2016年07月31日

今日の星空

湿度が高く、暑くて蒸す夜である。
しかし、空は雲が現れたり消えたり、流れて行ったりと
晴れ間の見えるチャンスがたびたび来る。
いつもの公園で、西の方向を撮った。
しばらくしてから東の方向もと思ったが、
あっという間に雲が覆ってしまった。今日の雲の流れは東から西だったり
南から北だったりしている。湿度の関係で雲は、わいたり消滅したり
忙しい。
さて、カメラに写った星座は何でしょう?
カメラはIXY32S、三脚は100円ショップのもの。
13秒露出です。
家に帰ろうとしたらまた雲が切れてきたので、セブンイレブンまで
歩く。駐車場で撮ろうと考えた。セブンイレブンでACを買って
外に出たらワンコがいたので相手をしてたらもう雲がかかっていて
来た意味なし(本当は飲み物を買いに来たのですが)
というわけで最初に撮った3枚目の写真をアップします。
IMG_0718v.jpg
posted by レンズマン2 at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

虫は無視できない

なんだこの幼虫は??
そういえば前にこのキュウリの葉に黄色いテントウムシが
ついていたなあと思い、調べたら、ビンゴ!!
黄色点灯じゃなくてキイロテントウらしいです。
DSCF0171z.jpg
posted by レンズマン2 at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

トランジスタを調べる

テスターにトランジスターのhfe(増幅率)を測定する端子がついていました。
DSCF0142x.jpg
2SC1815はNPNトランジスタなので、上のソケットを使います。
DSCF0144x.jpg
この1815はYというタイプなのであまり増幅率は高くありません。
181と出ました。GRとかだと352ありました。
DSCF0148z.jpg
工作教室などで配る前にばらつきがないか製品チェックしておくといいでしょう。
posted by レンズマン2 at 08:13| Comment(0) | 電気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

オホーツク海高気圧が元気

東北では太平洋側から冷たい湿った風が吹き、奥羽山脈などを越して
日本海側に降りると気温が上がっている。アメダスの気温分布からわかる。
岩手県の方が気温が低く、秋田県側で高い。
20167231500.jpg
20167241120.jpg
16072315.jpg
posted by レンズマン2 at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

大阪万博リンドバーグ館

もう一枚、万博の思い出です。
IMG_0701z.jpg
リンドバーグが大西洋横断をした日本に来た時の飛行機が展示
されていました(シリウス号)。飛行機と小川格館長です。
サクラフイルムのスライドで撮影しました。
よく色が保存されています。大西洋横断はスピリットオブセントルイス号でした。
なお、リンドバーグ館独立ではなく、アメリカ館の一部だったようです。

1970.7.13撮影
カメラ:キャノンQL17ブラック
posted by レンズマン2 at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シルエトロン(1970万博)

こんにちは、こんにちは、世界の国から・・・
1970年は大阪の万博でした。そこでみたシルエトロンなるもの。
光センサーの前に立つとシルエットが電光盤にうつしだされるというもの。
このシルエットは一緒に行った友人のK君のシルエットです。
IMG_0689z.jpg
posted by レンズマン2 at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

液晶ドットに再挑戦

水滴、ルーペ、簡易顕微鏡、いずれもうまくない。
最後の手段、ガラス玉!!これがうまくいったですね!
IMG_0686x.jpg
IMG_0687x.jpg
被写体はデジカメの液晶です。フジJ15fd使用。
posted by レンズマン2 at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

液晶ドットをうまく撮るには?

液晶(LED?)画面のドットを撮って色の3原色を
解説したいのだが・・・
手を水で濡らし、パッパと画面に水滴をかける。
すると赤緑青などのドットが拡大されて見える。
なるべく低解像度の画面がいいかも。最近のは細かすぎて
水滴の凸レンズではあまり拡大できない。
みなさんもチャレンジしてみてください。
IMG_0628z.jpg
IMG_0611x.jpg
posted by レンズマン2 at 07:53| Comment(0) | 教具整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

モータードライバIC

こどもパソコンイチゴジャムは入出力の端子をもっている。
したがってただ単にゲームをプログラミングするだけでなく、
(私はゲームをする時間は無駄と思っている。昔から・・・)
何かを制御することができる。
例えば、温度センサーと扇風機をつないで、ある温度になったら
モーターが回って風を送るとか、そういうプログラムにしておけばいい。
モーターを回すには、モータードライバICというものを使えば
いい。(写真)
プログラムを勉強する動機がゲームから入る者、
プログラミングの論理思考そのものが好きな者、
プログラムを役立てる実用工作が好きな者など
いろいろ出てきた方がいい。特に電子工作と
結びつけることが出来る人がたくさん育ってくれたら
と思う。
昔買っておいたモータードライバIC(値段は古いかも。いまいくらかな?)
IMG_0600z.jpg
そのピン説明。2番と10番が出力になってる。2系統使えるのだ。
IMG_0609x.jpg
posted by レンズマン2 at 00:15| Comment(0) | 電気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

今日の新聞から

朝日新聞ですが見開きで元素の周期表かるたがのっていました。
かるたの本物がほしい人は抽選であたるともらえるらしい。
IMG_0596z.jpg
IMG_0594z.jpg
ネタがないのでここのところ更新せずすみませんでした。
このあいだ東京の気象講座が最終回でそのあとみんなで土間〜に飲みにいきました。私も電車がなくなることを心配しつつも、少しだけつきあってきました。といってもあと2回直前講座というのがあって、また申し込んできました。お金も振り込みました。というわけでもう2回赤坂に行きます。赤坂には映画「美しい十代」で有名な西尾三枝子さんがやっているスナックがあるそうで、ひそかに行ってみたいなあと思っているのです。
気象予報士の試験は8月28日に大崎にある大学で行われます。前にもたしか行きました。とにかく一般知識は合格したいのですが、それまでにどうせ受けるなら専門も少しはやっておこうと思い、一般が飽きたら専門の過去問をやっています。これまで3回受けましたが、専門より一般の方が出来なかったのです。そこで一般コースを受講しているというわけです。まず一般だけは合格したい。一つずつ「クリア」していきます。
posted by レンズマン2 at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

NASUDA、ナスだ、なすですな

葉っぱは大きく育ちました。このあと実が大きくなるかどうかです。
な!(ふつお)
IMG_0557z.jpg
posted by レンズマン2 at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

真空管のヒーター

4番ピンと5番ピンに5ボルトをかけてみた。
(ヒーター電圧は本来は6,3Vで使う)
数秒したら真空管の中にぽっと明るくなる部分が見えた。
昔のテレビやラジオはすぐにつかず、真空管のヒーターが温まる
まで待たなければならなかったことを思い出した。のんびりした
時代だったのですね。
IMG_0512z.jpg
ミノムシでピンを挟んで実験したが、やっぱり真空管の実験はソケットがないときびしいか・・・
でも大げさにするのも面倒くさいんですよね。簡単にすぐできるのがいいので。(+とーの接触には気を
つけてください。)次は増幅の実験?・・に行く前に各部の使用電圧(グリッド)などを確認します。
posted by レンズマン2 at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

グルーガンスティックをLEDに固定する方法

みなさんこんばんは七夕ですね、残念ながら三浦半島は曇りです。そして、
大西宇宙飛行士ののったロケットが無事に打ち上げられましたね。良かったです。

 本題です。グルーガンスティックはお湯にひたして引っ張って伸ばし、
細くなったところでカットし、それをストローの切れ端に突っ込みました
そして反対側をLEDにかぶせればOK。青赤がわかりにくいのでもう一枚、
のせときます。下の方が青っぽく、上の方が赤っぽいのがわかりますか?
赤の散乱の仕方が青よりも光源からの距離が長いのです。なので、夕方、太陽の光が
地球の空気層を横に差し込めば、真上からよりも距離が遠くなります。
それで遠くの方に赤い光の散乱が見えるというわけです。
IMG_0585z.jpg
posted by レンズマン2 at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

空はなぜ青い

以前YPCのSさんに教えていただいた方法です。グルーガンスティックで散乱させ、
青は光源に近い方で散乱、赤い色は遠い方で散乱。
空が青い理由と、夕焼けが赤い理由がいっぺんに説明できます。
IMG_0532g.jpg
posted by レンズマン2 at 01:51| Comment(0) | 教具整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科学工作教室のねらい(ぼやき)

私が参加している科学教室では最近終わってすぐ反省会を
している。・・・しかし・・・終わってからご苦労様でも
なく、厳しくこきおろす人もいる。
じゃあOOOOOOOO!!と言いたくなる。

小学校2年生から6年生まで募集する教室のねらいって?
普通がっこうではこんな募集はしない。発達段階に合った
指導を考えるからだ。しかし、学校ではない科学館などでの
いわばイベントのような教室では何をどこまでやったら良い
のか、十分に考えてやっているわけではない。したがって
あとで反省と言われても、何に対しての反省なのか?
ただ単に自分がわからなかった印象をつつくだけではないのか。
スタッフ全員で企画していない以上、企画に携わらなかった
スタッフがああでもないこうでもないと意見を言って何の意味が
あるのか。どの学年にわかりにくかったのか。申し込んでもいない
あなたにとって心構えがなかったからわかりにくかったのでは?
と思ってしまいます。

むしろアンケートを取った方が早い。
私がもう一つ参加しているK市のH工房というところ
では毎回アンケートをとっている。実際に受けた子供さん
や親が、この先生だからと言って何かを期待して申し込んで
いると思う。反省はそれからだ。
私が思うに、こんなに幅の広い募集では、工作を通して自然に
学んでくれればそれでいいのではないだろうか。あまり理論を
こうだからとか言う必要はない。逆に言わない方がいいかも。
理論など押し付けないで、体験させ、もやもやを持たせて
自分なりの新たな課題やテーマをもてばそれでいい。
そんな程度に考えておいた方がいい結果が得られる。
理論の押し付けはいかん。特に、専門でもないくせに
間違ったことを教えられたら弊害の方が大きいだろう。
こういう教室では、それとなく自然体で学ばせるべきだ。
大上段に振りかざさないこと、きっちり教えようとしない
事。体験を重視しよう。長い目で見よう。
posted by レンズマン2 at 01:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

ハニカム構造トラス構造

今日(もう昨日)の子ども科学館では建造物の形と強度、
ロケットのフェアリングでおなじみのハニカム構造
そして橋やタワーなど(宇宙船も)で使われている
トラス構造を勉強。
KIMG1398.jpgKIMG1397.jpg
ご近所のアマチュア無線のタワー。これもトラス構造。
KIMG1402.jpg
posted by レンズマン2 at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする