2015年08月14日

紙芝居「フォボスとダイモス」 のすべて

オリジナル紙芝居大公開しちゃいます。

IMG_0263z.jpg

ここは火星、フォボスとダイモスが火星の周りをまわっています。さあ、スタートラインに
そろいました。よーいドン!おっとダイモスはゆっくりです。それどころか逆に動いていきます。
ではダイモスはフォボスと逆回りなのでしょうか?

IMG_0267z.jpg
違います。2番目の図を見てください。フォボスとダイモスは同じ向きに回っています。
ただ、ダイモスの方が遠くを回っています。そのため、火星の自転よりも遅いのです。火星が先に
自転して行ってしまうため、火星から見たらどんどん差が広がって、逆に遠ざかっていくのです。

IMG_0266v.jpg
火星の自転の速度を差っ引いてみましょう。すると3枚目の図のようになります。もし静止軌道に人工衛星
があればそれは止まって見えます。

IMG_0265x.jpg
地球上でも実はこれと同じことを目にしています。月は地球の自転と同じ向きに公転していますが、非常に遠い軌道を回っているため、1か月もかかります。そのため地球の自転により、月は東から上って西に沈みます。
本当は月も地球と同じ向きに動いているのです。400km上空を飛んでいるISS国際宇宙ステーションは
あっという間に西から東へと上空を過ぎ去っていきます。

同じ向きに努力していても、ある基準以下だと逆向きに足を引っ張っているように見えるのと同じだったりして・・・?人生にも通ずるかも。(おしまい)  どうですか面白かったですか?
posted by レンズマン2 at 22:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感想コメントをお願いします。
Posted by レンズマン2 at 2015年08月18日 23:03
感想 コメ お 願 ・・す。・・・
Posted by レンズマン2 at 2019年04月18日 10:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。