2015年10月31日

ハロウイーンに巨大小惑星(?)大接近

どくろのような形の小惑星が高速接近中。大きさは約400m。「2015 TB145」という。今月10日ハワイ大学の観測施設で発見された。愛称はグレートパンプキン。今日最接近する。この小惑星の動きをレーダーで観測した結果、日本時間では明日の午前2時すぎ、地球から48万Kmまで接近。オリオン座の上を通過するそうだ。地球よりも月の方が29万Kmともっと近いらしい。
最接近の時刻に関しては0時14分なのか。1時すぎなのか、2時過ぎなのか??ですがレーダーで追った結果が正確なのではないかと思う。大きさも、当初2Kmと言ってみたり、600mだ400mだと変わっている。どれが正しいのだろう。

zPB280396.jpg天球儀上のオリオン座
posted by レンズマン2 at 21:17| Comment(0) | 天文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10年前のデジカメ故障?

バッテリーがあってもスイッチが入らない。クレードルに置いて
スライドショーはできる。もしかしたらこの症状は無線機の時と
一緒か?つまり、起動のための内臓バッテリーの寿命だ。きっと
どこかに記憶メモリー用または起動のためのコンピュータメモリ用の
内臓バッテリーがどこかにかくれているのだと思う。そういうのを
サービス終了というのだろうか?内臓のも簡単に修理できるように
というか、この症状は内臓バッテリーの寿命で、はんだ付けががっちり
されてて修理不能ですよ・・・と教えてくれてもよさそう。
こちらは一生懸命バッテリーを交換してみたり、余計な浪費をしてしまう。
そうなると、デジカメはフイルムカメラよりしょうもない。
しょうもないしょうもうひんだ(ここで笑う)。では、でわ、出羽散々。
posted by レンズマン2 at 09:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

久々に、「今日の黒点」

15倍の天体望遠鏡です。中央部なら色ずれしません。
DSCF8255z.jpg
一つか二つ(重なっている?)見えただけです。
これから支援員の仕事に行ってきます。
posted by レンズマン2 at 08:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

今夜のクローズアップ現代

世界中にプラスチックがあふれかえっている。
そのゴミが海に投棄され、細かくなって、小さなプラスチック片
となる。そして海水中の有毒物質を吸着し集めて100万倍に濃縮する。
それをプランクトンや魚が食べる。ちなみに東京湾のイワシで調べたら、
68匹中、43匹にマイクロプラスチックが平均で3個見つかったそうだ。
発展途上国でこのゴミを捨てる国が多い。それが日本あたりで多く流れ着く。
もちろん日本もプラスチックの消費に関してはものすごい。減らしていかないと
いけない。クロ現はたしか再放送ありっだったと思ったが・・・調べてみよう。

話は変わって、写真は昨年度(今年の3月)の天球儀つくりのようすです。
また今年度11月8日に行います。
IMG_1757z.jpg
posted by レンズマン2 at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

海の公園のいそぎく

今日は暖かいですね、三浦半島南端は25度まで上がると言ってましたね。
夏日ですね。いい天気なので、海の公園まで散歩に行きました。ねらいは
イソギクが咲いているかどうか確かめるためです。ところがビックリ!
海の公園の方が高度が低いのでもう咲いているだろうと思ったら、
海風のせいか、逆に開花は遅いようです!まだつぼみでした・・・。
ちょっと近所の公園のと種類がちがうかもしれませんが・・・。
DSCF8231x.jpg
DSCF8217.JPG
海の公園のこんな場所です。
DSCF8232x.jpg
posted by レンズマン2 at 16:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンドロメダ銀河を見る夕べ

理科ハウスで11月6日にアンドロメダ銀河を見る会がある。
参加費200円。広瀬洋治さんの指導。広瀬さんは超新星も
発見している星探しの名人。くわしくは理科ハウスのHP参照。

ハッブルがアンドロメダ大星雲を距離の計算結果から系外銀河と
認識したところから、宇宙の広がりについて研究が進んだ。

P9042706xx.jpg
大口径の双眼鏡がほしいです。(写真は9月4日のもの)
posted by レンズマン2 at 09:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

状態変化、物質の三態を勉強

【本】図解雑学やさしくわかる化学のしくみ

第四章「分子も運動をするの?」のところで
物質の三態をやさしく教えてくれている。
本全体、疑問に答える形で構成されておりわかりやすい。
図書館で借りてみたのだが、購入したい本である。

DSCF8211z.jpg


posted by レンズマン2 at 09:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

運動能力抜群のロボット他(案)

フクシマ原発で線量が高く、人間がいけないところはロボットが入っていますね。
そこでいろいろなロボットを、(とっくに研究されてると思いますが)考えてみた。
***********************
 状況に応じて二足歩行とか、スネークとか、しゃくとりむしとかを使い分ける。
まずは状況判断。とにかくどんなところも歩けて移動することを目的とする。
どんな場所でも倒れないロボット。からだが柔らかい?すぐ起き上がる?
重心が高く、大股でまたぐのが得意?クモのように足が長い。横浜博覧会に
来たようなクモロボット?ヘリウム風船でほとんど体重を軽くし、無重力や
月世界のように行動できるロボット。色々なところに飛んで行ってはとまって
しまうハエのようなロボット。瞬時に四方八方に糸をまき散らし、クモの巣の
ような足場を使って行動するロボット。がれきの大きさに合わせてタイヤの大きさ
が変わるロボット。一体だけでなく6体が一緒に協力して行動し、まるで一つの
体のようにもなるロボット。放射線を感じ、自分で鉛板を増やして防御するロボット。
電波の代わりに光で通信データを送ってくるロボット。光デジタルなので、
弱くなった光でも信号が読めればダイジョウブ。除染した放射線を食べて
エネルギーにしてしまうロボット。など・・・・・
**********************
IMG_0340d.jpgでは、では、出羽、でワン、またね〜
posted by レンズマン2 at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

近所の公園のイソギク

もしかしたら海の公園のはもう咲いているかもしれませんが、
こちらは近所の公園のものです。もう少しで咲きそうですね。
おそらくこちらの方が山なのでちょっとだけ寒いと思います。
そのぶん開花が遅いと予想します。なるべく早く海の公園に
見に行ってみようと思います。
KIMG0928.jpg
posted by レンズマン2 at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いちえふの第3巻がでた

金沢文庫の駅前にあった書店がなくなり、西口のアピタにあった書店もアピタそのものが
閉店になったためなくなり、書店がない!文庫という名前なのに!非常に不便。
ところが最近ではセブンイレブンでも本をすこし置いている。注文もできるらしい。
なんと、出たばかりのいちえふ3がセブンイレブンにあった。注文しなくても目的が達成された。
DSCF8209z.jpg
posted by レンズマン2 at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

今日の月(月齢12.5)

2015.10.25 19:30撮影
DSCF8204z.jpg
あさってが満月です。
posted by レンズマン2 at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は防災訓練

近所の小学校で防災訓練がありました。
消火器の使い方。訓練用消火器は粉末でなく水がでます。
KIMG0924.jpg
このほか、三角巾の使い方、簡易担架の使い方の講習がありました。

ペットも訓練。つぶれたペットボトルなどの上を歩かせる。
KIMG0925.jpg
posted by レンズマン2 at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電力と熱の実験 

4Ωの電熱線を使い、班によって電圧を変えて水の温度変化を調べる。
Fケーブルを切ったものに電熱線を接続し、発泡スチロールコップの水につける。
Fケーブルと電熱線の接続ははんだ付けでもよいが、圧着管があれば簡単。
この実験は以前の教科書だと電圧は6V一定で2Ω、4Ω、6Ωと分担していた。
現行の教科書は同じ抵抗の電熱線で、電圧を変えて分担し、温度上昇を調べる
というわかりやすいものになった。さらに言えば、オームの法則、そして抵抗
の学習の次にすぐ電力を学習するので以前のように途中に磁界をはさまずに
すむので、一貫性を感じることができる。Fケーブルがなければ、太い銅線でも
かまわないだろう。絶縁をしっかりすればよい。
DSCF8170x.jpg
posted by レンズマン2 at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニッカド電池はだめ?

昔のフイルムカメラキャノンオートボーイ
ニッカド電池はだめと書いてある。マンガンならいいのだろう。
ならアルカリは?調べたらアルカリは内部抵抗がニッカドと同じ。
だめだ、あわてて取り出す。
DSCF8162x.jpg
なおこのカメラ、ジャンク品で買ったのだが、昼間は問題なく写る。ふと、フラッシュアップしてみたら
チャージできない。だからジャンクなのか・・・こんど分解してみよう。
posted by レンズマン2 at 01:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

とつレンズの実験につかう光学台

光学台に付属の光源は各社いろいろである。
昔はロウソク3本だった。今は
ロウソク型のライト、
Fの文字やPの文字
やじるしの交差したもの
3色のセロハン
など
文字は混乱を招く
Pがbになったり、dになる・・・かな??
私の知っているK中では、今回新しい光学台で↓→の交差
これもはっきりしてよいのだが、やはり文字と似たようなもの

そこで、わたくしの考えた赤、緑、黄色のLEDを二等辺三角形に並べたものを勧める。
先ず、赤と黄色の左右逆転に気づき、次に、まてよといって、緑の上下逆転に気づく。
緑でなく、青でもよいのだが、電圧が違うのと、明るさがそろわないことがあるから緑にする。
教科書では、LEDではなく、赤緑黄色の3色のセロハン紙を使っている。私の考えたものに近い。

昔、指導困難校で暗室にしたら何が飛んでくるかわからない時代、明るくても実験できる光源
ということで、高輝度発光ダイオードにしたのだ。(ただ、明るさは抑えたほうがよい、見つめて
しまう生徒がいたりするので)薄暗くする程度で実験できます。ノートに記録も書けます。

赤と黄色の距離は4cm、緑は1cmの高さで作ってあります。この4cmの幅が何cmになるかを
測定させ、像の大きさがどうなったかを理解させるのです。
KIMG0913.jpg
ぜひ、使ってほしい。いらなくなった8ミリまたはカセットのケースで出来ます。


posted by レンズマン2 at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

21日の地球イチバン

NHK総合、昨日の地球イチバンは良かった。
**********引用*******************
 セレクション「世界一の星空がくれたもの」
電気ひとつ付けると、星が10個見えなくなるという。今夜は世界一美しい星空と出会う旅へ。アイルランドのアイベラ半島は、夜空の保護活動を評価する国際ダークスカイ協会から、最高級の“ゴールド認定”を受けた地域。肉眼で見える星の数は4000個。宇宙にいるかのような錯覚に陥るほど。地元では当たり前だった宝物の価値に気がついた一人の母親が起こした奇跡の物語とは?【旅人】高橋光臣【ナビゲーター】役所広司
*****************************
このまちを一軒一軒歩いて照明をなるべく暗く、空に向けないようにと説いて回っている女性がいる。
そして、星空を復活させた。この女性が見せてくれた「人工衛星からみた地球の夜景」は東京はひどい。海にまで明かりが横にもれている。そんなに明るくする必要があるのかという。必要なんだろうけど、もう少し
意識してもいいのではないだろうか。特に生物などに影響がある場合はなおさらであろう。

地球イチバンは再放送がない。見逃さないようにしなければ・・・。
posted by レンズマン2 at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

流星群は夜中を過ぎてから

今日はオリオン座流星群ですね。
流星群はなぜ明け方に多くみられるのか?
5月の記事にも書いたがそれをもう一度見てみよう。
*****************************
流星群はなぜ明け方に多く飛ぶかを考えてみよう。彗星のまき散らした
チリの軌道の中に地球が突っ込んでいき、チリが大気に突入して流星となる。
明け方はちょうど地球の進行方向を見ていることになるので、宵の口
よりも多くチリに突っ込み、また速度も速いため摩擦で勢いよく燃え
るのだろう。
つまり最初の問いに対する答えは、
「それは明け方は地球の公転の進行方向だから。」となる。
ネットで調べても同じことが書いてあった。岡山倉敷天文台のHPを参照してください。
**************************
そして、本格的観測なら、数人で方角を分担するが、一人で見る場合、
一つの方向しか無理である。オリオン座と言っても、それは放射点。
そこから離れた四方八方に現れるからだ。
さらに、写真撮影はむずかしい。とくにデジカメは書き込みの時間があるので
カメラは2台ほしい。同じ方向を向けて交互にシャッターを切る。露出は15秒なら
両方とも15秒で同じにする。それで時間のあきのないようにシャッターを切っていけばよい。
(実際にはつなぎめで現れるかもしれない)私は今日はちょっとむりなので諦めます。
もっと長時間露出のできるカメラなら数分バルブで露出する・・・
赤道儀を使って他の星を止める。赤道儀がなければ日周運動中に一筋でしょうか。
頑張ってください。初めての人はまず見ることですね。では。。。健闘を祈る〜〜〜〜

posted by レンズマン2 at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

ひと昔前のデジカメ

やっと実用になるなというデジカメが出てきたときのものである。
15年くらい前のものだ。
KIMG0900x.jpg
KIMG0899x.jpg
レンズカバーはスライド式、そして底をみてビックリ!なんと記録メディアはCFカードである。
こんなコンパクトデジカメなのにだ。まだスマートメディアもなかったのだ。その後、スマートメディアになり、さらにSDカードが出てきたのだ。スマートメディアでは、こんなに薄っぺらくて切手のようなものはもう小さくする限界だろうと思っていたら、案外早く消えた。スマートと名がつくものは寿命が短いと思っていたが、スマホは例外だろうか。未来の若者たちはスマホと聞いて「わっ古くさ〜!」などと言っているのだろうか?それはさておき、この進み方の早い時代を、時々立ち止まって記憶と記録にとどめておく必要があるのではないか?科学史ではないけれど、昔はこうだったと誰かが振り返って記録しておかないとあっというまに忘れさられ、捨て去られるのではないか。ほんの10年くらいのことなのに、誰も覚えていない、どうだったか?などと言っているようでは、一億総認知症なのではないか?ちょっと前のことですよ。誰かが、「昔はこうだったよなあ」といわないとどんどん忘れます。時代のバトンタッチをするものが、時々思い出して、
それを後からくるものに伝えていきましょう。
posted by レンズマン2 at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の月(月齢7.5)

あと9時間で上弦です(あしたの5時31分)。15倍のほうで撮りました。
あまりうまく写せませんでした。19時23分撮影。
DSCF8141x.jpg
posted by レンズマン2 at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こども宇宙科学館の横の公園がすてき

公園の一部に科学館が建っているといってもいいのかも。
年寄りから家族連れ、そしてテントをはっているひとなど、
みなのんびりこの公園を使っています。
KIMG0890.jpg
ねたがないので、この前とっておいた写真をつかいました。
posted by レンズマン2 at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする