2019年11月13日

IchigoKAMUYが発売になった

11月7日にIchigoKAMUY(イチゴカムイ)が発売になったそうだ。
これはUSBでパソコンにつないでパソコン上でBASICができるそうだ。
しかし、よく考えたら本体の存在感がPCによって薄い存在となるのではないか。
いままでネットにはつながりませんというコンセプトでやってきたのに。
PC中心になってしまい面白くない。
https://www.ichigokamuy.net/

あーあ、やってしまったね。そりゃあモニターやキーボードがPC上にあるのを
なぜ使えないのかなどという声があったかもしれないが。(まあだれでもそう思う)
小さなワンボードマイコンだけでやるところに意味があるのだと思う。

しかし、アルドゥイーノやラズベリーパイ、micro:bitなどいずれもPCとつなげて
ネット上のプログラムを取ってきたり、ファームウエアの更新をしたり、ビジュアル的に
PC上でプログラミングできたりと、PCともつなげられたら便利というのは明らか。
これによって学習がより進む生徒も現れるかもしれないので、何が悪いとは言えない。

ただ、基本は大事にしていきたい。基本を忘れず大事にした上で、先に進むのならかまわない。
これまでイチゴジャムをいじってきて外部記憶装置だのUSBーシリアル接続装置だのという
重要なオプションがあることを知り、それなら最初からついてりゃいいじゃんとも思ったのは
正直なところです。いろいろ遊んでると次はもう少しこうできたらいいなあというニーズが
生まれるのは当然だと思う。

KUGADENという会社から 「IchigoJam EX」なんてのも出ているようで、外部記憶装置専用の端子や
外部記憶のチップを挿すソケットが最初からついている。そしてその端子に挿す、専用の外部記憶装置も売ってる。
www.kugaden.com/ka-ijex-k.htm
いろんなバージョンのものが現れるということはたくさんの人が使っている証拠だろうか。
当面、私は昔のIchigoJamUでプログラム作りをしていきたいと思う。それには外部記憶装置が役に立つことに最近気がついた。
また、ファームウエアのバージョンが古いので、USBーシリアル変換でPCとつなぎ、ネットから新しいのをダウンロードしたい。
いままでできなかったことを一歩づつためすのは非常にワクワクするものだ。


posted by レンズマン2 at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。