2019年08月22日

絵本作り

ロケットで宇宙に行く絵本を思いつき、
とりあえずミニ版を作ってみたのですが、
どうもおもしろくない。
最初は感覚的にあまり言葉のない絵本を
考えていたのですが、読み聞かせというアイデアを
人からいただいて、それもいいかなと思ってみたものの
それなら最初から構成を変えないとだめだということに
気がついた。読み聞かせにするのかしないのか
しっかり方向を決めなくてはならない。

今は構成をもう一度考え直し、読み聞かせでいこうと
思っている。

なのであまり感覚的な起承転結にとらわれないでいく。
むしろ話を聞いて眠くなってくるような(心地よく)
ものにしたい。

最初の考えは、自分の子どもの頃、お気に入りだった
本のように流れに沿って一人で読んで妄想していくような
ものを考えていた。

一応、読み聞かせを作ってからまたさいしょに戻って
みるのもいい。
posted by レンズマン2 at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

問題:宇宙エレベーター、どこから無重力?

もし、宇宙エレベーターができたとして、
昇ってったらどこからが無重力になるのか?
まず、静止軌道に置いたステーションの中はどうか考える。
これはおそらく無重力、他の軌道と変わりない。
なので、地球から離れるに従って及ぼす重力は小さくなっていき、
ステーションに着いたときにちょうど遠心力と釣り合う。
ついた時が完全に無重力。

以上が私の答えである。(あってますか?)
帰るとき反対向きのエレベーターに間違ってのってしまうと
どんどん地球から離れていってしまうと思うので(遠心力で)
ご注意あれ(笑)バランスウエイトにはなりたくないです。
posted by レンズマン2 at 23:59| Comment(0) | 天文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

月の満ち欠けファインダー型紙2種

カラー版
月の満ち欠け.jpg

モノクロ版
ファインダー型紙.jpg

構造かいせつ
DSCF0005zz.jpg

作り方
理科ハウス用月の満ち欠け.jpg
posted by レンズマン2 at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こども宇宙科学館の工作教室に採用

hamaginn当日.jpg

私の「月の満ち欠け早見盤」が夏休みの特別イベントチケット制工作教室に4回も採用されています。
(7月23,8月2日、6日、14日、の4回・・・今知った)
どうりで洋光台サイエンス教室のほうではやらないわけだ(おーい)。
まあ、日程、教室が押さえられなかったらしいが、本家の洋光台サイエンス教室でできないのは少し悲しい。

あと、私が理科ハウスからいただいて宇宙科学館に伝えたラビリンスボックス(立体万華鏡)もこの夏の
特別イベントでやっている。こちらは絵を描く面をすこしアレンジしている。

3原色混合器のほうは準備がめんどくさいのでさすがにまだ一般の教室ではやっていない。
天球儀のほうも同様である。こう考えるともっと簡単に作れる方法をさぐっていくのも
ひとつの仕事かなと思う。アイデアを考えても別にだれも褒めてくれるわけでもないが
常に前進し続けることは必要。今の状態はちょっと止まっている。

しかし、この宇宙科学館のページ、知らない間に4回も実施されたなんて・・・
(話はあったけど)本家の教室でできないのは悔しい、がぜんやる気がわいてきた。
もっと簡単にできるイベント教室をバンバンかんがえてやろうじゃないの・・・と。

続きを読む
posted by レンズマン2 at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

特に話題なし(ペットの写真でお茶に・・)

生物実験の遺伝でよく出てくるマツバボタン
まつばぼたん.jpg

公園に(担当者がボランティアで)咲かせてくれてたので、きれいだなと思い
メグといっしょに撮影。これが昨日の朝。


odekake.jpg

今日はメグちゃんも車でお出かけ。外がすごく明るいので車の中まで結構採光
できていてちゃんと写りました。さすが愛フォン。


特に話題なしですが・・・
昨日は工作教室の準備でカプセル穴開けを30分ばかりやりました。
12個できあがったのでこれで送れますが、あと15個ぐらい余って
います。これもやるか。









posted by レンズマン2 at 12:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

月と木星

まず月
DSCN7529x.jpg
次に木星とガリレオ衛星の4このうち3つ
DSCN7503z.jpg

位置関係
DSCN7539z.jpg

はなしはかわって
的川先生の本「トコトンやさしいロケットのはなし」をアマゾンで注文、明日到着予定。来たらこんどサインもらおうと思っている。

posted by レンズマン2 at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

戦争はなぜ起こるのか

戦争はなぜ起こるのか

戦争はなぜ起こるのか

戦争はなぜ起こるのか

国という大きな力をあやつる者同士がそれぞれ自分のもののように
軍隊を動かし、まるでゲームのように勝ち負けを考えた結果
起こしている行動である。戦争ならば、子どもを殺しても平気?
戦争ならば相手を徹底的に焼き殺しても平気?

戦争を起こして負けた国の国民はみんな悪い者?
戦争を起こした国の国民も戦争の被害者と言ってはいけないの?

日本が憎たらしいと言って何も知らない日本の若者たちを憎むの?
戦争に負けてもなお戦争をしようという教育をしているならいざしらず、
平和教育や民主主義、自由と平等などの教育を行っているにもかかわらず、
そういう日本の若者にあえて嫌がらせをし、憎しみの心を作り出して
いるのは誰?
もちろん冷静でただしい思考の持ち主もいっぱいいるでしょう
実は反日をあおっている黒幕がいるのであってそんな人たちの言葉に
おどらされてデモをしたりしているのはもうやめてくれませんか?
黒幕やヤクザや死の商人はいたるところに潜んでいる。

戦争という名のもとに犯罪をする者はいつの世でもいると思うし
戦争そのものが犯罪であるというくらいの意識で世界の指導者が
努力すれば世界は良くなっていくでしょう。

指導者も人生は一回です。未熟です。過去のあやまちをくりかえさないで
ほしい。過去の人が良かれと思って締結したいろいろな約束を今現在の
政治家がやぶろうとしている。そして同じように戦争の道にむかっていく。
いいかげんにしろ、上の者がそんな人間だから、普通の人間が迷惑する。
すべての市民がその命をまっとうできるようにしてくれ。

演説で強いことをいう政治家に注意しなくてはならない。
相手を挑発してそれの応酬の繰り返しで人々の感覚も痲痺して
憎しみの心が戦争へと導いていく。気をつけろ。
武器商人やいろんな謀略、どちらかに加勢する?あぶない
それが戦争だ。わーっとみんなが熱狂するとき、その熱狂の
うらでほくそえんでいる者がいる。だまされてはいけない。









posted by レンズマン2 at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする