2018年02月18日

月齢2.2の月

夕方まだ金星は見えないかな?と西の空を見たら、細い月が見えた。
しかし地球照はあまり明るくない。地球側の雲があまり白くないということか。
DSCN4347z.jpg
DSCN4389z.jpg
posted by レンズマン2 at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

指導要領に沿った教材開発

なんだかんだ言って理科教師のさしあたりの課題は授業をいかにすすめるか。
これがしっかりできなければその他の仕事にも影響する。
特に若い教師は物化生地のなかで自分の専門外の分野が弱い。
それどころか専門のほうが逆に生徒にはわがりづらいこともある。
とにかく、まず指導要領にそったうえでの指導法をいかに工夫するか、
いろんな学校行事や定期試験などがあるなかで時間も考え、臨機応変に
指導できなければいけない。
だから教材開発をするのである。理解のたすけになる教材教具をどう工夫
するか、生徒ばかりでなく、教師のつまづきやすい単元をどのように
解決していくのか、そう考えていままで教材研究・教材開発をやってきた。
まず、指導要領(異論もあると思いますが)です。

自分の興味だけでなく、指導要領に出ている教えるべき内容にそって
教材開発をすること。
したがって指導要領からあまりにはずれている内容は私には興味がない。
まだまだ、新人の教員が困っていることがたくさんある。
教員がわからなければ生徒はもっと困る。
教材開発で作った教材によって生徒が一発で理解できるならば
それをつくろうじゃないか!!そんな気持ちで教材開発を続けていきたいのです。


posted by レンズマン2 at 22:26| Comment(0) | 教具整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

黒点3日ぶんまとめてアップします

DSCN4256z.jpg
2018.2.12  10:56

DSCN4267z.jpg
2018.2.13 11:11

DSCN4275z.jpg

2018.2.14  (今日)  9:45





posted by レンズマン2 at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

黒点6

9:53撮影DSCN4184z.jpg

posted by レンズマン2 at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

黒点5

今日は黒点が現れてから4日ほどで真ん中近くまで移動してきています。
DSCN4161x.jpg
はまぎんこども宇宙科学館で宇宙教室
今日は熱気球でした。
KIMG3038z.jpg

posted by レンズマン2 at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

黒点4

今日はやっと全国的に晴れ。大雪の地方もちょっとほっとできる日になっていますが、
今朝はやっぱり寒かった。氷が張っています。霜柱もいっぱいそこらじゅうに見えます。
学校に行く途中の小学生の男の子が霜柱を踏んで感触を確かめていました。

7日に天体シリーズの切手が出たので、近所の小さい郵便局に買いに行きました。
その前に太陽黒点。昨日よりちょっと早い時間ですが9:19分太陽を撮影。
本当は昨日と同じ10時ころに撮りたかったのですが、忘れるといけないので・・・
あんのじょう気が付いたときは11時すぎてました。9:19ふんので我慢してください。
(ただ太陽の角度がちがってくるだけです。)

DSCN4145z.jpg

今日も背中の痛いのは変わりません。物理的な寝違えなのかもしれませんが・・・。
最近は年のせいか、筋肉を使うと回復に時間がかかります。ダメージが大きいのです。
たとえば自転車、電動アシストではないので、坂など上がってくるともう何日か調子が
悪い。犬を抱っこした左腕も意識して使わないようにしてやっと直ってきた。
posted by レンズマン2 at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

黒点3

DSCN4138z.jpg
さらに移動した今日の黒点。10:01撮影
posted by レンズマン2 at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

黒点は太陽の自転とともに移動

2月7日 10時27分撮影、昨日よりすこし右に移動しました。
DSCN4134z.jpg
posted by レンズマン2 at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

出ました!黒点。

毎日毎日観察しても出てなかった黒点が出ました(左下)。2月6日 9:47撮影
DSCN4130z.jpg
posted by レンズマン2 at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

特になし

DSCN4119z.jpg
21:58 月が出るのが遅くなっている。 高度10度〜15度、へたすると電線にかかってしまうほど。
posted by レンズマン2 at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

有馬温泉はすごい!(今日のブラタモリから)

NHK総合テレビ、今日の「ブラタモリ」では有馬温泉を調べていた。
有馬温泉は火山温泉ではなく、直接地中のマントルから岩石のひび割れの隙間を
ぬって600万年前に引き込まれた海水が上がってきたもの。その間に岩石に
含まれる鉄分や炭酸分などを溶かし込み、98度もの温度で湧き出している。
これはまいった。すごいとしか言いようがない。泉源の鉄管は4日に一回交換している。
なぜならすぐに塩分が結晶して詰まってしまうから。温泉の塩分濃度は4.5%、
海水の1.5倍だ。マントル対流で潜ったプレートに引き込まれた600万年前の海水だ。

posted by レンズマン2 at 23:05| Comment(0) | 地層 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

雪の接写、バックは黒がいい?

結晶が小さいとき、バックが黒だと雪が白とびして写ってしまう。
灰色くらいがいいかもしれない。

今朝8時半ころ、止みかけたのがまた降ってきたとき
黒い生地にとって接写しました。
スマホの設定を接写にしてさらに100円ショップで買ったマクロレンズを
つけました。

結晶らしいのが降ってこないかと、何枚もシャッターを切っているうち、
雪の勢いがすこし増したときにそれらしいものが降ってきました。

いい形のはなかなか現れず、50に一つぐらいの割合でした。
KIMG3013.jpg
KIMG3011.jpg
KIMG2998.jpg
すごいのきれいな形のが降ってきました!!やりました!
KIMG2994.jpg
これが8時半ころで、9時半には完全に雪はやみました。空もすこし明るくなった。


posted by レンズマン2 at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

皆既月食

気がついたらもうかけていた。
あわてて外へ出る。
21:30
DSCN3854x.jpg
21:38
DSCN3891x.jpg
21:43
DSCN3934x.jpg
21:48
DSCN3973x.jpg
21:52 ほぼかくれた。
DSCN3991x.jpg

赤い月です。 今回は結構暗いような気がする。   21:58
DSCN4027x.jpg

  前後しますが、21:57に大きく撮影
DSCN4018x.jpg

月を左に見て、オリオン座や冬の大三角など。  22:04
DSCN4062x.jpg







posted by レンズマン2 at 00:13| Comment(0) | 天文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

直達日射のエネルギーを測ろう!

太陽のエネルギーを学習するプログラムを考えよう。
太陽が直接照らす直達日射のエネルギーを測定することは
太陽定数について知ることにもなる。というかそれが太陽定数だ。

太陽光に垂直に黒い平面を向け、水の温度が上がるのを調べるイメージ。
太陽光の方向を必ず向くように赤道儀なり、経緯台なりを使って追尾したらいい。

水の受け取った熱量を計算して太陽定数になるかどうかやってみたらおもしろい。

たしか理科室のロッカーの隅っこに筒と温度計がついたものがあったように
記憶しているが、その時はたいして興味がなかった。

直達日射計や 全天日射計をネットで調べてみると、本格的なものが
製品になっている。我々が教育現場で実験的に使用するものは
本物でなくてよい。そういうものが出ていると知ったうえで
自作したらよい。これ勉強になる。

   **** 使うもの *****
水を入れるアクリルの円筒、底に敷く黒い紙。
それらを包み込む保温のための発泡スチロール。
水の温度を測る温度計。(熱電対でPCに記録がとれればなおよい。)
筒本体を支える台(三脚用ネジ穴つき)

そしてそれをのせて太陽を追尾する簡易赤道儀(ナノトラッカー持ってます)
三脚
       以上
*******************



以下ネットで見つけた参考製品

nissharyoukei.jpg
簡易日射計.jpg


taiyou.jpg
posted by レンズマン2 at 11:17| Comment(0) | 教具整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

今日は駒沢大学

気象予報士試験に行ってきました。
以前すごく早く解いたらまったくダメだったので
1問1問時間をかけて考えました。
ほんとうに専門科目はいやらしい問題が多いのです。
勉強したおかげで以前よりはひっかからないようになりましたが
まだまだいやらしい問題はてごわいです。
時間をかけすぎて最後は時間が足りなくて・・・
後半の5問がかぎだと思っていたのにそれが・・・

しかし実技もあきらめずに最後まで頑張りました。
もうほんとうに受かる一歩手前まできている感じは
あります。射程距離内というわけですが、今日は
あと5cmくらい距離が及ばなかったかも。
でも、次につながる闘いをしてきたと思っています。

正解速報が火曜日に出ます。10問できたかな?というところ。
11問で合格なのですが。

次回はもう万全を期して勉強を仕上げていきます。

DSCN3819x.jpg
今日の月 月齢12日

今月は皆既月食がありますね。31日ですかね
posted by レンズマン2 at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする