2017年11月03日

放射線の浴び方

ふと考え付いたのだが、よくこの程度はレントゲンなどで浴びてますなどと言うが、それは部分であって
全身ではないですよね。ましてやそのような数値の空気を吸ってもいない。身をその中に置いてるわけでも
ない。
レントゲンなどより低くても、それがその土地全体だったらどうなのか?そして4.6時ちゅう、ずーっと
そのような環境にいたらどうなのか?証明されてはいない。なのに先ほどのような例を持ち出して
安全ですよというのはおかしい。また、低い放射能でも初めてそんな空気を吸ったらどうなのか?
敏感に体が反応して鼻血が出ることもありうるのでないか?証明できないものを証明できないから
安全というのはおかしい。私たちはまだ知らないことがたくさんあるはず。あとでやはりこの影響だった
と言っても遅い。アレルギーの原因などよくわからないようなこともある。私は人間の体は意外に
敏感ではないかと思っている。もちろんそんなに敏感すぎても困るから交感神経と副交感神経が
バランスをとっているのだが。

posted by レンズマン2 at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。