今日はよく晴れて気持ちがよかったです。
そしてあと十数分で日没。太陽さんありがとう。
黒点ないと思うけど、一応撮っておこう。
ないと思ったら2つばかりありました。
日没がすぐなので急いで手持ちで撮りました。
DSCN1585z.jpg


posted by レンズマン2 at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

ガリレオ衛星の撮影と位置確認

高倍率コンデジでの撮影にやっと慣れてきた。望遠鏡をセットしなくてよいので素早く撮影できる。
ISOは1600、シャッタースピード優先、で8分の1秒から15分の1秒程度に合わせる。
ピントはスポットで合わせる。三脚使用、2秒レリーズで手ぶれ防止。

DSCN1542zz.jpg
撮影できたら位置確認。ユーチューブのシミュレーションで4月19日21時頃に合わせる。
ピッタリ一致した。
gari.jpg


posted by レンズマン2 at 11:55| Comment(0) | 天文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

今日1:39のガリレオ衛星

4月19日1:39分のガリレオ衛星 4、1、3、2の順
DSCN1483z.jpg
posted by レンズマン2 at 10:34| Comment(0) | 天文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

透明天球儀からの〜>>明るいプラネタリウム

ついに完成!透明天球儀からのプラネタリウムが!!
透明天球儀の中にLEDを入れた。広角に照射するタイプだ。
天球儀の中の地平線を水平に保つためのおもりを電池で実現。
透けて壁に投影される星座(線で結んだもの)を見て楽しむ。
プラネタリウムというより回り灯篭というほうがあってるか?(笑)

(((実はあまりにもうまくいったので発表するのがもったいないと思っている。)))


IMG_0445z.jpg
西に沈むペルセウス座とオリオン座
IMG_0438z.jpg
もうすぐ南中するオリオン座と沈みゆくぺガスス座
IMG_0441v.jpg
天井を天頂に見立てて白鳥座を投影
IMG_0457x.jpg
天球儀の図が裏返しなのがいやという人には、もうこれで文句言わせません!!
つまり、プラネタリウムは天球儀がもとだったというわけさ。もっと天球儀を見直そう!!

携帯、スマホで見ている人、今コメントがエラーになってしまうので、PCからか、またはメールでご感想を!!
作ってほしい方なども、ぜひ連絡ください。よろしくお願いします。
posted by レンズマン2 at 01:17| Comment(0) | 教具整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

「プラネタリウムの原理説明器」

黒い天球儀に穴をあけ、中に高輝度のLEDを入れて穴から漏れる光で
星座を投影します。
天球儀からプラネタリウムに移行する考え方の過程がわかります!!

非常に原始的ですが、これで説明が完結します。
あとは自分でやってみたい人はのめりこんでもらいましょう。

水平な地面のつもりです。LEDを配置します。
IMG_0349.JPG
電池がおもりとしてバランスをとってくれます。
IMG_0350.JPG
ライトのスイッチを入れ、半球をかぶせていきます。
IMG_0354.JPG
オリオン座を目印に北と南半球を合わせます。
IMG_0358.JPG
西に沈むふたご座です。
IMG_0340.JPG
高速で回転させてみたらこうなります。
IMG_0427v.jpg
posted by レンズマン2 at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

月のみ

今夜は晴れてさぞかし星がよく見えるかとおもったら大間違い。
木星と月ぐらいしかみるものなかった。高層に薄い雲が
あるようだ。木星の衛星は肉眼ではコルキット望遠鏡で
も確認できる。しかし今日は写らない、かなりシーイング悪い。
風も結構吹いているので、早く終わりにした。






DSCN1108z.jpgです
posted by レンズマン2 at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

砲弾型LEDの頭を削る

Φ3mmの砲弾型LEDをやすりで削って砲弾の頭をたいらにしてみたら・・・
照射角が広がった。いままで30度くらいのものが90度くらいになった。
(正確には計ってないが)
これなら点光源として星座投影機に使えるかもしれない。

IMG_0308a.jpg
続きを読む
posted by レンズマン2 at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする