2019年08月22日

絵本作り

ロケットで宇宙に行く絵本を思いつき、
とりあえずミニ版を作ってみたのですが、
どうもおもしろくない。
最初は感覚的にあまり言葉のない絵本を
考えていたのですが、読み聞かせというアイデアを
人からいただいて、それもいいかなと思ってみたものの
それなら最初から構成を変えないとだめだということに
気がついた。読み聞かせにするのかしないのか
しっかり方向を決めなくてはならない。

今は構成をもう一度考え直し、読み聞かせでいこうと
思っている。

なのであまり感覚的な起承転結にとらわれないでいく。
むしろ話を聞いて眠くなってくるような(心地よく)
ものにしたい。

最初の考えは、自分の子どもの頃、お気に入りだった
本のように流れに沿って一人で読んで妄想していくような
ものを考えていた。

一応、読み聞かせを作ってからまたさいしょに戻って
みるのもいい。
posted by レンズマン2 at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。