2019年08月09日

戦争はなぜ起こるのか

戦争はなぜ起こるのか

戦争はなぜ起こるのか

戦争はなぜ起こるのか

国という大きな力をあやつる者同士がそれぞれ自分のもののように
軍隊を動かし、まるでゲームのように勝ち負けを考えた結果
起こしている行動である。戦争ならば、子どもを殺しても平気?
戦争ならば相手を徹底的に焼き殺しても平気?

戦争を起こして負けた国の国民はみんな悪い者?
戦争を起こした国の国民も戦争の被害者と言ってはいけないの?

日本が憎たらしいと言って何も知らない日本の若者たちを憎むの?
戦争に負けてもなお戦争をしようという教育をしているならいざしらず、
平和教育や民主主義、自由と平等などの教育を行っているにもかかわらず、
そういう日本の若者にあえて嫌がらせをし、憎しみの心を作り出して
いるのは誰?
もちろん冷静でただしい思考の持ち主もいっぱいいるでしょう
実は反日をあおっている黒幕がいるのであってそんな人たちの言葉に
おどらされてデモをしたりしているのはもうやめてくれませんか?
黒幕やヤクザや死の商人はいたるところに潜んでいる。

戦争という名のもとに犯罪をする者はいつの世でもいると思うし
戦争そのものが犯罪であるというくらいの意識で世界の指導者が
努力すれば世界は良くなっていくでしょう。

指導者も人生は一回です。未熟です。過去のあやまちをくりかえさないで
ほしい。過去の人が良かれと思って締結したいろいろな約束を今現在の
政治家がやぶろうとしている。そして同じように戦争の道にむかっていく。
いいかげんにしろ、上の者がそんな人間だから、普通の人間が迷惑する。
すべての市民がその命をまっとうできるようにしてくれ。

演説で強いことをいう政治家に注意しなくてはならない。
相手を挑発してそれの応酬の繰り返しで人々の感覚も痲痺して
憎しみの心が戦争へと導いていく。気をつけろ。
武器商人やいろんな謀略、どちらかに加勢する?あぶない
それが戦争だ。わーっとみんなが熱狂するとき、その熱狂の
うらでほくそえんでいる者がいる。だまされてはいけない。









posted by レンズマン2 at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。