2018年01月10日

星がよく見えます

簡易赤道儀のナノトラッカーを使って超時間露出を試みた。
25秒の星軌跡と組み合わせれば軌跡でなく25秒を何回も
重ねた長時間になるのではないかと考えた。
結果、さぞかしたくさんの星が写るかと期待したが、
ぼーっと雲のようなものがあるかな?という程度。
それがこれ。オリオンの三ツ星のところだけトリミングしてあります。こりゃダメだ。
DSCN3597z.jpg

で、上はニコンB700ですが、キャノンIXY32sも持って行って地べたにおいて15秒とったのが次の写真。
IMG_0373.JPG
拡大するとコンデジなのにこの方がたくさん写ってることがわかる(ま、両方コンデジですが)。
フレーミングせず、地べたに置いたのでオリオンが切れてしまっています。当然冬のダイヤモンドは
ならず。(今日は最高に良く見えたのに)

今日は風が強かったですね、夜になっても時々強い風が吹いてきて三脚とカメラが心配でした。

それから気象予報士試験の受験票が来ました。会場は駒沢大学でした。
あと、防災気象プロで頼んでいた専門の模擬試験、最新版が来ました。
2週間前になったらやってみようと思います。

posted by レンズマン2 at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする