2017年06月25日

プリンターのエラーはパソコンのエラーだった

プリンターの接続ができているにもかかわらず印刷ができなかった。
何度やっても印刷のエラーになってしまう。
パソコンのマークに何か注意の三角が出た。
トラブルシューティングをして、再起動したら
印刷ができました。やっと気持ち悪いのが
なおってよかった。一週間近くかかった。
toraburu2.jpg
続きを読む
posted by レンズマン2 at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

200年前

今から約200年前、1820年の話、エルステッド博士は実験中、電源を入れるとそばにあったほうい磁石が動くことに気が付いた。
その報告を聞いたアンペールは自分でもいろいろ実験し、右ネジの法則やアンペールの法則を発見した。
電流と磁界がどうやら関係がありそうだということ。そしてマクスウェルは電磁方程式をつくった。
しだいに電流と磁界の関係がわかってきて、ファラデーは電磁誘導を発見した。フレミングはマクスウェルの弟子で難しい
理論などを学生に教えるのに左手の法則をあみだした。最後にヘルツは電磁波をもっと詳しく研究しようとしておそらく
X線を実験で浴び続けた結果、37歳の若さで亡くなった。電気と磁気の関係が発見されなかったら今どんな生活に
なっていただろう。

今日の工作教室は紙コップスピーカー。電磁気学の歴史にちょっとだけふれてみました。

IMG_0670es.jpg
IMG_0669ap.jpg
アンペール

posted by レンズマン2 at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

プリンターがエラー

プリンターの無線LAN設定がわからなくなってしまった。
オフラインですが治らない。
オフラインは解除できたと思ったら今度はエラーで印刷できませんだと。
どうすりゃいいの?おとといからやってる。
なおらなくて非常に気持ち悪い。
ルーターのもとから最初から設定しなけりゃダメか?
プリンターつきのパソコン販売してほしい。

明日は工作教室、早く寝よう。

それにしても気持ち悪い。


posted by レンズマン2 at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

【本】天才物理学者ヘルツの生涯

e-honでとりよせました。
電磁気学の科学史をたどるとヘルツに行きつく。
電磁波、X線の研究が彼の体をむしばんだのだろうか。
ヘルツの研究は量子力学へのとびらも暗示している。
37歳で亡くなった天才の生涯。
前段は電磁気学の科学史についてヘルツにいたるまでの
経緯が書かれている。
IMG_0663x.jpg

posted by レンズマン2 at 14:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

配線図

今日かいた配線図
IMG_0607z.jpg
posted by レンズマン2 at 21:50| Comment(0) | 教具整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

日記

「てんコロのラジオっぽいTV!」が面白くてほぼ毎日チェックしている。
毎日の天気を例にとって、わかりやすく解説してくれる。
これを毎日見ていると高層天気図にも強くなること間違いなし。
佐々木先生の話もおもしろい。

話は変わって簡易真空ポンプでタッパウェアの空気を抜いていくと
どの程度の真空になるのだろう。
IMG_0007x.jpg
4分の1か5分の1気圧くらいになると思う。真空をこわすとき一度水をわざと入れて
どのくらい吸うかしらべてみたらよいだろう。
4分の1から5分の1に行くのが大変だと思う。
25%で沸点が60°c20パーセントなら理論上沸点40°cくらいになるが、沸騰によって
水蒸気によって真空度が崩れるので、容易ではない。
60度以上のお湯なら楽に観察することができる。(下のグラフ参照)

ちなみにシリンジを使った簡易真空ポンプはYPC横浜物理サークルの渡辺泰樹さんが
考えたもの。本人は断りなしでどんどん使ってもらうほうがうれしいとおっしゃっていた。
沸点と気圧.jpg
続きを読む
posted by レンズマン2 at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

ストロベリームーン

DSCN2106sm.jpg
6.10 02:26頃
posted by レンズマン2 at 06:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

沈みゆく月と木星、ガリレオ衛星

23:50撮影

DSCN2062z.jpg

zDSCN2093x.jpg

DSCN2090z.jpg

posted by レンズマン2 at 00:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

今日は何の日?

6月1日は電波の日、写真の日、気象記念日、・・・いろいろある


下は1984.6月1日発行 天気予報100年の記念切手。
ひまわり2号、1884.6.1の天気を今の天気図様式で
あらわしたデザインとなっている。

IMG_0549zx.jpg
続きを読む
posted by レンズマン2 at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

いて座とやぎ座、いて座とさそり座、さそり座とへびつかい座とうしかい座のアルクトゥルス

IMG_0535x.jpg
2;11(上)

IMG_0543v.jpg
2:25


IMG_0544x.jpg
2:26

今日はちょっと眠いです。
続きを読む
posted by レンズマン2 at 10:45| Comment(0) | 天文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

今日の木星、ガリレオ衛星

昨日は失敗したので以前のデータを参考にカメラを設定し、三脚、セルフタイマー2秒を用いて撮影。
DSCN2026z.jpg


2017.5.21  21:28 撮影
カメラCOOLPIX  B700 シャッタースピード優先モード 5分の1秒、絞り f6.5、 ISO3200
AFエリア選択=マニュアルスポット、AFモード=AF-F


posted by レンズマン2 at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

黄道ガイド

 天球儀つくりで黄道十二星座をはるとき、黄道をめじるしに星座をはりたいのです。
黄道がしっかり球体に描けていればその上に貼れますが、この黄道の線を23.4度
赤道面と傾けて描くのは難しい。そこで、あらかじめ、天の赤道と黄道に囲まれた舟形の
短冊を作って置き、カプセルの中に入れて黄道のへりを知ることができるようにします。

舟形は地球儀つくりを参考にして、サイズを適当に縮小または拡大して作りました。
従って正確ではないですが、ほぼ実用的にさしつかえないものが出来ました。

15cm球体用に作りましたが、12cmと17cmのもこの際作っておきました。
写真は17cm球体です。ガイドの紙にそこの位置に来る星座の名前を書いておきましたので
星座を一つ一つばらばらにしても大丈夫です。そのほうが丁寧に貼ることが出来ます。
IMG_0509z.jpgIMG_0506z.jpgIMG_0505z.jpg17cm黄道ガイドz.jpg12cm黄道ガイド.jpg
15cm黄道ガイドzz.jpg
続きを読む
posted by レンズマン2 at 23:08| Comment(0) | 教具整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

月、ガリレオ衛星など

ガリレオ衛星少しぶれてしまった。セルフタイマー使わなかったため。
DSCN1837z.jpg
月は露出がむずかしい。
DSCN1826x.jpg

posted by レンズマン2 at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

今日の月、そして月

15:09南中ちょっと前の高く上った白い月と21:06南西に高度40度くらいの月
DSCN1774z.jpg
DSCN1806x.jpg

posted by レンズマン2 at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流星観測の意義

ちょっと気になる活動として人工流れ星を作ろうとしている人(会社?)
が存在するらしい。将来的にはそれが可能になったらビジネスとして
軌道にのせる?つもりのようだ。

流れ星に願いを・・・なんてすてきなんだ・・・そう思う人を味方につけようとしているようだが私は反対だ。そもそもなんのために流星観測があるのか。
流星観測は彗星などの副産物として、軌道上を地球が通過するときに
見られる自然現象だ。流星がどちらに飛ぶか、何個現れるか、地道に
一晩中、そして人海戦術、または全国の観測者が同じように観測し、
それを報告し、まとめているわけなのである。
余計なことをしないでほしい。流れ星はめったに見られないからラッキー
なのだ。なにか花火と勘違いしている。花火だって空間に化学薬品を
ばらまくので本当は好きではない。何万発なんて自慢はやめてもらいたい。
そういうだれも反対できないようなことで実はよくないことが多い。
やらせてもらっているので、あんまり堂々としないでほしい。
宇宙とかプラネタリウムとかすてきね、すごいね、神秘的ね、べつにいいけど、
人工流れ星はまじめに流星観測しているものをわかってない。
素人が専門家の領域をづかづかと土足で入ってくるようなものだ。

posted by レンズマン2 at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする