2020年08月07日

消毒用アルコールがこんなところにあった

夏バテには梅酒がいいかなと、田島やをのぞいてみたら、そこになんと
消毒用アルコールがあった。梅酒と消毒用アルコールと、ワンカップ日本酒を
購入。
エタノールがもうなかったので(ジェルは手に入るが)助かった。
alc.jpg
posted by レンズマン2 at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

これは??

DSCN8799ps.jpg
夜10時過ぎになってから観察。
シャッターを切る。
部分拡大
DSCN8799pst.jpg

木星の衛星はよく写った。
DSCN8824s.jpg

土星の左に?の星が・・・まさか衛星?
DSCN8825s.jpg
posted by レンズマン2 at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これ?

これがネオワイズ彗星か?かろうじて見えないこともない。わからない。

DSCNY8787.jpg

部分を拡大するとこうなる。(左に尾を引いてる気がする)
DSCNY8787t.jpg

2020.8.04  撮影  NIKONクールピクスB700
posted by レンズマン2 at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

ネオワイズやーい・・・もう疲れた

P8010663.jpg

P8010669.jpg
どこにいるのかネオワイズ彗星、結局近所の山に登ってもたいしてかわらないので
自宅の2階ベランダ物干し天文台から観察することにした。

昨日は雲が多かったが、なんと今日は晴れた!!
これなら大丈夫かな?双眼鏡とカメラと忙しい
途中居間にもどったっため、せっかく慣れた目が
双眼鏡をのぞいてもよく分からなくなった。
探すときには充分時間をかけて目を慣らすべきだ。
もしも物を探したり照明が必要なときは白いLEDライトなど使わず、赤色灯のぼーっと
した光を使うべきなのだ。

しかし、写真に撮っても彗星は確認出来なかった。またまた残念〜!
後ろを振り向いて月や木星や土星を観察した。


DSCN8771t.jpg

DSCN8694.jpg

DSCN8758.jpg
posted by レンズマン2 at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

復活110カメラ

バッテリーチェックボタンを押しても光らず、したがってオートで
シャッターが切れなかったこのカメラ。分解が簡単そうなので自分で
開いて見た。ネジが堅いところがあって石けん水を筆でそっと塗って
から回したらうまくいった。ホットシューの金属板の下のビスもうまく
外すことができた。さて、すべてのビスが外れて中身を見たら、
すごく中はきれいだった。どうして故障してるのか疑問なくらいだ。
接点回復剤を怪しいところにそっとつけてみた。再度組み立ててから
バッテリーチェックしたらなんとファインダーの中に赤いランプが
ついたではないか!!絞りを変えたり、暗いところや明るいところへ
向けていろいろシャッターを切ってみる。対応しているようなので
OKである。110フィルムはまだ900円でロコモアから出ている。
カメラが完全復活して非常に気持ちがいい。ヤフオク落札されないで
良かった。

front.jpg
botan.jpg
check.jpg
posted by レンズマン2 at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流鬼国とは?

神田で見つけた「アイヌの昔話」はすごく面白かった。自然を神と見る考え方に惹かれた。さらに深く考えるには「アイヌの世界観」、これは新品で購入。すこし中身が濃すぎてむずかしい。
今回は「オホーツクの古代史」という本をブックオフで購入。
流鬼国というのが中国の唐に一回だけ使節団を送る。そこで記録されたものからいろいろな推測が起きる。はたして流鬼国、そして夜叉国はどこにあったのか?エスキモーではないのか?など。
極寒の地のはての文化などはなかなか記録も残ってないので全貌を明らかにするのがむずかしいのだと思う。出土品などから推測するしかないのか。

K0020024.JPG
K0020022.JPG

posted by レンズマン2 at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

あらま、アロマ

三重の親戚に暑中見舞いの葉書を出したら返信でエッセンシャルオイルを送ってきた。

三重で栽培したラベンダーの葉から抽出したという。抽出装置の写真が同封されていた。

石に2滴ぐらい垂らして香りを楽しむそうだ。

石?どんな?・・・・ちょうど、花崗岩とか緑色片麻岩とかあったので、その中でも

赤っぽいこれはチャートでしょうか、その石を一つ選んだ。そうしてもっと探してたら

たぶん墓石の見本?の片面ピカピカに磨いてある四角い石が出てきた。

さらにネットを調べていたら、アロマストーンは素焼きとか・・・そして石粉粘土でも代用できると。

ちょうど科学実験講座の天球儀の錘用として石粉粘土を20gくらい固めたものがあったので

使うことにした。 
K0020024.JPG

*****3つの石の使用結果*****

赤いチャート・・・・匂いはいい。たぶんこれが一番。石がでかかった。

ピカピカの破壊し・・・匂いがきつい。

石粉粘土・・・・いつまでも香りが広がる。1滴でいいかも。調整のためタッパでふたした。



posted by レンズマン2 at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

こどもパソコンイチゴジャムでJavaScript

こどもパソコンイチゴジャムというと、なーんだBASICかと言う人もいると思いますが、
BASICで出来ることもたくさんあります。けっこう直接的に自分の命令が機械に伝わって
面白いです。そして、BASICで物足りない人はJavaScriptもできます。高速になります。
イチゴラテにはJavaScriptが乗ってますが、イチゴジャムでもネットからJavaScriptをダウンロード
すればイチゴラテに変身することが出来るのです。逆にイチゴラテを買ってイチゴジャムにして
BASICの勉強をすることも出来るのです。
いちいちそのたびごとにダウンロードするのが面倒という人は、わざと初期のichigojam Uを買って
小さなCPUを実装ハンダ付けした基板に脚をつけて1コの大きなCPUを作り、基板のICと交換してから
JavaScriptをダウンロードして作って置くのです。費用はわずか数百円、Uの基板でBASICの勉強がしたい
ときはもとのICを、JavaScriptがやりたいときは外して自作のICに付け替えるのです。
jamu.jpgCPU1114.jpg
また、イチゴジャム用のRubyもあるようなので、もう一個作ってRubyの言語も勉強できます。
非常に発展性をもって開発者がいろいろ努力してくれているので、面白いと思います。

イチゴジャムでバスの運用をしているところもあるそうです。使いこなせば無限に可能性は
広がってくると思いませんか?
posted by レンズマン2 at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

ポケットフジカフラッシュAWの分解

昔のフラッシュ付き110カメラを分解してみました。
poketFUJIKA FLASH AWです。
フラッシュはコンデンサーが古いため充電できません、そこで
写ルンですを分解したコンデンサーが3つ手元にあったので、中でも
一番新しそうなやつをテスターで調べて取り外しておきます。これが
使えればいいのですが。。。。

ポケットフジカは2台あるので、1台練習で分解してみて直せるようならもう一台を完璧に
修理したいと考えました。

ビスを外せるところは全部外していきます。
分解できそうで外れません。
K0020026b.jpg
下ばかり気を取られていたら実は上のファインダー部分が外れるではないか
K0020036b.jpg

で、シャーシから全面、後面パネルが外れて機構が顔を出しました。
K0020040b.jpg
しかし。。。。なんとコンデンサの形状が違います。写ルンですのコンデンサは
長い。。。。これでは交換は無理
なお、ストロボ用のコンデンサは特殊で普通の電子工作用と違うので
手に入りません。諦めましょう。
K0020042b.jpg
それにコンデンサを外すのにシャーシからほぼ
すべてを外さなければなりません。

撤収です。すべての部品を袋に入れて終わりにします。
K0020043b.jpg
posted by レンズマン2 at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

ネオワイズ諦め。。。からのガリレオ衛星

今日こそネオワイズ彗星いいかなーと思ったが、北西の方向に雨雲が・・・(八王子や高尾山の方向)
無理なので最初から諦めよう。代わりに木星のガリレオ衛星3コ撮影。
DSCN8577.jpg
できれば標高1000m以上の山の上に行ってネオワイズ彗星みたいものだ。
下界はとにかく湿度がすごすぎる。暑いし、もう散歩もクラクラするぐらいだ。熱中症要注意なのだ。
雲海の上で観察したい。水蒸気のフィルターなしで。


posted by レンズマン2 at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

リモコンの導電体とは

リモコンのボタンが効かなくなってきたため修理を試みた。

よく接点回復剤などというのを聞く。

そこでネットで注文、届いたのでさっそくはじめる。

まずリモコンを分解。ネジが2つしかない。あとは・・・

へらでこじ開けるタイプらしい。

なんとか出来た。

基板の回路をよく掃除してそこに回復剤を塗ってみたが=

直らないというか全部駄目になった。

よくよく考えたら反対のゴム側のほうにある黒いもの

これが導電体のようだ。こちらもよく拭いてやったら・・・・

なんと回復した。そうだったのか・・・という話でした。

 K0020010.JPG





posted by レンズマン2 at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

昔のHPの表紙(INDEX)

昔のHPは無料の場所を移動しながら、ついにはサービスが終了したページで移すこともせず
失ってしまった。そこで残っていた資料から1ページ目を再現した。
index70.jpg
特に気に入ってるのはぶっかせいちのロゴマークである。われながらよくできたと思う。
posted by レンズマン2 at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネオワイズ彗星が見たい

実にハレー彗星以来と言ってもいいくらいすごい彗星に化けているこのネオワイズ彗星。
あいにく日本列島は大雨が何日も続き、被災地では彗星どころではないと思う。

しかし、報告された写真を見ると、つくづくすごい彗星であると思います。
明け方はもう明日の早朝ぐらいしかチャンスはない。というかワンチャンス
残っていると言って良い。
太陽を回るとこんどは夕方、西の空に見えるはず。

従って、13日3時半ころ北東の空か、15日以降、夕方北西の空ということになる。
ただ、それまで尾が持つかどうかはわからない。しだいに減光もしていくので、
早めに見たい。できれば口径の大きい双眼鏡がほしいが、小さくてもいい。
肉眼より見えるはず。ハレー彗星を見たときの双眼鏡は理科ハウスにあげてしまったが、
もう処分されて誰か中高生に譲渡されてるかもしれない。役に立ててくれればいい。
K0020011.JPG

今家にあるのはこれだけ。8X30,4X30,7X18の3つです。

ハレーのときは7X50で観測した。50倍で視野7°

いちおう高倍率コンデジでも狙ってみようと思う。
posted by レンズマン2 at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

アマチュア無線継続?

自宅のロケーションがあんまり良くないのでHFのリグも買わずにここまで来た。
だが、VX-7は50MHzも出れる。一回外に持ち出して偶然聞こえたことことあるがある。
それだけだ。やはりベランダでもいいからモービル用のアンテナを外に出して常時
聞いてみよう。まずは聞くことだ。1にワッチ、2にワッチ、34がなくて、5にワッチ
というくらいなので。50,144,430の3バンド用のアンテナを注文した。
来週には来るだろう。

昔は21MHz中心でHFをやっていた。1日ですべてのエリアと交信するともらえる
ワンデイAJDという賞を目標にしていた。低気圧がくるとワッチしていたものだ。

HB9CVという簡素な2エレの指向性アンテナとロテーターは卒業生にあげてしまった。
ダイポールではなく逆Vでも21はできた。3.5mと3.5mの線を中心からもち上
げるだけなのであまりスペースをとらない。あとはSWRメーターを見ながら調整した。
アンテナカップラーもあったが確か両方先輩の先生にあげたと思う。

逆に最近2m用のSWRメーターを卒業生からもらったので、ベランダから出してどうなのか
調整してみることができる。(もらってから3年ぐらいたってしまったけど)



posted by レンズマン2 at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

ネオワイズ彗星

情報です。
   ネオワイズ彗星というのが今見ることができるそうです。(国立天文台きょうの星空参照)
suisei.jpg

早朝、3時半頃から4時半頃まで観察するといいでしょう。
北東の方向です。すばるや金星を見つけたらちょっと左のカペラ、
その下にこの彗星が見えるはずです。
posted by レンズマン2 at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

使わなくなった携帯のカメラだけ利用

まもなくサービスが終わるPHS、USBコードでパソコンとつながることがわかった。
そのまえに写真などデータをPCフォルダという所に移動しておく。そうしておいて
PCのUSBにつなげるとこのフォルダのデータが読めるというわけ。

PHSはメモリーカードがないからデータが移せないと思っていたがやっぱり出来たのだった。
めでたしめでたし。

K0020002.JPG
posted by レンズマン2 at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

ミニスタジオの作り方(接写ブース)

電子工作、マイコンなどの作業に集中するために部屋を片付けようと思う。

そこで・・・当然・・・断捨離・・・ものを捨てなきゃね

部屋の片付け>いらない物処分>ヤフオク?>出品には写真がいる>接写>ミニスタジオほしい


で、まずはミニスタジオを画用紙4枚で作ってみよう・・・となった。

画用紙を横にして上下に2枚、木工用ボンドでつなげます。

次に両サイドに縦にした画用紙ののりしろを折り、さらに下に隠れる分を途中で折ります。

のりは下に隠れる部分にはつけません。

tenkaizu.jpg


組み立てます。

kumitate.jpg


出来たら品物を置いて写真を撮ります。

satuei.jpg
posted by レンズマン2 at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガリレオ衛星をスマホで撮影に成功

スマホ+スマホ用超望遠X12です。
三脚は使用しましたが、シャッターを手で押したため、少しぶれてしまいました。
左に一つ、右側に2つ確認出来ます。
リモートシャッターにすれば良かった。

木星衛星スマホ.jpg
posted by レンズマン2 at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

昨夜のガリレオ衛星

3つまでは確認出来ましたが、あと一つは分かりません。
湿度が高く、うっすらと雲があり、はっきり見えない。
DSCN8520s.jpg
posted by レンズマン2 at 13:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

月の満ち欠け早見盤をつくろう〜!

使う物:

2cm径のスチロール球8コ、黒い紙を貼ったボール紙、黄色のマジック、
スポンジ両面テープ、両面テープまたは工作用ボンド、ハサミ、定規、鉛筆、コンパス



◎下に3つのJPEG資料があります。使って下さい。

   ・ファインダー型紙を少しだけ腰があるクラフト紙に印刷したら
    切り抜いて下さい。

   ・黒い紙を貼った台紙の中央に両面テープで貼るか、ボンドでつけていきます。
    つくろう〜!のプリントを参照のこと。

   ・ファインダーの機構は説明書を見て下さい。



➀作ろう〜!のプリント、

早見盤つくろう.jpg


➁ファインダー型紙、(クラフト紙に印刷)3人分
月の満ち欠け20p.jpg



Bファインダーのしくみ図解(説明)
早見盤しくみ.jpg

P2050085zx.jpg
DSCF0074z.jpg




posted by レンズマン2 at 12:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする