2017年12月31日

昨年の12月あたりを振り返って

FBではないですが、昨年のブログの書き込みを見てみました。
甥っ子の結婚式があり、福岡に行ったり、アシタバの新芽が出てきたり、
黒い天球儀の穴あけ加工をしたり、星空の観測、太陽黒点の観測、
などなど、結婚式以外は今と変わらず同じような生活をしています。
が、・・・12月から1月にかけアシタバの新芽を育てているのはビックリ。
現在のアシタバは茎だけ太いのが残り、多少花がついています。
とても新芽が出てくるようには思えません。春に新芽が出てきたら
旬のうちに食べたいと思います。それとも、もう一回公園で採取してきて
挿し木をしようかな。
来年は天球儀をもっと広めていこうと思います。
最低でも中学校の理科教師一人一台は持っているべきです(!笑)
(大きく出たな!でも本当にそう考えます)
ちょっと机の上に置いて今の夜空の様子を確認することは大事です。
宜しくお願い致します。








posted by レンズマン2 at 11:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。