2018年05月01日

木星の衛星の写し方

木星の衛星(ガリレオ衛星の4個)の写し方を忘れないように書いておく。
カメラはニコンクールピクスB700という超望遠の一眼風のコンデジ。
この超望遠がきいていて、望遠鏡なしでガリレオ衛星が写ってしまう。
感度は1600、そしてシャッタースピードは手持ちではきつい6分の1とか
4分の1などにする。ズーム倍率は光学最大でそれ以上にはしない。
ピントが合わせられなくなるからだ。スポットで合わせて緑になったら
シャッターを押す。それだけだ。確認すると衛星が写っている。
DSCN4873xx.jpg

posted by レンズマン2 at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。