2018年06月25日

ノート作り

大学ノートを使ったノート作り。
必要なものは大学ノート、A4ni印刷された資料、ハサミ、のり。
一つのテーマに限り、過去問やネットで調べて印刷したものを
どんどん貼っていく。

A4版の紙には大学ノートである。

ノートと言ってもこの場合スクラップブック的な使い方である。
昔、中学生時代、ノートの背表紙まで使っていた貧乏くさい人間としては
わざわざ罫線が印刷してあるものを無視して台紙として使う
使い方がどうしてももったいなく感じてできなかった。

しかし、ノートというものは元来余白やレイアウトが非常に大事
なものである(それに気づくまでもだいぶかかったが)。
そういう意味では印刷物を自由に見やすいように
配置して貼ることは意味のあることなのだ。

そしてこんなことは年齢に関係なく、頭のいい人なら
昔からとっくにやっていた事なのだ。
(ノート代もケチっていた自分には無理だった?)

今はノートもハサミも糊も100円ショップで売っている。
どんどん勉強できる時代だ。

posted by レンズマン2 at 10:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。