2019年12月11日

IchigoJamで温度センサー

温度を出す式がやっと完成。
間違ってないか何度も確かめ、配線も抵抗値やコンデンサーなど
本の通りに忠実に再現。
ただ使っているICが違っているため、データシートを見て
考えながら式ができた。そして実験もほぼそのとおりになった。
kannsei.jpg
onndomojyuru.jpg
posted by レンズマン2 at 23:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
200Ωがなかったので100Ωを2個直列にした。かえって配線が楽になった(ジャンパー線代わりになった)。プログラムは、
10 X=ANA(2)*16/100-20
20 ?X
のようになりました。
9700の場合は本にあるように*32/100-50
ですが、9701では温度係数が約2倍、また0°のときの電圧も少し違うのでこうなりました。
IC1個あたり5円ケチったおかげで勉強になりました。
Posted by レンズマン2 at 2019年12月12日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。