2019年09月24日

アポロ11号 50年

Googleがアポロ11号宇宙飛行士と月面着陸50周年を祝う アニメーション(コリンズ氏ナレーション)
https://youtu.be/t6VpHyKXHBM
posted by レンズマン2 at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

驚きの風速60メートル

60年前、石原裕次郎の映画に「風速40メートル」というのがあった。
もう風速20や30メートルでも飛ばされかねないのに、風速40メートルとは
とんでもない勢いの風だった。だがもしかしたらギリギリ、裕次郎が
馬鹿野郎!こんなのなんだ!とか言えばもしかしたら大丈夫かもしれない
限度の数字だったのかも。ところが今回の台風15号ではその勢いが近づいて
もなお変わらないとんでもない台風と最初から言われていた。

風景が一変するとまで警告されていた。
それは本当だった。

風速も50〜60メートル!。。。もはや経験したことのない
風速である。それが直撃したのである。
これはもう激甚災害以外の何物でもない。
うちのほうでもおそらく最大、風速50メートルはあったと思う。
千葉のほうは軽く60以上はあったのではないだろうか。

たぶん来る前に対策をいくらしてもなお被害のひどさははあまり
変わらなかったかもしれない。しかし、風景が一変するほどの
経験したことのない風速の台風に対して、どんな準備を
我々はしたのか、また、被害が起きてからどれほど速やかに
計画的に復旧に当たることができたのか。

こういうのはもう来る前にそのあとのことをイメージして
対策を練っておく必要がある。

今の予報は昔と違って非常に正確に先の先まで予測できる。
そのことを知らない首長が多すぎる。
だから、これまでにない猛烈なと言ったら本当に猛烈なのだ。
スーパーコンピュータでシミュレーションさせた結果である。

まだ電気が復旧しない地域があるようだ。そういうところへは
発電機と燃料を無償で何台もとどければいい。とにかく
一刻も早く、必要なものを届けてほしい。
posted by レンズマン2 at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

流れるように読める絵本

読み聞かせじゃなくて、ただ感覚的によめて、心のどこかに
引っかかるそんながりそう
posted by レンズマン2 at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

最初にかいた1枚

うまくなろうと思って何回もかいていると
楽しくない様子が絵に現れてしまう。
最初にかいた1枚が一番おもしろいような気がする。
ヘタでもあれをかこう、これも表現しようと実際とは
違った絵であってもおもしろいのだ。
だからいろいろ調べて正しい絵を描こうとか、
間違った絵を描かないようにしようなどと
思うととたんに何にも描けなくなる。
結果として面白みのないものになる。
うそでもいい、へたでもかまわない。
表現をしようとするのを止めてはだめだ。
何回かこんなことを繰り返した結果の
最初の一枚がいいのかもしれない。
まさに入り口に入ったところだ。
posted by レンズマン2 at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵本つづき

今日も絵本の原画つくり。
けっこうめんどう。
色塗りのできてないところや絵そのものも未完成のページ
がある。
文の印刷をしてみてページごとに切り抜いてみた。
それを各ページに両面テープで留め、
コピーをとってみた。
あしたはそのコピーをなにか台紙になる物に
貼り付けて形をつくっていこうと思う。

ちょっと文章が多い。もう少し目立たないように
少なくしたいし、フォントもやや小さめに。

今日は5時間半ぐらい絵本に費やした。
疲れた。寝よう。物理の本を読んで5ページ以内に
眠ることができる。あたまが悪いのでちょうど良い。
理解してたらもっと読んでしまうだろう。
肩もつかれたので低周波でもやるか。
ではお休みなさい。
posted by レンズマン2 at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

絵本:手作りで3冊(表紙だけ)できた

中はまだホワイトページです。(笑)
3satu.jpg
posted by レンズマン2 at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

記憶に役立つ記念切手

宇宙関連の切手をいくつかヤフオクで購入した。

ロケットの形などその切手を見ればわかる。

楽しみながら写真集にもなるというもの

ガガーリンやテレシコワの写真、どんな人だったのか

絵本つくりの参考にさせてもらうのだ。

また、出来事があった年がわかる。

たとえばアポロとソユーズのドッキングしたのは

1975年とか。切手にちゃんと年が入っている。

(これはまだ買っていないけど・・)

買わなくても図案だけなら

ヤフオクに出ている写真だけでいい。


 ここからは、ちょっと切手と違う話だが、古い物が

どんなものか落札できなくても

その写真だけいただいておき、コレクションと

するのもいい。例えば昔の古い16ミリ映写機が

出ていたとして、落札するお金はないけど

写真でどんなものかわかる。

おそらくあと何十年かしたらなかなか見ることが

できなくなるだろう。オークションにも出てこなくなる。

今、写真だけでもいただいておくのだ。

そうすれば百科事典ができる。

面白いアイデアでしょう?
posted by レンズマン2 at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

ホワイトブック

ホワイトブックの表紙を描いている。
中身はまだホワイト。

トレーシングペーパーを使い
2冊目の輪郭ができました。(色を塗ってない方)

画用紙の綴りをそのままはがさず
ホワイトブックの大きさにカットして
中身を描いている。

ホワイトブックの中身と取り替えようかと
思う。とにかく原画を実寸大で描いている。
(下に見える絵がそうです)

IMG_1072z.jpg
posted by レンズマン2 at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

普通のサイズ本の存在感

ミニ本は完成したが、やはり普通の絵本サイズは手にしっくりくる。

存在感がある。ミニはあくまで試作見本。文字などが大きさがもっと小さく
なってよみやすくなるはず。

IMG_1015x.jpg
多少絵がへたでもかまわない。絵本なんだから。
IMG_1016x.jpg
ふむふむ・・と
IMG_1019x.jpg
ただこれをまた作るにはかなり手間がかかる。この大きいサイズも試験的に作った数ページ
中身も確定してないときに作った。

レーザープリンタ買うか?
posted by レンズマン2 at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

2019年08月22日

絵本作り

ロケットで宇宙に行く絵本を思いつき、
とりあえずミニ版を作ってみたのですが、
どうもおもしろくない。
最初は感覚的にあまり言葉のない絵本を
考えていたのですが、読み聞かせというアイデアを
人からいただいて、それもいいかなと思ってみたものの
それなら最初から構成を変えないとだめだということに
気がついた。読み聞かせにするのかしないのか
しっかり方向を決めなくてはならない。

今は構成をもう一度考え直し、読み聞かせでいこうと
思っている。

なのであまり感覚的な起承転結にとらわれないでいく。
むしろ話を聞いて眠くなってくるような(心地よく)
ものにしたい。

最初の考えは、自分の子どもの頃、お気に入りだった
本のように流れに沿って一人で読んで妄想していくような
ものを考えていた。

一応、読み聞かせを作ってからまたさいしょに戻って
みるのもいい。
posted by レンズマン2 at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

月の満ち欠けファインダー型紙2種

カラー版
月の満ち欠け.jpg

モノクロ版
ファインダー型紙.jpg

構造かいせつ
DSCF0005zz.jpg

作り方
理科ハウス用月の満ち欠け.jpg
posted by レンズマン2 at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こども宇宙科学館の工作教室に採用

hamaginn当日.jpg

私の「月の満ち欠け早見盤」が夏休みの特別イベントチケット制工作教室に4回も採用されています。
(7月23,8月2日、6日、14日、の4回・・・今知った)
どうりで洋光台サイエンス教室のほうではやらないわけだ(おーい)。
まあ、日程、教室が押さえられなかったらしいが、本家の洋光台サイエンス教室でできないのは少し悲しい。

あと、私が理科ハウスからいただいて宇宙科学館に伝えたラビリンスボックス(立体万華鏡)もこの夏の
特別イベントでやっている。こちらは絵を描く面をすこしアレンジしている。

3原色混合器のほうは準備がめんどくさいのでさすがにまだ一般の教室ではやっていない。
天球儀のほうも同様である。こう考えるともっと簡単に作れる方法をさぐっていくのも
ひとつの仕事かなと思う。アイデアを考えても別にだれも褒めてくれるわけでもないが
常に前進し続けることは必要。今の状態はちょっと止まっている。

しかし、この宇宙科学館のページ、知らない間に4回も実施されたなんて・・・
(話はあったけど)本家の教室でできないのは悔しい、がぜんやる気がわいてきた。
もっと簡単にできるイベント教室をバンバンかんがえてやろうじゃないの・・・と。

続きを読む
posted by レンズマン2 at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

特に話題なし(ペットの写真でお茶に・・)

生物実験の遺伝でよく出てくるマツバボタン
まつばぼたん.jpg

公園に(担当者がボランティアで)咲かせてくれてたので、きれいだなと思い
メグといっしょに撮影。これが昨日の朝。


odekake.jpg

今日はメグちゃんも車でお出かけ。外がすごく明るいので車の中まで結構採光
できていてちゃんと写りました。さすが愛フォン。


特に話題なしですが・・・
昨日は工作教室の準備でカプセル穴開けを30分ばかりやりました。
12個できあがったのでこれで送れますが、あと15個ぐらい余って
います。これもやるか。









posted by レンズマン2 at 12:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

月と木星

まず月
DSCN7529x.jpg
次に木星とガリレオ衛星の4このうち3つ
DSCN7503z.jpg

位置関係
DSCN7539z.jpg

はなしはかわって
的川先生の本「トコトンやさしいロケットのはなし」をアマゾンで注文、明日到着予定。来たらこんどサインもらおうと思っている。

posted by レンズマン2 at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

戦争はなぜ起こるのか

戦争はなぜ起こるのか

戦争はなぜ起こるのか

戦争はなぜ起こるのか

国という大きな力をあやつる者同士がそれぞれ自分のもののように
軍隊を動かし、まるでゲームのように勝ち負けを考えた結果
起こしている行動である。戦争ならば、子どもを殺しても平気?
戦争ならば相手を徹底的に焼き殺しても平気?

戦争を起こして負けた国の国民はみんな悪い者?
戦争を起こした国の国民も戦争の被害者と言ってはいけないの?

日本が憎たらしいと言って何も知らない日本の若者たちを憎むの?
戦争に負けてもなお戦争をしようという教育をしているならいざしらず、
平和教育や民主主義、自由と平等などの教育を行っているにもかかわらず、
そういう日本の若者にあえて嫌がらせをし、憎しみの心を作り出して
いるのは誰?
もちろん冷静でただしい思考の持ち主もいっぱいいるでしょう
実は反日をあおっている黒幕がいるのであってそんな人たちの言葉に
おどらされてデモをしたりしているのはもうやめてくれませんか?
黒幕やヤクザや死の商人はいたるところに潜んでいる。

戦争という名のもとに犯罪をする者はいつの世でもいると思うし
戦争そのものが犯罪であるというくらいの意識で世界の指導者が
努力すれば世界は良くなっていくでしょう。

指導者も人生は一回です。未熟です。過去のあやまちをくりかえさないで
ほしい。過去の人が良かれと思って締結したいろいろな約束を今現在の
政治家がやぶろうとしている。そして同じように戦争の道にむかっていく。
いいかげんにしろ、上の者がそんな人間だから、普通の人間が迷惑する。
すべての市民がその命をまっとうできるようにしてくれ。

演説で強いことをいう政治家に注意しなくてはならない。
相手を挑発してそれの応酬の繰り返しで人々の感覚も痲痺して
憎しみの心が戦争へと導いていく。気をつけろ。
武器商人やいろんな謀略、どちらかに加勢する?あぶない
それが戦争だ。わーっとみんなが熱狂するとき、その熱狂の
うらでほくそえんでいる者がいる。だまされてはいけない。









posted by レンズマン2 at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

アポロ11号宇宙中継

アポロのテレビを見て、感動し、その時を記録しようと、カメラでTV画面を撮った。

確か高校2年か3年の頃だったと思う。1969だと、えーと??3年かな?
aporo11NA.jpg
テレビカメラを運ぶアームストロング船長とあるが、画像が逆さまである。

最初手違いで逆さまに放送してしまったのだろう。

このあと正しく直したかどうかは定かではない。

この写真も出てきたときは自分で写したにもかかわらず、

なんだかわからなかったのだ。皆さんのおうちにも昔のお宝写真がありませんか?

たとえば聖火ランナーを写した写真とか。当時カラーが出始めで、1枚100円でした。

今のお金にすると600円ぐらいの感じでしょうか?近所のおばさんが自慢げに見せてくれたのを

鮮明に覚えています。

posted by レンズマン2 at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

インドネシアの地震

2日に起こったインドネシアの地震の震源はあのクラカタウ火山島に近い海域のようだ。
今回は津波の心配はなかったようだが、火山が爆発して大津波が起きるパターンがあるから恐ろしい。
日本では4日、夕方福島沖で震度5弱の地震があった。これも今回、津波は心配なしだった。

インドネシアと日本の火山や地震は離れていても関連していると思う。
インドネシアで津波があってから何年後かに日本で地震と津波の
パターンが気になる。インドネシアの地殻変動に注目しよう。
posted by レンズマン2 at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

非常災害時のあかり

ダイソーで買った500円のモバイルバッテリーをフル充電し、
100円ローソンで買ったUSB用LEDライトをつけてみた。
つけっぱなしでもう11時間たつ。
バッテリー側の充電量は4つのうち一つ減っただけ。
まだまだもちそうだ。
これは非常災害時に役に立ちそうだ。
LEDz.jpg
posted by レンズマン2 at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

携帯で撮った写真を外に取り出す

USBメモリーを接続してそこにコピーしたらと考えて

どんなものがあるか調べた。ところが無料のアプリを

最初にダウンロードしなければいけない。そして使用感は

どうか、ネットで評判を見る。安いやつを注文してしまってから

評判が悪いのがわかった。なので無料の専用アプリは入れない。

これはただのメモリーとしてPCで使おう。損した。

そしてもう一つ別なのを購入した。どうしてもUSBでつなげて抜きたい

わけだ。こんどはアップル認証の製品、そして専用アプリもこれなら

まあいいかという評判。64Gの4500円。

郵便でなくヤマト運輸で送られてきた。精密機械となっている。

さっそく開けて使ってみた。まず専用アプリを探してDL、

次にスマホに接続。スマホの中の写真をコピーして送った。

出来たが拡張子がJPEGでない。iPhone特有のものだ。設定を探して

JPEGで保存できるようにした。これでペイントで読める。

そしてさらにすごい機能は、カメラで撮影し、直接メモリーに保存することができるのだ。

設定をいろいろ探してやってみたらできた!これはすごい。

なぜかというと動画など64Gすべて使って記録できるので、内部

メモリーを気にしなくてよい。そして必要ならUSBメモリーをすぐ外して

それを人に見せることもできる。携帯の中にあったのではすぐに見せられない。

災害などのスクープ映像としてまとめられる。(何考えてんだか)

posted by レンズマン2 at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする