2018年12月25日

今夜は星がよく見える

PC250490x.jpgでも寒いから家の中からオリオン座を撮影。
posted by レンズマン2 at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

火山爆発による津波

22日インドネシアで起こった津波は地震によるものではなく、
恐ろしい火山、クラカタウが噴火したことだった。
前にナショジオの火山特集の番組で過去にクラカタウが噴火して
津波が発生したと言っていたがまさか本当に起こるとは。
前回の噴火は1883年のことらしい。明治16年になる。
135年前のこと。つまり135年ぶりに噴火ということになる。

posted by レンズマン2 at 00:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

本「京急沿線の近現代史」

今は名古屋大学の准教授をやっている昔の科学部の教え子から
著書が届いた。大変興味深い本だ。横須賀市が人口減少している今
どんな社会に変化していくのだろう。これまでを振り返りつつ
考えさせられる本である。
教え子が元気に活躍していて大変うれしかった。
えーとメールアドレスはどこへいったかな・・・
お礼を言わないと・・・
posted by レンズマン2 at 14:28| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西郷どんで政府軍に電信機登場

ペリーがくれた電信機、西南戦争時には横浜から長崎まで線が延び、
さらに九州各地にも延ばされていたらしい。
政府軍はこれにより遠い九州の西郷たちの動きを
探っていた。一方、反政府側は線を引くのを阻止、
引くそばから切っていたそうだ。引く技術者も
命がけだった。

日本で最初に日本語で電信実験をしたのは勝海舟らしい。
今の和文符号とは異なるが、とにかく和文符号を考えて
実験した最初の人。勝海舟とはびっくり。
今の和文符号はそのごおそらく軍隊で作成されたのだろう。

ペリーがくれた電信機だが、最初しばらく(数年?)は眠っていたらしい。

リンカーンなどもアメリカ南北戦争で勝利したのは通信網が
あったからだと何かの番組で検証していた。
戦争があると技術が進歩するとは言いたくないが、
(小学校で教わった先生がよく言っていた)
のろしにしても戦に使われたのは事実。
世界が平和になる技術はないものか・・・。

posted by レンズマン2 at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

明治150年

郵便局に行くと最近どんな切手が出ているか見本を眺めている。
で、明治150年の切手があったので購入。50年後くらいに
価値が出てこないか?
昭和もあと7年したら100年の切手が出るだろうか?
IMG_1678z.jpg
posted by レンズマン2 at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

今日の月

DSCN6095z.jpg

今日はそれほど寒くない。あとで星見に出動するか?
posted by レンズマン2 at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LEDを光ファイバーに接続

IMG_1666z.jpg

グルーガンスティックに穴を開けて光ファイバーとLEDを接続した。
グルーガンスティックは1本から6個とれる(10cmを6で割るので約1.6cm)
光ファイバーは1mm、LEDは3mmである。

最初光ファイバー側を普通のハンドドリルの1.5で開けてたが、ゆるゆるで接着剤で固定することになってしまった。
ぴったりにしようと今度はミニドリルのパワーを上げてミニドリル1mmで開けたらうまくいった。
接着剤を使わずにはめることができる。LEDのほうは3.2mm普通のハンドドリルで開けた。こちらはこのサイズでOK。

LEDの反対側は3mmのフォトトランジスタがくる。これで光通信できる。

posted by レンズマン2 at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

久しぶりの三日月と地球照

今日は双子座流星群が見れるという。
でも寒いから行かないかも。
とりあえず三日月をとる。
DSCN6023z.jpg

露出をオーバーにして地球照をとる。
DSCN6063z.jpg

地球照が明るいときは肉眼でもわかるが、暗いときは目一杯露出してもこんだけ〜。
日本を含む太平洋に白い雲が少ないときと考えられる(私の意見)

posted by レンズマン2 at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

白のLEDを赤外に改造

100円ショップの4LEDのライトを全部赤外LEDに交換してみよう。
真っ暗闇の中で光通信ができたらおもしろい。例えばプラネタリウムの
中で赤外光で音声信号を受け、イヤホンで解説を聴くなど。

PC120476z.jpg

白のLEDを全部外して赤外にした。

PC120478z.jpg

デジカメではこのように紫色に写るが、人間の目には見えない。

で、受信機で受けてみると普通に聞こえた!!成功!!!

PC120482z.jpg
posted by レンズマン2 at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

昔の本=「情報整理の技術」・・・方法古いが考え方は役に立つ

K0020036.JPG
個人用データバンクの作り方である。
未来予測はどういう情報を用いてどう判断するかがテーマ。
そのためには情報をどう仕入れるか。
システム構築の考え方、
計画、管理。新聞の読み方。
新聞切り抜き、整理の方法、
カードや台紙の作り方、
情報分析技術、
判断・創造の仕方、
未来予測
マイクロリーダーの使い方(このへんが古い)
接写の仕方
コンピューターの導入
など

今で言うとパソコンやデジカメを使い、文書を保存し、
すべてネットから情報を得て、パソコンに蓄積、
そして見出しをつけて保存、何か調べるときには
引き出しやすいようにし、関連付け・・・これは
もう人工知能AIの導入で創造することも可能。

話は少しそれるかもしれないが、ヤフオクなどで
昔のものが出てくる。売れるまでその写真が出ている。
それは今はもう見られない機器や道具など。
そういった写真だけ集めておけば事典になる。

ニュースの記事は必要ならどんどん収集できるし、
やろうと思えば個人用データベースは今だから簡単に
構築できる世の中になったといえる。
ただ、毎日、漫然とパソコンを見てる人のなんと多いことか。


posted by レンズマン2 at 01:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

外付けハードディスク購入

 パソコンを修理に出してかなりのデータを失った。
しかし、ごちゃごちゃだったのでかえってサッパリした。
(もちろん必要なものは一部バックアップをとった)
また同じような使い方をしていたら同じようにごちゃごちゃに
なるおそれがある。
 そこで今回、外付けHDを購入することにした。

写真画像などはすべてこちらに保存。

そして気象庁のHPからダウンロードした
高層天気図も、紙に印刷してるといちいちインク代がかかるので
とりあえずデータとして保存、ためていくことにした。

あとYouTubeのそれほど著作権上問題ない作品をダウンロードして
これもためていき、暇なときに個人でたのしむことした。具体的には
毎日の「ラジオっぽいTV」や「気象専門ストリーム」である。

YouTubeの保存方法はフリーソフトのクレイビングエクスプローラーが
良さそうだったので、最新版をダウンロードしてみたところ、使い方も
簡単である。むかし購入しておいたフリーソフトの本を参考にした。
ただし、付属のCDはバージョンが古いのでつかえない。
直接ネットからダウンロードすることにした。

高層天気図ばかりでなく、普通の天気図もためていきたい。
あと、ウインドプロファイラーのデータなども。

HDを導入したことでだいぶネット生活が改善されたように思う。
なぜもっと早くやらなかったのだろう。




posted by レンズマン2 at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする