2016年06月30日

昔の教科書

昔の技術の教科書が見たいといったところ、友人のA(1)先生が昭和50年の
技術の教科書をスキャンして送ってくれた。増幅器、インターホン、ラジオの制作
までのっている。せっかくなのでちょっとだけ紹介する。
真空管 001zz.jpg真空管7 001zz.jpg
もちろんもうダイオードやトランジスタは出ている時代。けっこう淡々と説明されている。
増幅というもののすごさなどがもっと強調されたらよかったかなーとこれは個人的感想。


posted by レンズマン2 at 23:37| Comment(0) | 電気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

真空管の学習

 先日久々に理科ハウスを訪れたとき、館長が真空管をたくさん
いただいたので、少し持って行って下さいと言われた。つまり、
どういう風に使ったら良いか、あなたならどんな教材開発をしますか?
という宿題である。そういわれたらやらないわけにはいかない。4本ほど
もらってきたが・・・さてどうしたものか。
IMG_0487z.jpg
 昭和40年代の中学校の技術の教科書にはたしか真空管について
ふれていたと思う。そこでは簡単な整流作用や増幅作用についての
説明があった。真空管ではフィラメントを温めるヒーターというか
熱電子を出す場所を加熱しなければならない。絶えず電気を食うため、
電池ではちょっときびしいと考える。今はあまり使われないトランス
というものでヒーター含めた電源供給をする。トランスの2次側では
巻数によって任意の電圧が取り出せるからだ。色々な電圧の端子が
途中から出ているのだ。交流は変圧器にはぴったりなのだ。

ところが今はいろんなACアダプターでも重いトランス式のACアダプタ
は見かけることが少なくなってきた。みんなスイッチング電源に
なったので、トランスを使う仕組みではなく、軽くなった。
まあちょっと話はそれたが、とにかく真空管には昔のアイテムが
必要か?ネットで色々実験している方のHPを見てみると、今の
スイッチング電源と組み合わせたりいろいろやっている人がいた。
ソケットもまったく異なった形を自作したりしている人もいる。
調べるとなかなか面白い。

張り板ではないけれど、どこかのお家にまだ真空管ラジオが眠って
いたりするかもしれない。ヤフオクや、秋葉のジャンクなども見たら
おもしろいだろう。昔のモノをどういう原理で使っていたか、知ること
は、結構楽しいものだ。
そんなせいもあってか、先日ハードオフにちょっと古いソニーの
卓上トランジスタラジオを持ち込んだらなんと1000円!
いつも通りせいぜい10円だろうと思っていたがびっくりした。

posted by レンズマン2 at 14:03| Comment(0) | 電気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

昔のもの

ご近所のおばあちゃんが倉庫の中を片付けていた。
そのなかに洗い張りというか、張り板と呼ばれる昔の道具が
あった。子供の頃、見たことがあるが浴衣などを洗って糊を
つけてこの板に貼り、乾かすものだ。そうして乾いたらはがすと
糊がきいて浴衣がぱりぱりになって着るとき気持ちいいのだ。
昔のひとはこれが嫁入り道具で何枚かもっていったのだ。
子供の頃は1m80くらいの板だと思っていたが、このおばあちゃんが
ゴミに出そうとしていたものは1m50cm位だった。
今日もおばあちゃんは倉庫を片付けていたがもう張り板はなくなっていた。

話は少し変わるが、昔のもので実物を見たことがない場合、ヤフオクなどで
昔のものが出ている場合がある。そういうのを調べれば、画像だけはいただく
ことができる。(もちろん著作権には気をつけて)。すくなくともどういうものかは
知ることができる。なので、ヤフオクの使い道で、画像だけのコレクターっているかも
知れないですね。(ふとひらめいた)
貴重な品物で、オークションに参加できないけどどんなものか知っておきたいとき
ヤフオクの写真はかなり有効ですね。

昔に比べて刻一刻と科学の進歩はめざましい。人類の起源などもどんどん最古の化石が
見つかっているので、教科書も変えなくてはならない。なのに、私たちは変化に対応
できていないのではないか。常に最新のものはチェックし、取り入れていきたい。
しかし、最新と言ってもそこに至るまでの話をうまく説明できる人がいないように思う。
どういう経過で今があるのか。真空管からダイオードやトランジスタにどう移行していったのか。
電球、蛍光灯、LEDとどんなメリットがあるのか。時代の流れをしっかり説明できる人が
教科書を書くべきだし、教えていかなくてはいけない。かっこいいばかりではいけない。
もし、新興国の人が教科書を作るとしたら今からさかのぼってこれこれこうだから今がある
、各段階にはそれぞれ意味があったということを教えるだろう。そうすれば
これからのその国の研究はどうしたらよいかはっきりと見えてくるに違いない。
ちょうど日本が西洋の知識をどん欲に学んでいった時代のように。
posted by レンズマン2 at 15:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

久々の理科ハウス

今日は昔の同僚と何年振りかで再会した。
今は東京都の教育委員会で働いている。
鎌倉でおちあい、長谷方面に歩く。
すごく混んでるので、長谷寺はパス。
大仏に向かう。
KIMG1380.jpg

大仏の前の店で食事。
ソバとかき揚げドンのセット。

また、歩いて鎌倉駅に。
逗子でおり、タクシーで理科ハウスへ。
Uさんは理科ハウスに感動してくれたようだ。
よかったよかった。
posted by レンズマン2 at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

【本】購入に地下街を迷う。

こどもBASICパソコン、イチゴジャムの制御に関することが知りたくて横浜の有隣堂
エキニア(理工学書専門)デ購入。ダイヤモンド地下街はいつの間にか全部ジョイナス
という名前になっていたので雰囲気が変わって迷ってしまった。ジョイナスと言えば相鉄
の方?と思うではないか・・・もっとわかりやすい地下街にしてほしい。景色が同じ。
表示がわかりにくい。地図をもらったが余計わからなくなった。地図をくれる前に「あっち」
とか指さしてほしい。なんとかたどり着いて、Arduinoの本も購入。後ろを見ても前を見ても
右を見ても左を見ても同じような景色というのはキャンプで行った青木ヶ原の樹海以来!

DSCF0058z.jpg
posted by レンズマン2 at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

その後の三つ葉その他

子葉の次の次の葉が出ています。三つ葉ですね。
DSCF0042z.jpg
こちらは不断草、葉っぱをつまないとどんどん大きくなる。
適当につんで食べると新しい葉がどんどん出てくる。
DSCF0040z.jpg
夏カブは失敗
DSCF0044x.jpg

ルッコラもちょっと失敗
DSCF0051z.jpg

ナスは花が咲きそう。
DSCF0045z.jpg
posted by レンズマン2 at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

星座シリーズ切手

第三集は1月22日発行、おひつじ座、おうし座、ふたご座が3枚づつ。
そして10枚目がなんと星型の切手、明星となっている。
観測の様子のホログラムがついている。
82円切手なのでどんどん使ってしまった。
IMG_0441z.jpg
あとはこの星型。・・・と思っていたら、
すいてる郵便局にはまだ6月でもこの切手シートが
残っていた。また購入。今度はとっておこう。
IMG_0468x.jpg
ホログラムは光の角度で色々に光るのが楽しい。技術の進歩はすごいですね。
それにしても最近は切手を趣味で集める人も少なくなったのですね。昔は売り切れるから
並んで買ったのに・・・。
posted by レンズマン2 at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

黒い天球儀

ず〜っとあたためていた課題に取り組みます。
黄道コンパスをつかい、黒い球体にマジックの線を引きました。
なんとか線はわかるので、黄道にそって星座シールを
少しずつ貼っていきます。できました。
DSCF0039x.jpg

あとはこの黒い天球儀にシールの星に合わせて穴をあけます。
明るい星は少し大きめに、暗い星は小さめの穴をあけます。
中に光源を入れればプラネタリウムの投影機のできあがりです。
  黒い天球儀=>プラネタリウム になります!!(予定?)

なので、穴をあける前に光源を超高輝度LEDで試作
する必要があります。はたしてできるのか?
posted by レンズマン2 at 16:45| Comment(0) | 教具整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

ISS情報

ISS観測、東京地方では16日がいいみたいですね。
*************JAXAのページから******
jaxaiss.jpg
Iss16.jpg
posted by レンズマン2 at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

(天動説・地動説自由自在マシーン)を安価なモーターで

またまた天球儀ネタです。これはもはや私のライフワークです。
 黄道がうまく引けたので、星座を一つ一つ、なるべく細く切りながら
貼り付けました。そしてそれが終わったので今度はモーター取り付け。
リーマーで南半球の下の穴を拡大し、ギヤ付モーターを接着剤で南半球につける。
このギヤ付きは秋葉原の千石で購入。たしか250円とか200円とかだった。
DSCF0017z.jpg
DSCF0018z.jpg

さあ、今度は軸です。あわてないで少し置いときましょう。
竹ひごにするか、それともステンレス棒にするか、どちらにしても3mmなら
モーターのほうの穴を2mmから3mmに拡大しなければならない。
2mmのピアノ線も買い置きがあるのだが・・・。
または天球回転方式でなく、自由自在はやめて地球だけ回転させてそこに
置いて観察させるようにするか・・・。すでに一つ作ってあるので、これは
違う形の方がおもしろいかな?と思うのです。人にあげるなら別ですが。
(これまで結構押し付けで、あげてきましたが・・・((笑)))
私のライフワークはこの天球儀を広めることだと思っているからです。
おかげさまで天球儀つくりの教室も3年目になります。(モーター付きでなく)

DSCF0029z.jpg
又は軸を途中までにして地球を少し大きめの2cm球にして中に置き、極小の人形を
北極・赤道・中緯度に挿して置くとかも考える。

これが終わったら黒球体に星座シールを貼り、それをもとに星の部分をドリルで穴あけをしてプラネタリウム作りに着手しようと思う。黒の球体は実に購入してから15年以上たってしまった。あとは光源を中に入れる予定。超高輝度のLED?またはシンプルに豆電球か? 天球儀がプラネタリウムになることを証明したいですね。
posted by レンズマン2 at 23:19| Comment(0) | 教具整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセス解析から

いつも閲覧ありがとうございます。
昨日のアクセス解析の一部です。
「黄道コンパス」で18人も来ていただきました。
akusesu.jpg
なかなかわかりにくい独りよがりなブログなのでコメントも書きようがないと思いますが、
見ていただいてるんだなあと思います。ありがとうございます。
このアクセス解析で、今の授業の内容に関連した記事が見られていることはわかります。
これからもよろしくお願いします。
posted by レンズマン2 at 09:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

黄道設定コンパス考案


天球儀作りでは、プラスチック球(PETだが)に黄道を引くのに苦労している。
新しいやりかたを今日急にひらめいた。公転面の極からコンパスで円を描けば
いいんだ!!と・・・。さっそく製作開始、ばらしたハンガーの針金を使う。
マジックをホールドする部分をペンチでスプリング上に巻く。結構難しい。
なんとかマジックが挟める。12cm球なので、天の北極より2.4cm冬至点に
向かってずらして中心を決める。もちろんいちおう天の北極と赤道で試してみて
マジックの位置は調整した。球体を回したら黄道が引けた!!
ちゃんと春分点、秋分点を通り、横から見ても一直線になっているので大丈夫!!
久々に教材開発をした気分である。15cm用ならもっとバランスはいいはず!(^^)!
DSCF0005x.jpg
posted by レンズマン2 at 11:41| Comment(0) | 教具整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

三つ葉の子葉の枚数は?

もしかしたら?この芽は?と思っていたらやっぱり!!
三つ葉だけど、子葉は二枚、双子葉類ですね。
その次の葉から三つ葉になってますね〜。
ルーペをあてがって接写しました。
IMG_0381z.jpg
次の写真は先に出て成長して、もう子葉がわからなくなったものです。三つ葉はせり科です。
IMG_0382z.jpg

posted by レンズマン2 at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

暑いですね

キュウリです。昨年は密集しすぎてあまりうまくできませんでした。
今年は少しは本数を減らしています。そしてある程度伸びたら摘心も
しています。
DSCF0001z.jpg

これは不断草です。ほうれん草と同じアカザ科のようです。苗をいただいたのでそだてています。
一年中収穫できるので不断草というらしい。どんどん内側に新しい葉っぱが出てきます。
他にもいただきものでルッコラなどありますが、葉っぱものは収穫する前に虫に食われてしまいますね。
農薬は使いたくないのでどうしたもんか・・・先日偶然に100円ショップミーツで木酢液を見つけ、
買ってきました。200倍くらいに薄めてスプレーで少し撒きました。植物も少し元気になる感じです。
ミントの葉っぱなどすりつぶしてスプレーしてもいいらしいですね。こんど試してみようかと思います。
蝶々がよく飛んできますが、卵を産み、幼虫青虫が葉っぱを食べるようです。蝶々をとるか、菜っ葉を
とるか、それが問題だ。飛べ、オア、ノットtobe? 
DSCF0003x.jpg

posted by レンズマン2 at 15:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

こどもパソコン「イチゴジャム」に関するHP

こんなHPを見つけました。ぜひ参考にしたいです。
http://d.hatena.ne.jp/shiro0922/
posted by レンズマン2 at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天球儀で確認

今日の星空を天球儀で確認する。

さそり座が南東の方向に昇っている。
sasoriza.JPG

東北東に夏の大三角が昇っている。
daisannkaku.JPG

西にしし座がしずもうとしている。
sisisizumu.JPG
posted by レンズマン2 at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

夏の大三角、まだ低いハクチョウの姿

2016.6.5 22:48
昇る夏の大三角です。右側のわし座が一番遅れて現れています。
(デネブと比べると水平よりちょっと下になっている)
IMG_0372.JPG
posted by レンズマン2 at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昇るさそり座と火星、土星

昨日は残念ながら星が見えませんでしたが、今夜はなんとだいじょうぶです。
いつもの観察場所に三脚、コルキット望遠鏡、カメラをもっていきました。

カメラはキャノンIXY32sです。慣れたカメラが使いやすいです。
土星はコルキットでなんとか輪が確認できました。さそり座の全貌がわかるように
ノートリミング&サイズ変更なしで載せてみますね。22:44撮影。
IMG_0369.JPG
posted by レンズマン2 at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

今日の火星

やっと今夜、星空が見えた。
さそり座の横にある火星を撮影。
カメラはIXY32S。20:14
IMG_0303v.jpg
posted by レンズマン2 at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記・・・今日の天気は晴れ

昨日も夜、雲が出ていて星はあきらめました。晴れと言っても薄い雲があると
星は見えません。
さて、今朝もよく晴れています。昨日より上空の大気の様子はよいそうです。
太陽黒点を観察しましょう。・・・・ないですね・・・・
DSCF5407z.jpg
posted by レンズマン2 at 08:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする