2020年06月11日

日記(今思うこと)

昨年は腰部脊柱管狭窄症で大変だった。1月から5月あたりまで痛くて歩くのはもちろん、洗面台に立つだけでつらかった。
そして仙骨注射を3回ぐらい打ってやっと少し良くなり、7月に大きな病院で再度MRIをとり、入院かと思われたが、
神経根注射一発を打ってもらい、その後のみ薬だけでなんとかなっている。再び大きな病院から元のかかりつけ病院に
戻って1ヶ月ごとに薬をもらっている。良くなると忘れてしまうのだが、いろんなことを試した。公園の鉄棒にぶら
下がったり、ストレッチを毎日したり、小さな低周波マッサージ器を買って背中に何回もあて、痛みを緩和させた。
日記を毎日つけ、ちゃんと薬を飲んだか、痛みの具合はどうか、運動は何をしたかなど細かくつけていた。
今なんとか生活しているが、整形外科の先生が言う通り「治ったわけじゃない」ので油断できない。
犬の散歩で犬が立ち止まるとつらいときがあるというのはちょっと危険信号。もう暑くなってきたのでコルセットなどは
巻きたくない。やっぱりストレッチを欠かしてはだめなのだろう。

新型コロナウイルスが怖いので外出もほとんどしないが、はやりのテレワークに興味をもち、ウェアバイやZoomを
体験することができた。小中学生のために何かしたいが、いまのところできてない。このブログの過去の記事を理科の
学習に役立ててくれたらうれしい。最近少しアクセスが増えている気がする。何か動画も作りたいけど今は頭の中は
マイコンで手いっぱい。あと手作り絵本も完成してない。

教育研究所に自作の「電動天球儀(天動説・地動説、自由自在マシーン)」と「月の満ち欠け早見盤」「光の3原色混合器」
などを寄贈したいのだが、なかなか行くチャンスがない。

取り合えず、動画を作成するにしても部屋をきれいにせなあかんと思い片付けている。犬が今11歳、自分も犬もあと10年
したら、いないかもしれない。甥っ子や姪っ子になにかしてやれることはないかな?遺品とかいってもなんだこの人は安物
シか持ってないよなんて言われそう。はずかしい。

部屋が片付いたら、気象の勉強、電子工作、絵本書きをローテしてやっていこうと思っている。



posted by レンズマン2 at 01:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする