2017年12月14日

昨夜のふたご座流星群


FBにのせたのですがこちらにも載せておきます。
曇ってれば行かないつもりだったのですが、なんと晴れてる。
しょうがないのでいつもの公園へ。
22時30分に公園のわきにあるグランドに三脚をセット。
そのときオリオン座の下の方に明るい流れ星がさっと1個。
それが22時34分。はじめに見てしまえばあとは余裕。
そのあと45分間で4個、合計5個見たので寒いし、
帰ることにしました。だいたいこういうものは、撮影などを
やめた後に大きいものが出ることがよくある。
帰り道も空を見ながら歩きましたが、目撃できず。
写真も家でチェックしたのですが写ってませんでした。
IMG_0342z.jpg
5個のうち1個はどちらかというと北の方の空に目を
やったときに見えたもので、おおぐま座の方向に飛んで
いきました。流星群の観測は放射点の星座を見るのではなく、
全天を見ないといけないが、本格的に寝転がるつもりもないし、
一人ではできません。方面を決めて、多人数でするものです。
今までの経験から、大きな火球は未明に現れることが多いのですが
もしご覧になった方は何時頃か教えていただきたい。
また、火球の報告はネットにだれでも書き込めるので、そちらを
見ればたくさんの人の目撃証言で一つの火球が特定できるのです。

余談ですが、人工流れ星を商売にしようとしてる人がいるらしい。
流星群の観測ひとすじの人からみたら余計なことはやめてくれと
いうと思います。クリスマスの飾りとか、サプライズの花火じゃないんだから。


posted by レンズマン2 at 10:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

ヒマラヤシーダーの雌花?

いわゆるヒマラヤ杉などと呼ばれてるものです。
学校の中庭に一本ありました。枝は2階、3階の窓近くに届きそう。
KIMG2772x.jpg
3階からみてみると、枝に茂った針のような葉の間に松ぼっくりの子どものような
ものが・・・雌花ですかね?それとも雄花かな?形の違うものをさがすも
見つからず。たくさんあるから雄花ということもあるかな。わかりません。
ズームインします。これです。11月27日月曜日に撮影しました。
KIMG2770x.jpg
雌花ならこれがやがて松ぼっくりのようになるはずです。ヒマラヤシーダ―はシーダ―油というのが
とれるそうです。中国では雪松といいます。確かにすぎというよりマツに近いように思えます。
シーダ―油は松やにのようなものでしょうか?



posted by レンズマン2 at 09:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

各学年進度は?

3年生は進路を決める時期になってきました。残す授業もあとすこし、
というより、入試の過去問などに忙しいでしょう。
2年生は電流と磁界の終わりころ?最後は気象ですね。
1年生は光・音・力を今どんどん進めていることでしょう。
そして1月か2月には地層や地震、つまり地学分野。
3年生は今天体分野、あと自然界の釣り合いとか。
地学分野が各学年ともに年間の最後の方にもってこられている。
そして駆け足で通り過ぎていく。
ちょっとがっかり。

昨年の神奈川県の高校入試問題理科には火星の問題が
出題されている。普通は金星なのだが・・・。
大気の成分で二酸化炭素というだけで金星と答えると
間違えるというわけ。割合はたしかにそうであって、濃いとか
薄いとか言ってないのだ。

地層にしても、入試で手こずるのは天文や地学分野だろう。
なぜなら、授業でみっちりやっているわけではないから。




posted by レンズマン2 at 15:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

望遠鏡の架台

ふとひらめいた。
赤道儀と経緯台の説明がうまくできるような模型がないかな?
例えばペーパークラフトでミニチュアを作ってついでにしくみに
ついて学習するとか。
別にペーパーでなくてもいいのだけれど。

posted by レンズマン2 at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

たとえば12月の写真候補として

カレンダーをめくると、だいたいそれなりの季節感のある写真となっている。
ならば、と思いついて銀杏の黄色い落ち葉とともにペットの写真を撮影。
もっと一面に落ちたときに気がつけばよかった。数日おそい。


KIMG2801v.jpg
posted by レンズマン2 at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分を追い込む

試験まであと1か月半、チャンスは2回まで許される。
しかし、もちろんあと1回ですべて受かるつもりではある。
だが、A先生は最低でも専門は受かるようにとおっしゃっていた。
つまり、専門が受からなければ、のこり一回でまた2教科完璧に
しなければならない。両方受かるつもりがダメだった場合、
追い込まれる。追い込むのでなく、追い込まれるのだ。
それよりも、照準を1つに合わせて、あわよくば2つと考えたほうが
可能性は高くなるのではないか。
追い込んだつもりが本当に追い込まれないようにしなければならない。
確率の問題である。専門がだめだと実技は採点されない。
なのでA先生の言う通りにすればまちがいないだろう。
前回も法令は3つ以上できるようにと言われ頑張ったら4つ全部できた。
そのおかげで一般知識は合格。
今日は模擬試験で答え合わせをしたら、1個届かず10問正解だった。
まだまだ頑張らねば・・・。

posted by レンズマン2 at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

今日は充実

今帰ってきました。帰りがてら星空をデジカメで写してきました。
ミニ三脚とキャノンIXY32Sで撮影です。
カシオペヤ座が3の逆の状態です。というよりMですか?
IMG_0308z.jpg
もう一枚、反対側でふたご座かな?右上のオリオンの三ツ星でわかる?
IMG_0310z.jpg
今日は横浜でお勉強の後、上大岡でヤキトリを食べてきました。何年ぶりだろう。
カウンターでマスターの前の最高の席でした。ここのところ誰かを連れて行ってもいつも
混んでいて、入れませんでした。3年は入れなかった店です。マスターは元気にヤキトリを
焼いてました。お店のスタッフが皆活気にあふれていて、パワーをもらいました。

posted by レンズマン2 at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと赤坂まで

久しぶりに東京に行ってきました。
気象予報士試験の模擬試験をクリアで受けてきました。
実技はまだむりと思い、専門だけ。
一般は問題をもらってきました。
専門と実技を本番と同じように受けるのが普通ですが、
今日は夜の横浜もあるので、専門だけです。
朝、電車に乗って同じ時間に行く練習です。
(実際には日曜日なのでもう少し本数はすくないはず)
土日の混雑した電車内では勉強なんかできません。
今日はつなぎがスムースに行って20分前に
着きましたが、つなぎが悪ければぎりぎりというところでしょう。
やはり当日は2時間前に出よう。


posted by レンズマン2 at 15:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

明日は模擬テスト

東京まで行ってきます。専門科目どうも覚えがよくないので
半分がいいところですが、とにかく打つ手はすべて打たないとね。
15分の9問までがこれまで本番での最高です。あと2問がんばらないと
いけません。でも前回模擬で4点しかとれなくて本番で9ですから、
悪くても気落ちしないでがんばります。

そのあとまた夕方からは横浜でお勉強です。実技です。
明日のテーマは台風です。

posted by レンズマン2 at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

牛乳パックの切り方を考える

 牛乳パックで星座投影機の牛乳パック、底の部分は5ミリくらいの高さで切り捨て、上の部分を切って90度の三角にし、あとで四角いハレパネを貼る方法を考えてみた。工作用紙の展開図でも良いのですが,牛乳パックにこだわった場合です。作成前にそこまでやっておけばパック本体はぺしゃんこになりますので、200人分くらいに対応できるのでは?(切る手間とハレパネの準備がめんどくさい?)ハレパネじゃなくてもボール紙の7cm正方形でも両面テープで対応できる。パックを牛乳屋さんからもらう手間、切る手間だけ。
tatameru.jpg

 展開図の印刷の場合は工作用紙には印刷できないので、黒い画用紙に印刷し、それを工作用紙に貼って、切り抜き、
組み立てればいいかもしれませんね。(黒い画用紙に印刷しても線はわかります)


posted by レンズマン2 at 14:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

宇宙教室キッズ

昨日は星座投影機つくり。
小学校1,2年生を対象にした教室。ゆっくり、わかりやすく丁寧に講師のお姉さんが教えてくれます。
お父さんやお母さんも一緒に工作を手伝ってくれます。
共同作業です。親子の対話です。
で、できた投影機で白鳥座やオリオン座が壁に投影されました。けっこううまく完成し、
ほんとにハクチョウ座がきれいに見えました。
これからもっともっと自分で観測するきっかけになるといいですね。

上級生でもいいと思います。これを使って小さい子を集め、星座のお話を組み立てたら
おもしろいですね。プレゼンの力が養われるのではないでしょうか。
そうして将来プラネタリウム解説者ができるかもしれない。
プラネタリウム、見るだけでなく、自分で・・・・(そういうことはすでに逗子の「理科ハウス」では行われて
います。理科ハウスってすごいですね。)

上級生には黒い紙に穴をあける星座スライドのほかにプラ板でつくるプレゼン用の
スライドも作ってもらいます。それらを代わる代わる映して解説するのです。
使用するペンはマッキーやプロッキーがいいです。ポスカはだめ。顔料のため、
光を通さず全部黒い文字になってしまうからです。
KIMG2777z.jpg
指導するほうも星座を見たことがないとだめですね。
自分の生まれつきの黄道12星座にはこだわらせない。
見やすいものから覚えていくようにする。
見やすいもの、つまり明るく目立つものです。
一般に常識的な星座です。(それも知らないと苦しい)
あと、日周運動を知っていてほしい。
時々日周運動も知らないでただ星にあこがれているだけの人がいる。
素人ならまだ許せるが、理科の教員なのによくわかってない人も・・・


posted by レンズマン2 at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

明るい夜

今日は月がきれい。今年最大の満月らしい。
DSCN2938x.jpg
月が明るくて、星を見るにはちょっと・・・

今日のベストショットはオリオンを含む冬の大三角。月も街灯も明るい。
DSCN3000x.jpg

西のそら、たくさん写ってるのがこれ。

DSCN2986t.jpg
月が雲の中に入っときわざと撮ってみる。
DSCN2994x.jpg
深夜徘徊終了

posted by レンズマン2 at 23:39| Comment(0) | 天文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IchigoJam プリント基板ハーフキット T

新しいバージョンのIchigoJam プリント基板ハーフキット Tが発売された。
ハンダ付けの難しいICだけすでに表面実装されている。
これなら小学生でも失敗せずに自分ではんだ付けできるかもしれない。
中学生の教室でもやりやすいと思う。早く組み立てて残り時間で
プログラムの基本が学習できるだろう。1890円。
キーボードはPS2タイプのUSBコネクタで挿しやすくなった。
キーボードはハードオフなどを探せば100円くらいで手に入るだろう。
USBの変換コネクタは100円で販売している。
あと必要なものはモニターや接続コードなど。

続きを読む
posted by レンズマン2 at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そのあと・・・

宇宙教室が終わり、こんどは横浜でお勉強です。
そしてそれが終わってから有隣堂によって気象予報士試験に必要なデバイダーを
買ってきました。書籍も一冊だけ購入。デバイダ2600円、気象の本2800円なり。
気象の本はさんざん迷った挙句結局購入。ところが実技偏を間違えて購入してしまい
あわてて戻り、学科偏と交換してもらいました。ボケてますね。もう少しでもってる本を
買ってしまうとこでした。いくらなんでも持ってる本はひつようありません。あぶないあぶない。
IMG_0285z.jpg
posted by レンズマン2 at 01:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

今日の宇宙教室

「太陽電池で光通信」をやりました。
工作は送信機作り。
ラジオなどの音声ののった電流でLEDを光らせ、
それを太陽電池で受けてセラミックイヤホンできくというもの。

送信機をトランジスタ2石にしたので、安定感抜群。
ことしは全員完成です!!

準備が報われました。

ただ、部品数が多いので来年は受信機だけにしようかと
も思ってます。今回は3年生以上ということで
6年生も来てくれました。レベル的には高学年の
内容です。

一生懸命指導したので写真はありません。


posted by レンズマン2 at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする