2019年09月01日

記憶に役立つ記念切手

宇宙関連の切手をいくつかヤフオクで購入した。

ロケットの形などその切手を見ればわかる。

楽しみながら写真集にもなるというもの

ガガーリンやテレシコワの写真、どんな人だったのか

絵本つくりの参考にさせてもらうのだ。

また、出来事があった年がわかる。

たとえばアポロとソユーズのドッキングしたのは

1975年とか。切手にちゃんと年が入っている。

(これはまだ買っていないけど・・)

買わなくても図案だけなら

ヤフオクに出ている写真だけでいい。


 ここからは、ちょっと切手と違う話だが、古い物が

どんなものか落札できなくても

その写真だけいただいておき、コレクションと

するのもいい。例えば昔の古い16ミリ映写機が

出ていたとして、落札するお金はないけど

写真でどんなものかわかる。

おそらくあと何十年かしたらなかなか見ることが

できなくなるだろう。オークションにも出てこなくなる。

今、写真だけでもいただいておくのだ。

そうすれば百科事典ができる。

面白いアイデアでしょう?
posted by レンズマン2 at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。