2019年06月20日

(無重力による)筋力低下=>宇宙飛行士の気分?

足腰の痛い病気になるとますます筋力が低下することに気がついた。
これはまさに宇宙飛行士が無重力で生活した結果、地上に降りてきて
すぐに歩けないことと同じである。
足腰が痛いのであまり歩かない。其の結果筋力が低下し、老人なら
そのうち転倒してまた寝たきり状態、そしてまた筋力低下。
これはいかん。(老人ならと言いましたが、まあ前期高齢者ですが。)

まさか宇宙に行かなくても宇宙飛行士と同じように筋力低下するとは。
トレーニングを1日さぼると3日のおくれなどとよく言われる。
たしかに外出や立っていることが少なくなっただけであっというまに
筋肉がなくなってすねなどが、なんとまあ細くなってしまった。
やばい、まいにちもっとスクワットやストレッチ、筋トレをしなくては。
だから、痛みが引いたときはできるだけ無理のない範囲で動かなくては
どんどん悪循環になってしまう。筋力は維持しておかなければならない。


posted by レンズマン2 at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする