2020年01月25日

マイコンのモバイル電源

IchigoJamをロボットにのせるため、電池を電源としたい。
5V以上必要なので、4本直列で6Vにする。4本のケースが
なかったので2本のケースを2個直列につないで作った。
ちょうどマイクロUSBーUSBのコードを切ったものが転がっていた
のでそれを使う。線は4本、その中の赤と黒を使う。普通に
赤を電池のプラス、黒を電池のマイナスにした。

ハンダ付けが終わり、IchigoJamにつなぎ、キーボードもつないで
電源が正しく生きているか確認する。キーボードからLED1リターン
でちゃんとLEDが点灯しました。成功です。
USBdenn.jpg
posted by レンズマン2 at 00:05| Comment(2) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

表面実装のハンダ付け

IchigoJamの心臓部であるLCP1114と、それを載せる基板を買った。
ただし、ハンダ付けはかなりむずかしい。フラックスを塗らなくては
できないようだ。フラックスはいろいろ種類があるので買ってないが、
いろいろ記事を見てFS-200というのが候補である。他にサンハヤとでも
出している。またトンカチで見て見よう。秋月では筆ペンタイプであるが
少し高い気がする。。
まだ少しおいておこう。とりあえず子どもたちにこんなに小さいですよと
見せるためなので、今は半田付けしない。
maikonn.jpg
posted by レンズマン2 at 00:39| Comment(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする