2020年09月13日

IchigoJam他マイコン各種

私が今認識してるのはこんな程度です。まちがっているかもしれません。

IchigoJam

テレビとキーボードをつなげばすぐにBASICプログラミングができる。
(パソコンはいらない)

アナログ入力が出来る。アナログセンサーの使用がすばやくできる。

ファームウェア書き換えができる(このときはインターネットにつなげたパソコン必要)
IchigoLatteのファームウェアに書き換えてJavaScriptのマシーン(IchigoLatte)にも変身できる。
ただし、パソコンにつなげる場合はUSBシリアル変換モジュールが必要(5~800円くらい)

Arduino
パソコンとインターネット必要
 ぱそこんとの接続はUSBシリアル変換モジュールなど必要ない。ケーブル1本でそのままできる。
 言語はC++風のArduino言語。開発環境のIDEをネットからPCにダウンロードしておく。
 IDE上のライブラリなどでプログラム(スケッチ)を見つけて改造し、できたらコンパイルし、
 コンパイルが完了したらマイコンにそのプログラムを送り込む。コンパイルできないものは何らかの
 ミスがある。
 基本のマシンはArduino UNO R3だが、他にいろいろなタイプのものや、安価な同等品も多数ある。
 Arduino IDEを使ってプログラムを作る他のマシーンもいろいろ。例えばM5STACK、これはmicroPythonも
 使えるのだが、Arduino IDEも使えるので、慣れたほうを使いたいのが人情だ。

micro:bit

ネット上でビジュアルプログラミングできる。磁気センサーや加速度センサー内蔵。
 25個のLEDで流れる文字など表現できる。サンプルがたくさん用意されていて、簡単に
 プログラミングした気になってしまう。

RaspberryPi
 ほぼパソコン。インターネットもできる、ブルートゥースも内蔵。
 カメラも用意されていて接続すれば使えます。
 ラズパイ用のオフィスもある。表計算、ワープロ、お絵描きなどすべてそろってる。
 
 言語はPythonだがビジュアル系のスクラッチも用意されている。











posted by レンズマン2 at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツユクサ

今年はこの暑さでツユクサがぜんぜんないなと
思っていたら、ここへ来てこんんなに・・・
tsuyu.jpg
近所の駐車場で見つけました。
posted by レンズマン2 at 07:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

今までの茎などの断面写真総ざらえ

posted by レンズマン2 at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

せっせとキット作り

ラズパイマガジンに付録についていた基板、
つくるのに部品も注文した。ラズパイマガジンだけでも高いのに
、部品のセットを買ったらまたさらに「いたたたたー」。
合わせて1万円!ふざけんなよー。
ラズパイにのせるモジュールで配線なしでいろいろな
パーツが試せるというもの。
razupai.jpg
40穴のピンソケットを裏返ししないでつけてしまった。
ハンダ吸い取り機で40個・・・なんとか外せたが
ソケットは破壊されたのでこれだけは秋月電商で
買うことになる。ちょっと気を抜いたな・・・反省。

あと、部品注文して来たけどまだ手をつけてないのが
人工衛星受信機。こちらはちょっと大変そうだが
早く手をつけなくては。。。



posted by レンズマン2 at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

疑問におもったことは?

すぐ辞書で調べろと言われていた時代はとっくに昔になってしまった。
今はネットで何でも分かる。
サーボモーターをマイコンにつなぐのために「トランジスタアレイ」が使われている。
「トランジスタアレイ」って何?電子工作とかサーボモーターとかト並記して調べた。
マルツオンラインが親切に教えてくれる。マルツは部品を売っている会社だ。
部品の説明がていねいにされている。さすがよくわかる。
ということで、トランジスタアレイには2種類あることがわかった。
シンク型とソース型、自分は間違ってシンク型を買ってしまっていた。
シンク型だとスイッチが入ったときに切れる設定か。
ソース型はスイッチが入ると(信号はロウ)ソースがハイになって電力が得られる。
だからLEDの点滅だとおそらくわからない。消えるのがかわりばんこになるのを
次々に点くと思ってしまう。それはちがうだろう。
と、あるページを見て思った。マルツのおかげだ。

今日はパイソンのプログラムの本も50ページぐらい読んだ。
付箋を貼っていくとどんどん読み進める。
ただ1ページごとに貼っていたのでは付箋ばかりになってしまう。
さいごにどうでもいい付箋は剥がして半分のかずにした。

付箋をはるのは攻めの姿勢だ。貼るのが楽しくて進んでしまう。
不安も解消。疑問があったら書いておけば良い。
安心して前に進める。ノートまとめでは効率がわるい。
どんどん読んでしまうためにはふせんがいい。


posted by レンズマン2 at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

顔になるというので

観察しました。右から木星、月、土星です。

DSCN8883.jpg

で、木星をもっとずううむして、ガリレオ衛星。
tDSCN8897.jpg


posted by レンズマン2 at 06:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IchigoJamのモニター、2系統の使い道

本来車載用モニターなので、2系統あり、前方、バックなどに使われてきた物である。
白が優先なので、IchigoJamを黄色にしておけば、白にビデオ映像などを入れて割り込めば
プログラム画面から切り替わって説明画面などにすることもできるだろう。しかも普通に
カラーである。
sP8300625.jpg
posted by レンズマン2 at 01:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする