2017年04月06日

新しい朝がきた

昨日は入学式、新入生は今日は新品の学制服を着て登校する様子がみられます。
一目で中学1年生とわかります。新鮮で希望がいっぱいでちょっとうらやましい。
早く慣れて中学校生活を精いっぱい頑張ってほしいです。

4月6日11時50分の黒点
  昼なので朝よりは右に回転したような位置になってます。
DSCN0892x.jpg
posted by レンズマン2 at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

1月に買った本がいまだに読み終わらない・・・
IMG_0264v.jpg

星座などの2画面同時投影機・・・
星座投影機というか、まあ幻灯機です。スライド映写などでも2台を使用する映写会などが
普通にテクニックとしてありましたよね。
後ろです。光源は映像が重なるといけないので端によせてあります。
IMG_0251z.jpg

前です。
IMG_0253z.jpg

内部に黒い紙を入れてないので全体が明るくなってしまっています。
IMG_0240b.jpg
黒い紙を入れたら良くなりました。
IMG_0242b.jpg

4月5日9時44分の黒点
DSCN0877z.jpg
posted by レンズマン2 at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

4月4日8:07の黒点

さらに24時間後のこくてん
DSCN0868z.jpg
昨日と比べてみてください。黒点の移動で太陽が自転しているのがわかります。
posted by レンズマン2 at 10:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

今日のこくてん

2017年4月3日8時35分撮影の黒点です。
DSCN0864z.jpg
posted by レンズマン2 at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

手作りスライド


KIMG2108.jpg

KIMG2113.jpg

IMG_0239z.jpg

投影機を2つ使って片方は星座で交互に投影するといいかもしれません。
posted by レンズマン2 at 10:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

高層天気図

気象庁のページから高層天気図が入手できる。
http://www.jma.go.jp/jp/metcht/kosou.html
毎日これをチェックして解析することができれば天候の
急変などを予測することができる。
先日栃木の高校の山岳部が雪崩にあい先生と生徒あわせて8名が
犠牲となった。亡くなられた方々のご冥福をお祈りする。
と同時に、予測が出来なかったのか残念でならない。
天気予報というものは本当に命に係わるものなんだと知った。
ある気象予報士のHP(動画)でその前日、高層天気図を開設していた。
すると見えている低気圧のほかにもう一つできそうな予測を
解説していた。2玉低気圧というのは非常に荒れる天気になる
のが特徴のようだ。だからスキーなど注意してくださいと
言っていた。まさにその通りになってしまったわけだ。
その高層天気図をみると非常に強い風が関東で合流して異常な
渦を巻いている印象。山をやる人は高層天気図もわかると
いいと思う。そしてネットで毎日チェックすることが大事だ。
posted by レンズマン2 at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔の写真「平成町が出来る前」

埋め立て最中のよこすかし平成町の様子です。中央公園からと思われる。
日付は1988.4.15となっています。ちょうど29年前ですね。
先日実家に行ったら、母が撮った写真を出してきてくれました。
IMG_0175x.jpg
posted by レンズマン2 at 09:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

記念切手に物申す

最近の記念切手はぜんぜん記念じゃない。何とかシリーズなどが多い。
宇宙飛行士の切手をもっと出したらどうか。ぜんぜん出てない。
植物や動物もかわいいけど、また日本でみえない南天の星座なんて
どうして切手にするんだ?理解に苦しむ。
posted by レンズマン2 at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

星座スライド作り

LED光源に関してはやはり明るさやピンホールの像のようすなど
8mmの帽子型をLEDドライバICをつかって電池1本で点灯させる
のが最良という結果になった。
部品が外に出てるタイプと中にあるタイプを作ってみた。
IMG_0199z.jpg
証明に差し障りがなければ見えない方がいいようだ。ハンダ付けもそちらの方が楽。

そして星座のスライド作り。どれも6cm四方くらいの大きさに
したい。したがって大きな星座は逆にちょっと縮小する。
ぺガスス座など大きすぎるので。
しし座、ふたご座、おおぐま座の北斗七星、ハクチョウ座
などを作ってみた。
IMG_0210z.jpg
IMG_0204z.jpg
IMG_0202z.jpg

posted by レンズマン2 at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

LEDの点けかた

単純に3Vをつないでみた。しかし、これは抵抗も定電流ダイオードもつないでないので配線としてはNG
である。それに3.0V ではほんのわずかだが暗くなる。では電池3個にして抵抗を入れたらよかろうと
思うが、電池を増やすと重くなるし、抵抗の最適な値をさぐるのも面倒。抵抗を1個使うなら、
LEDドライバIC1個とマイクロインダクタ1個を使ったってたいして変わりはない。部品1個と2個の
違いである(スイッチもつけると3個だが)。ただ部品3個にしてもはんだ付けというハードルが生じてくるのだ。(ブレッドボードにして自分で作らせるかどうか。)悩むところである。
IMG_0197z.jpg
posted by レンズマン2 at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

星座投影機のスライド作り

星座投影機のオプションとして、プラスチックシートで
スライドを自作できるようにしました。ダイソーで見つけたプラ板です。
IMG_0147x.jpg
横5.5cm、縦6cmの大きさに切って使います。
IMG_0154x.jpg
プロッキーとポスカを使って文字や絵を書いてみました。
IMG_0160x.jpg
投影機にセットします。このとき裏が見えるようにセットします。
IMG_0152x.jpg
ポスカは色が出ず、みんな黒に見えます。プロッキーは色が出ます。
自分で作ったスライドはかなりご機嫌だと思います。
posted by レンズマン2 at 23:44| Comment(0) | 教具整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

帽子型LED

φ8mmの帽子型LEDをネットで購入した。また、基板は秋月でブレッドボードタイプの基板を購入。
さっそく乾電池1個でつくLED光源を作成、スポンジ両面テープで牛乳パックに貼り付ける。
LEDようの穴を開けてあるのでLEdを真ん中に差し込んで両面テープで固定。
LED以外の部品は裏に配置、もちろんスイッチも。まだ黒い紙で覆ってないので
牛乳パックが行燈のようにぼやっと光っている。
IMG_0109x.jpg
投影した像はこのとおり、かなりいい。0.4mmのエナメル線が通るくらいの穴です。
IMG_0119z.jpg
コンパスの針の部分を使ってあけました。
穴をあけたあと、エネメル銭を通してつぶれてないか確認し、大きさをそろえました。

posted by レンズマン2 at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

天球=無限に大きな球・・・を考えられる人、られない人

天球の定義である。無限に大きな球を考え、そこに星を置く。
だから天球儀などのようなものを見て、無限の球を想像できなければ
どこかでつまづくかも。
地球は逆に無限に小さいと考えたらどうかもう天球の中心のただの小さな点。

天球儀をどんなにでかくしても有限である。天球儀はそのままで、
想像力をはたらかせるのだ。このなかの中心に点のように地球があり、
(別に天動説信者ではない)さらに人間もほんとはちっぽけな存在。

たしかパソコン通信時代にも話題を書かせていただいたことがある。
それは、大手町にあった電気通信科学館で見たパワーズオブテン。
公園で寝転がっているひとやボートを漕いでる人を上から見てどんどん
地球から遠ざかっていき、ついには宇宙のはてまで行ってしまう。

この映像がパワーズオブテンとパソコン通信で教えてもらい、その後
ネットでDVDを購入したが、理科研究会の同じ仲間の誰かにあげてしまった。

パワーズオブテンのいいところは、視点を変えたものの見方に気がつかされ
るところだ。それには想像力がないとだめだ。

想像力を養うのには昔話などを聞くのもいいことだ。
とんち話として、有名なのは一休さん。
他には吉四六さん(きっちょむさん)、とんち曽呂利、
ほら吹き男爵の冒険などぜひ子供に読み聞かせたいお話だ。

天動説地動説を考えたり、運動の相対性を考えさせたりするのに
こういった物語でウオーミングアップできているといいと思う。

ゲームなんかやる暇があったらこういう物語をたくさん
知った方が頭の体操になると思うがどうだろう。
posted by レンズマン2 at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

牛乳パックを使った星座投影機

子供たちに酒パックはまずいので、牛乳パック(紅茶だが)を買ってきた。
7cm角のようだ。酒より小さめだ。前面から7cmのところでしるしをつけ、製作。
星座のカードは5cm〜6cm四方くらいになる。カード受けのところはこのパックの端を使う。

今年の秋以降にこの工作教室が組まれるはずです。近づいたらみんなで打ち合わせをするとしよう。

KIMG2030.jpg
後ろに穴をあけ、LEDの光を取り込む。
KIMG2031.jpg
しあげは、全体を黒い紙で覆う。(ほかのスタッフに見せるためあえて完成させないでおく。)
posted by レンズマン2 at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

4方向LEDを作ってみた

天球儀の中に入れる東西南北の4方を照らすLEDを作ってみた。
やはり境目に仕切りを入れないと2つの光源から光を受け、
星座の穴の像が2重になってしまうことが分かった。
P3120397z.jpg

P3120391x.jpg
posted by レンズマン2 at 11:00| Comment(0) | 教具整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする